ネットマーブルゲームズ、「リネージュ2 レボリューション」 アジア攻略本格化
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ
« 5月 17日(水)クラシックサーバーアップデート案内 | トップページ | 5月 24日(水)ライブサーバーアップデート案内 »

2017年5月21日

ネットマーブルゲームズ、「リネージュ2 レボリューション」 アジア攻略本格化 [ リネージュ2 レボリューション ]  

韓国最大のモバイル興行作 「リネージュ2 レボリューション」 が、
タイ,台湾,シンガポールなど、アジアの門を叩く予定だ。

韓国でサービス開始初月の累積売上 2000億ウォンを突破したこのゲームが、
韓国内に引き続き、アジア市場でも期待以上の成果を得る事ができるか、
動向が注目されている。

NEWSNGAME





18日、関連業界によれば、ネットマーブルゲームズの子会社ネットマーブルネオが開発した、
モバイル MMORPG 「リネージュ2 レボリューション」 のアジア地域事前予約に、
100万人が殺到した事が分かった。
これは事前予約を開始してから、16日目で達成したという。


レボリューションは来月 14日、中国,日本を除いた、
タイ,台湾,シンガポールなど、アジア 11ヶ国にてサービスが開始される予定だ。


このゲームのアジア バージョンは、英語,タイ語,台湾語を支援する。
また、レボリューションのストーリーに対する理解度を高める為に、現地声優を起用したり、
MMORPG ジャンルに慣れていない海外プレイヤーの為、ゲームガイドや初心者クエストなど、
利便性を強化したというのが、会社側の説明だ。


リネージュ2 レボリューションは、アジア利用者の注目を集める事に成功した。
去る 3日、タイで開催されたイベントでは、現地メディア関係者と利用者 350人余りが、
去る 5日に開かれた台湾のイベントでは、180余人が参加するなど、熱い関心を見せた。


ネットマーブルゲームズは、3分期には日本、4分期には中国で、
リネージュ2 レボリューションを正式サービスする予定だと話す。
また、アメリカ、及び、ヨーロッパ市場は、早ければ 4分期中にサービスする事を目標にしている。


ネットマーブルゲームズの事業本部長は、
「レボリューションがタイ、台湾など、アジアのモバイルゲーム市場でも、
 新しい変化を与える事ができるか、現地でも注目している部分です。
 安定的なゲームをお披露目できる様に、最善の準備を進行しています」 と語った。




NCsoft 「リネージュ2」 の知識財産権(IP)を利用して、
ネットマーブルゲームズが開発した 「リネージュ2 レボリューション」 は、
原作の PC板 「リネージュ2」 の感性を再現した広大なオープンフィールドと、
キャラクター,攻城戦,血盟システムなどが特徴の モバイル MMORPG だ。

Unreal Engine 4 で具現化されたこのゲームは、圧倒的な技術的成就を見せるのは勿論、
全地域同時接続環境を提供して、PC オンラインゲーム水準の楽しさを経験できる様にしている。

投稿者 (む) : 2017年5月21日 00:47

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る