ついに正式サービスが開始された 「リネージュ2M」、売上 1位になるも重課金&職業ガチャでユーザー反発
●発売日カレンダー
・19年 11月 15日 [Switch] ポケットモンスター ソード / シールド
・19年 11月 19日 [PS4] シェンムーIII - リテールDay1エディション
・19年 12月 12日 [PS4] 新サクラ大戦
・20年 3月 3日 [PS4] ファイナルファンタジーVII リメイク
« NCsoft、「リネージュ2」 もリマスターを検討中? | トップページ | 日本、4タイトル連動の 「ギガリリースフェスティバル」 開催! »

2019年11月29日

ついに正式サービスが開始された 「リネージュ2M」、売上 1位になるも重課金&職業ガチャでユーザー反発 [ リネージュ2M ]  

下半期、ゲーム業界最大級と数えられる新作 「リネージュ2M」 が、
27日深夜 0時からサービスが開始された。

実体を現した リネージュ2M は、
「今後数年間は技術的に追いつけないゲームだ」 と言っていた、
NCsoft キム・テクジン代表の公言通り、ふさわしい出発を見せた。

25日に事前ダウンロードを開始した後、韓国 Google Play,Apple AppStore、
両マーケットで人気 1位を記録している他、この日の午前 9時 30分頃には、
Apple AppStore において、売上 1位を獲得した。

これは前作である 「リネージュM」 を追い抜いた結果だ。

朝鮮日報





この日、深夜に出発した リネージュ2M は、キム代表が行った約束の通り、
今まで探してみる事ができなかった技術的完成度を世間に知らしめた。

リネージュ2M の事前予約数は、韓国ゲーム史上最大である 738万件 に達したが、
サービス開始初期、サーバーダウンなどは発生しなかった。

また、ゲームのオープニング映像にも、
「先任最高プロデューサー キム・テクジン」 が最初の文言として上がっており、
キム代表自ら完成度に対する自負心を現している。

製作には 2年 6ヶ月間、150人余りの開発者が投入された。
また、韓国内ゲーム会社では、初めてモバイル ゲームを PC でも共有できる、
ゲーム プラットホーム 「パープル」 を、リネージュ2M に提供した。



●PC級グラフィックと物理エンジンにしくじりの無いサーバー運営
●技術力の自信感を現実化

リネージュ2M は、韓国で 16年前にサービスが開始された MMORPG、
「リネージュ2」 をモバイル化したゲームだ。

モバイルの前作である 「リネージュM」 は、
韓国 Google Play 売上 1位を 28ヶ月間維持している。
リネージュM は、サービス開始初日に 107億ウォン、
1年間の累計では、1兆ウォンの売上をあげた。

そんな リネージュM の流れを引き継いだ 「リネージュ2M」 は、
最新 PCゲームでも使われる 「Unreal Engine 4」 が土台とされた。
4K グラフィックは、通常の PCゲームに立ち後れない出来であり、
モバイル MMORPG の中で、初めてキャラクター間衝突処理も具現化した。

ゲーム中で衝突を実現する為には、サーバーとクライアント間の演算量が大きく増える。
この様な負担があるにも関わらず、衝突処理を具現化した背景には、
「戦争」 というリネージュの本質がある為だ。

去る 10月、NCsoft プロデューサーは、
「衝突処理が可能になると、地形による戦略・戦術が生じる様になり、
 面白い戦争ゲームになる」 と言う説明を行っていた。



「リネージュ2M」 の事前予約数が 700万件を突破しながら、
サービス開始直後、各サーバーでは数千人に逹する 「ログイン待機列」 が生じた。

しかし、サーバーがダウンする 「緊急事態」 は確認できなかったし、
接続後、数百人が一画面に表示されても、ゲームは円滑に進行された。

ゲーム業界では、サービス開始直後、プレイヤーが殺到して、
サーバーダウンと臨時点検を繰り返す事が日常茶飯事だ。
この点は、NCsoft の優れたサーバー管理能力を伺う事ができた。



「リネージュ2M」 は、ローディングの無いシームレス オープンワールドを具現化している。
地域を移動する度に訪れるローディングは、ゲームの没入感を阻害する要素だ。

ゲーム進行中、数え切れないほどに瞬間移動が成り立つが、
ローディングになる事は一切無かった。

2秒ほどの瞬間移動演出中に、全てのローディングを終わらせて、
プレイヤーがロードを感じられない様にする技術は、非常に素晴らしいものだった。



●課金はリネージュMを超える要素でユーザー反発...職業入手は 「ガチャ」
●高すぎる推奨スペックも拡散障害物

ゲーム性に関しては、批判が殺到している。批判は主に課金関連だ。

リネージュ2M は、既存 リネージュM が持つ課金形態を受け継いだ。
経験値と、ゲーム内通貨 「アデナ」 の獲得量を大幅に上昇させてくれる、
「アインハザードの恩寵」 システムが、その一例だ。

アインハザードの恩寵は、ゲーム内でも獲得可能ではあるが、限界もあり、
同等な競争を行う為には、課金がほぼ必須だ。
ゲーム中に倉庫を利用するのにアデナが必要な点も、反発を生んでいる。


最大の反発要因は、職業に関する 「ガチャ」 だ。
リネージュ2M で選択できる職業は、数百個に達するが、
願う職業にすぐ転職する為には、ほぼ課金が必要だ。

しかも、職業の入手には 「ガチャ要素」 が取り入れられており、
確率に頼らなければならない。

ゲーム業界のとある関係者は、
「職業ガチャは、今までの MMORPG で見る事が無かった初の課金体型だ。
 これはプレイヤーの反発が酷くなると思う」 と伝えた。


グラフィックが 「優れすぎている」 点も、反発に繋がる可能性がある。
現存、最高級のスマートフォンの中の 1つである、Galaxy S10 でも、
たまにゲームが切断される自体が発生した。

リネージュ2M の最低スペックは Galaxy S8 であり、
旧世代スマートフォンでは、円滑な動作は非常に厳しい。
推奨スペックの高スペック化は、広いプレイヤーの確保には障害物だ。



いよいよサービスが開始された リネージュ2M。今後の動向に注目される。

投稿者 (む) : 2019年11月29日 09:43

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2019年12月 3日 20:03 ID: 0lvw8SgE [RES]

まあ・・・がんばってくれとしか言えない・・・


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る