「リネージュ2 レボリューション」 ついに姿を現す。Gstar 2016 で公開
●他サイトヘッドライン
« 韓国、レアアイテムの幸運と急成長のチャンス!魔法の花火パーティーイベント | メイン | 11月 17日(木)ライブサーバーアップデート案内 »

2016年11月19日

「リネージュ2 レボリューション」 ついに姿を現す。Gstar 2016 で公開 [ リネージュ2 レボリューション ]

ネットマーブルが開発した 「リネージュ2 レボリューション」 は、
「リネージュ2」 の感性と世界観を受け継いだモバイル MMORPGだ。

この作品が 「プロジェクトS」 と呼ばれた時代、ゲームが公開された直後、
NCsoft の株式は当時基準(2015年 7月 16日)、最近 1年間で一番高値を
記録するほどになり、期待感が表れた作品となっている。

そして、サービス開始を控えた現在。
ネットマーブルゲームスは 「リネージュ2 レボリューション」 の試演版を、
Gstar で公開した。

Gstar で公開した試演版は、ヒューマン,エルフ,ダークエルフ,ドワーフなど
キャラクター 4種類と、ストーリーを基盤としたクエスト,パーティープレイ,
レイド,PK などを盛り込んである。

その他、観覧客が参加する大規模 「要塞戦」 イベントも進行された。

inven





「リネージュ2 レボリューション」 には、4種類のキャラクターが登場する。
4種類のキャラクターは、見るや否や 「リネージュ2 だ!」 と分かるほど、忠実に再現されている。

また、選択する事ができる職業は、重装備を着るウィーリア系列、軽装備を着るローグ系列、
魔法を使うメイジ系列に仕分けされており、2次職まで進化する様になっていた。


2次職は、種族別で他の特性を持つ模様だ。
即ち、使用者は総 24つの職ルートを持つ事ができるという事だ。
記者は幾多の選択肢の中、麗しいエルフの弓職を選んだ。



●非常に簡単なクエスト インターフェース

ストーリーモードは、大部分のゲームで基本になるフレームだ。
使用者はストーリーモードで、ゲームの基本操作方法とシステムを学ぶ様になりながら、
これを土台に 「リネージュ2 レボリューション」 のコンテンツである 「血盟」 や、
「ダンジョン」 を循環して楽しめる様にしてくれる。


「リネージュ2 レボリューション」 のストーリーモードは、
だれが見ても 「ネットマーブル製」 である事を強調している様だ。

本当に簡単に適応できる様、非常に簡単なクエスト インターフェースを提供している。

モバイルに社運を賭けたネットマーブルらしく、どんなポイントで、
どんなインターフェースを提供すれば、楽にゲームを進行する事ができるか、
正確に提供されているという印象を受けた。


遂行しなければならない任務は、常に 「クエストメニュー」 で確認できるし、
次のクエストを受ける事ができる NPC に対しても、自動移動が提供される。

クエスト場所へと自動移動する事ができて、
MMORPG のフィールドに慣れないモバイルゲーマー層が、
クエスト遂行で難しさを感じない様にされていた。


モバイルは携帯でするゲームだと馬鹿にする人もいるが、
暮らしに忙しい日常で、楽にゲームを楽しむ事ができる様にする、
この様な接近ができるのは非常に嬉しい。

この様な接近は、成長を 「セッティング」 として集中できる様にしてくれるし、
ひいては大規模コンテンツと同期コンテンツたちを楽しむ事に負担が無い様にしてくれる。
単純な繰り返し作業は、今やモバイルでした方が良いのだ。


リネージュ2 レボリューションはセッティング、即ち、成長要素に焦点が集められた。
ルーンの破片を使ってキャラクターの能力値を上げられる 「ルーン刻印」 や、
戦闘に有用な能力を上げられる 「エリクサー」 製作は、リネージュ2 レボリューションの
基本的な成長コンテンツだ。

特に、ルーンは種類によって攻撃,防御,生命力,魔法力,回避,クリティカルなど、
多様な能力値を上昇させながら、これは転職したり、装備を入れ替えても維持される。

成長するに事により、このルーンを刻印できる 「ルーンページ」 も増加していく。

ルーンを活用して、自分に合うキャラクターを作る事ができるのだ。


種族、及び、職業によって能力値が少しずつ異なる事を考慮した時、
プレイヤーの選択肢は、このルーンによって大きく増える事になる。


ルーン刻印。幾多のオプションが存在する。


種族やクラスに関係なく使用できる 「レアスキル」 システムは、
特定条件を果たした後、製作を通じて 「レアスキルブック」 を得ると、
習得する事ができる様になる。

これまたキャラクター成長に関与しており、どんなスキルを 「セッティング」 するのかによって、
アデンワールドでの役割が決まる様になるコンテンツだ。


また、装備はセッティングに完全に偏られている。
リネージュ2 原作に登場する有名な装備も登場しており、
数百種類以上の装備に出会う事ができる様だ。


実装されている装備の数々。



●MMORPGの核心は何?利用者間のコミュニケーション 「血盟」

このゲームの核心は、コミュニケーション コンテンツだ。
このゲームはモバイル MMORPG だが、オンライン MMORPG の操作感に追いつけない代わり、
「リネージュ2 レボリューション」 は利用者間コミュニケーションに力を傾けた。

「血盟」 システムは、フランチャイズ固有のアイデンティティだ。
血盟は幾多の攻城戦と思い出を作ってくれたし、少なくないカップルと家庭を作った。

もしかしたら、リネージュで出会わなければ、存在さえしない人もいたかもしれない。


「リネージュ2 レボリューション」 にも、血盟は核心コンテンツとして登場する。

リネージュ2 の血盟は、一般的なパーティープレイを超越しており、
深い絆を信念にする代表的なコミュニティ コンテンツだ。

単純なギルド概念から一足先に一歩進んで、血盟ダンジョンや血盟業績など、
血盟員が一緒に挑戦するコンテンツが盛り込まれた。


今回の試演バージョンには試演できなかったが、今後 「アジト」 や 「レイド」 など、
多様な血盟コンテンツを追加する予定だと明らかにしている。


可愛いモーションアイコン


リネージュ2 レボリューションは、血盟レベルによって最大 50人まで血盟員を募集可能であり、
血盟クエストと寄付を通じて、所属血盟をもっと強く成長させる事が可能だ。

血盟レベルの成長により、キャラクターをもっと強くしてくれる 「血盟スキル」 と、
「血盟バフ」 も利用する事ができる。


これ以外にも、利用者たちの自発的な協同を促すコンテンツが存在する。
それが 「フィールドボス」 ミッションと、「要塞戦」 だ。

要塞戦は 30分間の間に、相手の陣営にある 「城水晶」 に対して、
先に刻印を行った血盟が勝利するという方式が取られていて、
最大 50 vs 50、総 100人が参加する事ができる大規模コンテンツとなっている。

試演版では直接行われなかったが、イベントとして 30 vs 30 要塞戦が開かれていた。


要塞戦イベントブースが用意されていた。



●リネージュ2 レボリューションは本当に出来映えの良いゲーム

リネージュ2 レボリューションを試演した結果、本当に出来映えの良いゲームだった。
モバイル MORPG のステージが MMORPG のフィールドに変わっただけだし、
非同期コンテンツが同期コンテンツに変わっただけで、モバイルでは新鮮だという印象は無い。

しかし、ゲーム内で利用者間がどの様な関係を結ぶのか、
それが期待される経験なら、経験だと言えるのだろう。

このゲームはとても 「公式」 の様だ。
ネットマーブルにリネージュ IP を入れたら、予想した姿のゲームができた。
公式通りに良く作られている模範生の様なゲーム。
「リネージュ2 レボリューション」 は、そんな印象を受けたゲームだった。


イベントとして行われた要塞戦の姿。


イベント会場では 30 vs 30 が進行された。


城水晶に刻印をした血盟が勝利となる。



リネージュ2 レボリューション 要塞戦 映像

投稿者 (む) : 2016年11月19日 08:33

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2016年11月20日 01:07 ID: wmoyC2Ls [RES]

本家(NC)が作ってるモバイル版リネ2よりも、
こっちのほうが出来が良さそうw

あと、もし、任天堂のスイッチあたりとクロスプラットホームが実現すれば
プレイ人口も広がっておもしろくなりそう。


2 :Anonymous(匿名による投稿): 2016年11月24日 02:20 ID: Y1wB107M [RES]

任天堂スイッチなんて売れるとは思えないがw

普通にiPhone対応だけで良作ならプレイ人口は広がるだろう
韓国みたいにAndroid中心なら厳しいと思うけど


3 :Anonymous(匿名による投稿): 2016年11月26日 15:43 ID: KKQLyiV2 [RES]

日本の場合はPCよりモバイル系ゲームが受けるし
iPhoneが強い唯一の先進国みたいなもんだから
ほぼ日本向けだね
重課金が始まるぞ~(笑)


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る