スピーディーな戦闘、爽快な打撃感!NCsoft 新作 「MASTER X MASTER」 プレビュー
●他サイトヘッドライン
« 宇宙征服の人材を募集します。NCsoft 9日に2014年下半期の採用説明会 開催 | トップページ | MXM、CBT 初日から認証エラーで 「ギスギス」 »

2014年10月 2日

スピーディーな戦闘、爽快な打撃感!NCsoft 新作 「MASTER X MASTER」 プレビュー [ MASTER X MASTER ]

MXM は、完成度の高い 「スピーディな戦闘」,「爽快な打撃感」,
新しい戦闘方式の 「タッグシステム」 が特徴である、シューテング
アクションゲームだ。

個性溢れるマスター達の多様な攻撃と、走って転がり銃弾を避ける等、
操作スキルを通じて、シューティングゲーム本然の爽快な打撃感と、
エキサイティングなコントロールの楽しさを同時に経験する事が出来る。

MXM は 10月 2日(木)から 10月 9日(木)までの総 8日間、
1次 CBT を進行する予定だ。

thisisgame





1.マスターを選んでチームを構成する

・外見からスキルまで、個性あるマスターの組み合わせを構成する楽しさ

MXM で一番最初にする事は、マスターを選択してチームを構成する事だ。
個性あるマスターを収集して研究し、自分だけのマスターチームを構成する事が重要だ。


刀,銃,カメラ,ロボットなど、それぞれ異なる攻撃スタイルのマスターを収集して、
多様なスキンで外見を装飾し、自分だけの個性を生かす事が出来る。

また、MXM では NCsoft の有名 IP キャラクターを、自分のマスターとして育てる事が出来る。
今回の CBT では、Blade&Soul の 「ジン・ヴァレル」 と、
AION 炎の神殿に登場するボス 「クロメデ」 等、総 16種類のマスターを使う事が出来る。


まず、基本的に与えられるマスター以外のマスターを獲得しなければならない。
マスター獲得条件を果たせば、願うマスターを獲得する事が出来る様になる。
個人のプレイスタイルに合わせて、願うマスターを獲得してみよう。



2.新概念 「タッグ」 アクション

・1キャラでは無い、デュアルマスターでプレイする

TAB キーを利用して、2人のマスターを切り替える事が出来る 「タッグ」 アクションは、
MXM の核心システムだ。


ゲーム開始前、2体のマスターを選択して、ゲームに入場する様になる。
自分が収集したマスターの中から 2体のマスターを選択する様になって、
これは PvE,PvP どちらのモードも 2体のマスターを選択可能だ。

選択した 2体のマスターは、「TAB」 キーを押すと入れ替える事が出来る。
危険な状態でマスターを入れ替えれば、危機的状況を脱出する事が出来るし、
ディーラーとタンカー,タンカーとサポーターで戦闘スタイルを自由に変更して、
力強い連続攻撃の機会を作ったりする事も出来る。


TAB キーで 2体のマスターを入れ替える。



3.エキサイティングコントロール

・走って転がって銃弾を避ける 「コントロール」 の妙味


キャラクター基本操作方法


MXM は 「WASD」 で基本的な移動を行い、マウスホイールを利用して、
「回避」&「ノックバック」 スキルを使う事が出来る。

また、スペースキーを利用して 「ジャンプ」 する事が可能だ。

マウス左クリックの基本攻撃と、キーボード 「Q」 と 「E」 キーを通じて、
多様なスキルを使用して、相手を攻撃する事が出来る。


乱射


狙い撃ち


爆発


走って、転がって、避ける多様なマウス / キーボードアクション


また、急な攻撃に対しては、マウスホイールを利用して回避技を使う事が出来る。
マスター毎に個性ある回避技が存在しており、相手の攻撃を防いだり、
転がりながら避けて、自分の位置を欺く事も出来る。



4.「スキルシステム」

・どんなスキルを選ぶ?どんなスキルを強化する?

MXM は各マスター別に 4つの一般スキルと、1つの必殺スキルを持っている。
スキルは初めから全て開放されており、一般スキルの場合には 4個中 2個を、
Q と E キーに登録して使う事が出来る。

スキルの強化は、RON(通貨)を通じて行う事が出来て、
自分が好むスキルを最大 6段階まで強化する事が可能だ。

同じマスターを使っても、どんなスキルをどれだけ成長させて使うのかによって、
戦闘の様相ががらりと変化する。



5.「武器システム」

・自分の戦闘スタイルに合う武器を探そう!

MXM は、武器も自由に選択する事が可能だ。
全てのマスターは、各マスターの特性に相応しい 3種類の武器を持っていて、
戦闘開始前に一つを選択して始める様になる。

例えば、テジンマスターの場合、攻撃速度がもっとも早い武器,攻撃力がもっとも優れた武器,
オーバーヒート耐性がもっとも強い武器の中から、一つを選択する様になる。

なお、武器はそれぞれ強化を通じて、特性を更に際立たせる事が出来る様になる。
強化材料は戦闘中に取得する事が可能だ。



6.「ギア システム」

・「ギア」 を通じて、マスターギアを充電しよう

各マスターは、3種類の 「マスターギア」 を所持している。
インベントリにあるギアをマスターギアに装着する事が出来て、
6個のギアスロットを持ったマスターギアは、攻撃 / 防御 / 補助スロットの割合によって、
マスターギアの種類が決定される様になる。

なお、ギアシステムはアカウント単位の基盤となる。
自分が育てるマスターを中心にして、適切に配分しなければならない。

なお、トハン マスターギアの場合は使用回数に応じてその機能(エネルギー)が減少する為、
常にチェックしながら充電する必要がある。


ギアは商店,モンスター,PvE 終了報酬など、多様な経路を通じて獲得する事が出来る。



7.「PvE モード」

・テーマ別に多様なモンスターたちを倒し、通快なシューテングの世界を体験しよう

PvE は、総 5つのテーマで分けられていて、各テーマ別に 5段階の難易度で構成されている。
ステージ出撃装置をクリックすれば、PvE モードを楽しむ事が出来る。


毎日違う PvE ステージが用意されているが、他のステージに接続したいと思った場合は、
チケットを購買すれば願うステージに入る事も可能だ。


PvE 終了後には、多様な報酬を受ける事が出来る。
前に説明したギアも、PvE モード終了後の報酬を通じて獲得する事が可能だ。



伝染病が広がって廃墟になったステージ


長い間放置された人類の旧都市ステージ


地球外で独自の生態系を取り揃えたステージ


全てのものが砂に埋もれた砂漠ステージ


軍需基地を背景にした工場ステージ



8.「PvP モード」

・シューテングアクション本然の刺激的な勝負の楽しみ

PvP は、戦闘訓練室,占領戦,タイタンの遺跡 総 3つのモードで構成されている。


・戦闘訓練室

戦闘訓練室は、持ち時間 5分以内に最大限多くの敵を倒して、
もっとも多くの点数を得たチームが勝利するという 「デスマッチ」 方式だ。

短時間の内に刺激的な勝負の楽しさを感じる事が出来て、
基本的ながらも最もスリルが溢れる戦闘を楽しめるマップになっている。

また、戦闘訓練室は 3 vs 3 戦闘を基本とする。
動くオブジェクトがある狭い空間で行う戦闘を通じて、コントロールの楽しさが極大化された、
シューテングアクション本来の楽しさを探す事が出来る。


戦闘訓練室は 3 vs 3 戦闘。持ち時間内に敵を倒してもっとも多くの点数を得たチームが勝利。


・占領戦

占領戦は、拮抗した力が競う中、相手チームを牽制して拠点を占領するモードだ。
単純な PvP では無く、明らかな目標を果たす必要があり、
競争する相手を倒すよりも、重要な 「装置の占領と維持」 が勝利するポイントとなる。

占領戦は 「コア占領戦」 と 「占領の祭壇」 2種類が存在しており、
入場マップはランダムで決定される。


コア占領戦。4 vs 4 戦闘で、ポイントを占領して 300点 を得たチームが勝利。


占領の祭壇。4 vs 4 戦闘で、ポイントを占領して 300点 を得たチームが勝利。


・タイタンの遺跡

タイタンの遺跡は、MXM の核心コンテンツだ。
相手陣営のチタンの核を先に破壊したチームが勝利する方式であり、
戦略的な戦闘が必要になる。

5 vs 5 構成のマップであり、全三分岐点のルート上で相手と戦闘をする様になる。

タイタンの遺跡で勝利する為には、力強い防御力と攻撃力を持った巨人を召還して、
相手陣営を圧迫して行く事が重要だ。
ただし、巨人は中央ラインだけを進むという点も覚えておかなければならない。

巨人を召還する為に必要な条件は、100点 という点数を果たす事だ。
我軍が 100点 を果たす度に巨人が召喚されて、上手く点数を稼げば、
一度に 2体以上の巨人を召還する事も出来る。

1体の巨人すら拒むのは非常に手強い為、もし相手が 2体以上の巨人を召喚するならば、
中央ラインはほぼ確実に廃墟となるだろう。


ただ、点数を果たす事は簡単では無い。
基本的に、相手を処置したり、相手拠点から出る NPC 狩りを通じてこそ、点数を得る事が出来る。
その他、マップあちこちにある各種資源(NPC、または、オブジェクト)を占領する事で、
点数を大量に得る事も可能だ。ただ、相手もこれを狙う事が出来る。

なお、戦闘中マップ中央に現れるインスタント地域の NPC は、一度に 100点 を与える。
この場合は巨人がすぐに生成される為、戦闘の方向を変える重要な戦略的資源になる。


タイタンの遺跡での資源は非常に重要な要素だが、資源だけ集めても勝利は決定されない。
もし、我軍が資源を集める闘いに没頭する途中、守護塔が破壊されれば、
これまた不利な戦闘状況を作ってしまう事になる。

現在タイタンの遺跡は我軍 NPC と共に進軍すれば、
2 ~ 3人のプレイヤーで簡単に守護塔を破壊する事が出来るからだ。


結果的に勝利する為には、守護塔を守りながら、
チタンの視野(点数ブースターを提供する一種のオブジェクト)を占領しなければならず、
中央の NPC も逃してはいけない。

勿論その為には、基本的に相手との戦闘で優位を保ち、先行獲得する事が重要だ。


タイタンの遺跡マップのあちこちには、スポット的に登場する NPC がいる。
NPC は等級によって処置時、個人、または、チームにバフを提供する。

バフを持った状態で戦闘に臨む事は、確実に大きな効率差を作る為、
登場する NPC を占める事も、非常に重要な要素だ。


中央ライン以外二つのサイドラインでも、優位を占める為の活動をしなければならない。
戦闘を進行していくと、サイドライン中央地域に 「トーテム」 が出現して、
占領可能な状態に変更される。
該当のトーテムを占めれば、我軍に支援軍が登場する様になり、
非常に力強い防御力と攻撃力を見せる様になる。

これを利用して相手サイドラインの守護塔を破壊すれば、側面守護塔の邪魔を受けない様になり、
結果簡単に本陣まで押し入る事が出来る様になって、重要な戦略的手段になる事が出来る。


なお、遺跡のあちこちには各種戦略的資源が配置されている。
プレイヤーは続けて選択の瞬間を迎える様になり、個人がどんな選択をするのかによって、
戦闘の方向は大きく変化する様になる。

約 20 ~ 30分程の間、少しの間の休む時間無しに活動を行って、
毎回瞬間的な判断と戦闘を要求する様になるタイタンの遺跡は、
正に MXM が誇るメインモードだ。


・戦闘モードミニゲーム : マスター運動会

マップで簡単なゲーム方式を楽しめるマスター運動会は、
繩跳び,弾幕回避,競走の 3種類がある。
ランダムで 3競技中 1個の運動会に参加する事が出来て、カジュアルに楽しむ事が出来る。

走って弾を避けて繩跳びを越えるなど、才覚溢れる多様な方式の運動会モードを通じて、
既存モードとはまた違う風変わりな楽しさを感じる事が出来る。


競走


繩跳び


弾幕回避

投稿者 (む) : 2014年10月 2日 13:00

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2014年10月 7日 12:47 ID: N4haLVvk [RES]

核心コンテンツのチタンの遺跡が完全にLoLのパクりな件


2 :Anonymous(匿名による投稿): 2014年10月 8日 23:40 ID: Z48fkMP6 [RES]

チタンの遺跡がどうこう以前にLoL丸パクリな件
名前もハンターハンターかよって思うし
まぁ、全て丸パクリとか韓国らしいといえば韓国らしいゲーム


3 :Anonymous(匿名による投稿): 2014年10月 9日 23:30 ID: Y466XU7M [RES]

「開発はLoLが出るずっと前よりしており パクリは向こうです」
というに違いない。


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る