NCsoft、韓国で 「リネージュエターナル」 CBT 30日開始...内容は?
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ
« 月刊 WindowsUPDATE 11月号、Flash player も更新 | トップページ | NCsoft、NVIDIA と 「リネージュエターナル」 パートナーシップ締結 »

2016年11月10日

NCsoft、韓国で 「リネージュエターナル」 CBT 30日開始...内容は? [ リネージュエターナル ]  

NCsoft の野心作である PC MMORPG 「リネージュエターナル」 が、
もうすぐ直接経験できる見込みだ。

リネージュエターナルは、リネージュシリーズの最新作と同時に、
韓国で海外作品が氾濫する市場の中、地元である韓国産ゲームの自尊心を
現してくれる期待作であると数えられている。

このゲームが CBT を通じて、利用者たちにどんな姿を見せるのかによって、
国内外のオンラインゲーム市場の縮図がまた変化する見込みだ。

NEWSNGAME





10日、NCsoft はオンライン PC MMORPG 「リネージュエターナル」 の非公開テストを、
来る 11月 30日から来月 4日まで 5日間、進行すると明らかにした。

テストを控えて、来る 11月 20日まで、ゲーム体験を願う利用者を対象に、
クローズドベータテスターの事前募集も進行する。


リネージュエターナルは、PC ゲームを楽しんで来た利用者から期待を受けているだけに、
事前募集には幾多の利用者が殺到すると思われ、注目されている状態だ。

テスターの当選可否は、来る 24日に確認できる。


リネージュエターナルは リネージュ1 から 70年後の話。変化したアデンワールドの登場。


リネージュエターナルの初クローズドベータテストに参加する利用者は、
シナリオクエストと 13種類の英雄、新たに変化したアデンワールド、
エターナル(英雄)たちの入れ替えプレイ方式などを経験する事が可能だ。


リネージュエターナルは、リネージュ1 から 70年後のストーリーを描いている。
利用者はこの様なストーリーを土台にした 「アルベルト年代記」 と、
特定地域の特色が描かれる限定ミッション 「地域任務」 や、
プレイヤーの動線に沿って自然に完遂可能な 「抵抗軍任務」、
リネージュエターナルの多様なコンテンツガイドを提供する 「特別任務」 と、
「ダンジョン任務」 などを、それぞれ遂行する事ができる。

特に、リネージュエターナルの年代記では、派手な 「映像カットシーン演出」 と、
ダイナミックな 「ダンジョンプレイ」 などを通じて、派手なプレイ経験を体感できる。
英雄たちの隠された過去も、年代記で確認が可能だ。


また、フィールド環境によって、仲間と一緒に遂行しなければならない任務もあちこちで発生、
敵として出会ったプレイヤーと仲間になって、戦闘を進行するという、風変わりなプレイも
楽しむ事ができる予定だ。

リネージュエターナルに登場するアデンワールドは、
リネージュの世界観に登場した領地が、新しく変化して登場している。

有名な NPC パンドラや、オーク商人がいる 「話せる島」 や、
過去は経済の中心だったが、今は紛争地域になってしまった 「ギラン領地」、
魔界の悪魔たちが召喚されて、死の地に変化した 「アデン領地」 などが代表的だ。



●13種類のエターナル(英雄)と、エターナル入れ替えプレイ経験

リネージュエターナルのクローズドベータテストでは、13種類のエターナル(英雄)が登場する。

ヘクター,フレヤ,カイ,エリー,ブロック,セレネ,アイダン,ティント,アトゥバ,
ジケル,ジン,オフェリア,レオンだ。

これらエターナルは、それぞれファイター,メイジ,アサシン,アーチャー,ヒーラーなど、
職業的な特徴を所持している。

今回のテストの核心は、エターナルの入れ替えプレイだ。
これは、チームで構成したエターナルを入れ替えて、戦闘を進行する方式だと要約される。

利用者は、経験値獲得を通じて、エターナルチームを育成する事ができる。
チームのレベルが上昇すれば、「チーム特性ポイント」 を獲得する事ができて、
獲得したポイントを通じて、追加特性を付与する事ができると、NCsoft 側は説明した。

また、宝石を利用して、エターナルのスキルを多様に進化させる事ができる。
更に、エターナルチームが特定レベルに到逹すれば、特別な力が解放されて、
解放された力を通じて、プレイヤーは一層力強い戦闘を繰り広げる事ができるという。



●過去の Gstar バージョンは忘れなさい。完全に変化したリネージュエターナルが来る

それならば、過去 2014年にお披露目された Gstar バージョンと、
今回のテストバージョンはどの位変化したのだろうか?

Gstar 2014 当時公開されたリネージュエターナルの試演バージョンは、
高水準のグラフィックと、派手なアクション性など、基本ゲーム性能に加えて、
PC とタブレット PC,スマートフォンなど、マルチプラットホームにおいて、
プレイ環境を直接経験できる様にしていた事が特徴だった。

今回のテストは、PC プラットホームに限定されるが、
Gstar 試演バージョンとは異なるコンテンツ規模を誇っている。

ゲーム操作方法も、Gstar バージョンとは異なり、直観的に改善された。
エターナル入れ替え方式を、一般利用者たちに初めて公開する事も異なる。

何よりも、約 2年余り期間の間、フォーカスグループテスト(FGT)と追加開発が進行されただけに、
アクション性と演出性の完成度、最適化部分は、Gstar バージョンを飛び越えていると見える。

変化したリネージュエターナルに対して、初のクローズドベータテスト後、
利用者たちに好評を博する事ができるかが、評価を分けるポイントだ。


NCsoft 関係者は、
「利用者たちに受け入れられる為に、多くの部分が改善されたと思えるでしょう。
 今回のテストは、変化したコンテンツの点検が、主な目的だ。
 ゲーム性の改善作業などは、今後もずっと進行していく。
 リネージュエターナルの初テストに対して、多くの関心お願いしたい」 と語った。

投稿者 (む) : 2016年11月10日 19:30

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2016年11月15日 14:20 ID: Y6VfO3hw [RES]

世界同時でサービス開始になるんで日本のサービス開始ももう直ぐだな。


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る