NCsoft、リネージュ2M の詳細コンテンツ紹介 「MMO の基本に忠実」
●発売日カレンダー
・19年 9月 13日 [PS4] ボーダーランズ3
・19年 9月 19日 [HARD] メガドライブミニ
・19年 9月 20日 [HARD] Nintendo Switch Lite
・19年 9月 20日 [Switch] ゼルダの伝説 夢をみる島
« NCsoft、「リネージュ2M」 事前予約 500万突破...15日からキャラクター事前生成 | トップページ

2019年10月11日

NCsoft、リネージュ2M の詳細コンテンツ紹介 「MMO の基本に忠実」 [ リネージュ2M ]  

NCsoft は 8日、R&Dセンター社屋において、
「リネージュ2M コンテンツ説明会」 行事を開催した。

今回の行事は、約 1ヶ月前 リネージュ2M を初めて紹介した、
「セカンドインパクト ショーケース」 に続き、2回目の公式行事となる。

この日の行事では、リネージュ2M 製作を引き受けた開発室長と、
開発 PD などの主要開発チームが参加した他、セカンドインパクト行事では
公開できなかった詳細コンテンツ内容が公開された。

開発室長は、行事開始に先立って、
「リネージュ2M は、多くの開発を進行している中、3種類の大きな目標と、
 MMORPG の基本に忠実しようという考えで作られた作品だ。
 モバイルではまだ無いだろうという考えを破ろうと努力した。
 グラフィックとオブジェクト衝突技術、大規模接続を具現化した、
 1チャンネル シームレスが、これの核心だ 」と語った。

NEWSNGAME





●クラス、及び、転職成長と戦闘便宜性の強調。装備アイテムは前作を再解釈

リネージュ2M のコンテンツ紹介は、開発PD が引き受けた。

開発 PD によれば、リネージュ2M のクラスは原作の通りだが、
システムをより単純化したという事が特徴だ。

原作の主要クラスは全て具現化したし、原作とは異なるプレイの便宜性を高めた。
また、プレイヤーは 5つの種族と 6つの武器に合わせて、順次転職する事ができる。

各クラスは、伝統的なクラスの構図を土台にして、相性の関係を持つ。
しかし、成長によってプレイヤーが各相性クラスに対応できる様に構成して、
クラス間戦闘の楽しさを極大化した。


何より、原作には無かった武器 「オーブ」 を使う 「ファイター メイジ」 クラスは、
新しい戦闘構図を作る糸口だと、開発 PD は説明した。


リネージュ2M の武器アイテムは、クラスのアイデンティティを表す。
原作でヒーラーとバッファーが使った クリスタル スタッフ,
ナイト クラスのフォーゴットン ブレードなどの見慣れたアイテムも、
リネージュ2M を通じて再解釈された。


ここに、装備の強化システム数値は簡素化して、
戦闘に最適化された強化エフェクトを確認できる様にもした。



●ダイナミックなカメラビューの提供

リネージュ2M は、原作と等しいプレイ ビュー(Free View)を提供する。

プレイヤーは、プレイ ビューを基本に、
プレイ状況によって相応しいビューを、選択してプレイする事が可能だ。
斜め上からの視点である 「クォーター ビュー(Quarter View)」 と、
背中からの視点である 「ショルダー ビュー(Shoulder View)」 が、これに当たる。


大規模戦闘に特化されたクォーター ビューは、戦闘の構図をひと目で確認できて、
オブジェクトに合わせた自由な視点調整により、攻防の転換が容易いのが特徴だ。

ショルダー ビューは、フィールド モンスターや、プレイヤー間の PvP など、
1 vs 1 戦闘を進行する時、リアルな戦闘の緊張感を感じられる様にした。
3人称シューテングゲーム(TPS)に似ている視点だ。



●アイテムはフィールドで獲得。サーバー最強アイテム 魔剣ザリチェも存在

リネージュ2M は、ゲーム内フィールドでアイテム獲得の楽しさを感じられる様に、
多様なフィールド イベントが存在するという。
30余種が超えるフィールド ボスを攻略するのが、基本骨子だ。

例えば、ラッキー モンスター イベントは、全てのプレイヤーに対して均等に提供されて、
アイテム獲得と成長の機会が提供される他、モンスターを倒せば、
大量の経験値とレア アイテム、及び、スキルなどを獲得する事ができる。


原作に存在した、たった 1つだけ存在する力強い武器 「魔剣ザリチェ」 も獲得できる。
リネージュ2M に登場する魔剣ザリチェは、コンセプトは原作と等しいが、
ワールド イベントを通じて、誰でも得る機会が得られるという。

なお、魔剣ザリチェは登場した時は、
アデンワールド内の遠くからでも確認できる予兆現象が伴い、
獲得した場合、プレイヤーは外形変更と、力強い力などを経験できる。


クエストで成長するシステムを脱して、一緒に分け合いながら成長できるコンテンツ、
「信託」 も公開された。
プレイヤーは多様な経路で 「信託アイテム」 を獲得する事ができて、
キャラクターを成長できる他、血盟員たちとこれを共有する事もできるという。



リネージュ2M の事前キャラクター生成は、来る 15日から可能だ。
この時点で、プレイヤーは直接各クラスの外形などを予め確認する事ができる。
ただ、この日の行事では、正式サービスに関する日程は公開されなかった。


リネージュ2M は、NCsoft の開発力量が結集して作られた作品であり、
下半期大作の中の 1つとして数えられている。

このゲームはモバイルのみならず、
PC から接続可能なクロス プラットホーム 「パープル」 を通じて楽しむ事ができて、
今後の市場生態系の変化を主導するか、注目を集めている。

投稿者 (む) : 2019年10月11日 12:07

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る