韓国、「リネージュ2M」 キャラクター生成サーバー 120個に増加
●発売日カレンダー
・19年 11月 15日 [Switch] ポケットモンスター ソード / シールド
・19年 11月 19日 [PS4] シェンムーIII - リテールDay1エディション
・19年 12月 12日 [PS4] 新サクラ大戦
・20年 3月 3日 [PS4] ファイナルファンタジーVII リメイク
« 11月 6日(水)覚醒サーバー アップデート事前案内 | トップページ | 10月 30日(水)覚醒サーバー アップデート案内 »

2019年10月29日

韓国、「リネージュ2M」 キャラクター生成サーバー 120個に増加 [ リネージュ2M ]  

NCsoft 野心作の一つ、モバイルMMORPG 「リネージュ2M」 のサーバーが、
また追加される様になった。

サービス開始前の事前キャラクター生成サービスに参加するプレイヤーが、
まだ増加している状態だ。

NEWSNGAME





NCsoft は去る 28日、モバイル MMORPG 「リネージュ2M」 の
事前キャラクター生成サーバーを、110個 から 120個 まで増加させた。

リネージュ2M 事前キャラクター生成サービスは、去る 15日の昼 12時から開始された。
サービス初日に用意されたサーバー 100個は一旦全て締め切られたが、
サーバー別の収容人員を拡大する方式にて、事前生成をサポートした。

その後、各サーバー別の収容人員が再度全て締め切られると、
25日と 28日、それぞれ 10ずつ、20個のサーバーを追加した。

半月も立たずに、サーバー数が 120個まで増加した事になる。


サーバーの追加は、ゲーム会社への負担にも繋がる。
サービス開始後、プレイヤーが離脱する可能性を考慮しなければならない為だ。
それでもサーバーを新たに追加したのは、プレイヤーの流入が絶えなかった事や、
新サーバーを追加して欲しいという要望が多かったからだと考えられる。


32日で事前予約者数 500万を越えた リネージュ2M は、
PC ゲーム 「リネージュ2」 IPを活用して製作した、下半期大作の中の一つだ。

このゲームは 4K UHD グラフィックに、オブジェクト衝突、及び、
シームレス ローディング遅延防止技術が適用されていて、
オープンワールド基盤の大規模戦闘にも特化していると伝えられている。


また 1000 vs 1000 による攻城戦の楽しさと共に、
モバイル機器と PC でもプレイ可能なゲーミング プラットホーム、
「パープル」 連動を支援する。


「リネージュ2M」 のサービス開始日はまだ未定だが、
早ければ来月中旬、または、遅くても来る 12月初めにはサービスが開始されると、
業界では予想されている状態だ。

投稿者 (む) : 2019年10月29日 20:15

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る