[パワーブック] 太古の島 リファイン
●他サイトヘッドライン
« [パワーブック] 神々の火鉢 リファイン | メイン | [パワーブック] ミスリル鉱山 リファイン »

2009年5月21日

[パワーブック] 太古の島 リファイン [ 2nd THRONEプラス特集 ]

ルウン城の村南側に位置するこの島は、エルモア王国出身の
探険家と同時に学者であるマルケスによって初めて発見された。
この島は独特の生態系を成しているし、特に恐竜と呼ばれる
巨大動物が棲息していて、その歯は武器,装身具等で
高価に取り引きされたりする。

島の内部は物資が豊かな方では無いが、
ここで必要な戦闘用品は、割と揃っている方だ。

韓国公式パワーブック





●狩り場の特徴

既存 78レベル以上クラスの狩り場だった太古の島は、狩り難易度が非常に高く、
一部特定地域でのみ狩りが成り立っていた。
しかし、グレシアプラスアップデートを通じて、接近性が高くなった狩り場に変貌した。
特に、多大な戦闘のコンセプトを大きく緩和して、小規模パーティーは勿論、
9人パーティー狩りも可能になる様に変更された。


船に乗って到着した船着き場から左側の道に行けば忘れてしまった巣、
右側の道を行けば太古の平野に行く事が出来る。

未知の島に存在する太初の生命体と言うコンセプトをそのまま維持する様に、
草食動物と肉食動物を区分して、草食動物は非先攻モンスターに変更された。

また、生きて呼吸する様な太古の島内の生態系を感じる様に、
多様な行動パターンのモンスターも追加され、狩りの楽しさを感じる事が出来るでしょう。

既存泳いで来るとか、定期船に乗って帰る等、接近性が難しかった点を補う為、
ルウン城から直ぐテレポートを通じて太古の島の船着き場まで来る事が出来る様になり、
狩りの便宜性が大きく増加されたという点も注目するに値する。
しかし、既存に太古の島船場にいたヴェルバートはこれ以上見られないので、参考にしよう。

●出現モンスター

太古の島に出現するモンスターは既存と殆ど等しいが、行動パターンや個体数が大きく変わり、
パーティーの形態によって円滑な狩りを進行する事が出来る。

特に、太古の平野は小規模パーティー型狩り場に転換されて、
メイジ系列のクラスが円滑に狩れる様、モンスターに物理攻撃耐性が追加され、
ハーブがドロップする様になった。
また、HPが少ないディノニクスとオルニトミムスが追加されて、
範囲狩りパーティーにも歓迎を受ける様に見える。


自分のクラスによってモンスターを選び取ろう

既存に出現したサイレンの再出現時間が大幅に減少して、
ティラノザウルスが忘れてしまった巣全体を歩き回る様になり、
ソウルストーンのアップが可能なティラノサウルスの数も増加した。

また、狩りを通じて新しいペット「ディノニクス」を召還する事が出来るアイテムも
追加で得る事が出来る。

投稿者 (む) : 2009年5月21日 18:48

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :匿名: 2009年5月21日 23:45 ID: kXLvg1UQ [RES]

一番下の画像
エルフ♀にこんな髪型ありましたっけ?


2 :匿名: 2009年5月22日 00:57 ID: 0ws9my7I [RES]

ポニーテールに見えるね


3 :匿名: 2009年5月22日 00:59 ID: Ugkp/g0s [RES]

マントをつけるとポニーテールになるけど、
この画像ではつけて無いっぽいですね・・