トップページへ

韓国、リネージュ2 無料サーバー 「アデン」 人気...完全アイテム課金拡がるか

(む)ぶろぐ - リネージュ2個人情報サイト » オンラインゲーム記事 » LineageⅡ- 海外情報 » 韓国、リネージュ2 無料サーバー 「アデン」 人気...完全アイテム課金拡がるか

NCsoft の MMORPG 「リネージュ2」 が、新規クラシックサーバー
「アデン」 の登場により、プレイヤーから関心を受けている状態だ。

アデンサーバーは、無料接続が可能な完全アイテム課金方式が
適用されているサーバーで、登場 1週間にも関わらず、
追加サーバーがオープンする様になるなど、反応を得ている。

毎日経済





11月 15日に追加された 「アデン」 サーバーは、
既存定額制モデルを維持していた 「リネージュ2」 にとって、
初の完全アイテム課金方式サーバーとなっている。

今まで 「リネージュ2」 は、月額金額モデルが適用されたクラシックサーバーと、
85 レベルまで無料接続可能なライブサーバーが運営されていた。

しかし、新たに追加された 「アデン」 は、接続の為の別途費用が必要では無く、
アイテム課金方式による専用商品を購買する様に構成された。

また、追加で自動狩り機能の改編とソロ狩り場の追加により、
キャラクター育成速度も素早くなって、難易度も低下した。


以上により、プレイヤーたちの反応が広がりながら、
5日後の 20日には、追加サーバーもオープンする様になった。
また、接続待機が発生するなど、プレイヤーの流入も大きく増加している。


今後、「アデン」 の様なアイテム課金方式サーバーが増加するかも関心事だ。
NCsoft は、韓国市場では 「リネージュ2」 の他に、
「リネージュ1」,「アイオン」,「ブレイドアンドソウル」 などの MMORPG を
サービスしているが、4つのゲームは全て、サービス初期は定額制課金を採択した。

その後、「アイオン」 と 「ブレイドアンドソウル」 は、
完全アイテム課金方式へと切り替えた。


このうち 「アイオン」 は、今年 1月のアイテム課金変更により、
去年と比べて分期売上が上昇しているという成果を果たしている。

去年の場合、アイオンの分期売上は、以下の通りだった。

 = 1分期 133億ウォン
 = 2分期 108億ウォン
 = 3分期 101億ウォン
 = 4分期 127億ウォン

今年は 3分期までの段階で、以下の通り売上が上昇している状態だ。

 = 1分期 187億ウォン
 = 2分期 156億ウォン
 = 3分期 163億ウォン

この成果を通じて、去年 4大 MMORPG 中一番低い売上を記録した 「アイオン」 は、
今年の 3分期までの累積売上(507億ウォン)で、432億ウォンの 「リネージュ2」 よりも
高い売上を上げるゲームへと変化した。

なお、去年の売上は、「リネージュ2」 が 658億ウォンで、「アイオン」 が 469億ウォンだった。



NCsoft は今回の件について、
「アデンサーバーは、既存とは違う新しい方式の無料接続が提供されており、
 素早くレベルアップができるなど、関心を受けている。
 しかし、今後の無料接続の拡大可否は、現在決定した事は無い」 と説明した。

« 前の記事へ

次の記事へ »





トップページへ


コメント



コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。





投稿のルールについて


トップページへ