韓国、新たなリネージュエミュレートサーバーが摘発、3,000人同接可能規模
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ
« 2月 3日(水)クラシックサーバーアップデート案内 | トップページ | 日本、新作モバイル 「トレインクラッシャー」 事前登録キャンペーン開始 »

2016年2月 5日

韓国、新たなリネージュエミュレートサーバーが摘発、3,000人同接可能規模 [ 情報・ニュース等 ]  

「リネージュ」 の不法エミュレートサーバーを運営していた組職が
警察に摘発された。

韓国警察は 4日、リネージュ不法エミュレートサーバーを運営した
著作権法違反の疑いで容疑者(40)を拘束、プログラマー(30)など、
3人を非拘束立件したと明らかにした。

Playforum





警察によると、容疑者などは去年 1月頃から最近まで、NCsoft が著作権を保有した
オンラインゲーム 「リネージュ」 のゲームソースを無断で複製した不法エミュレートサーバーに、
7000人余りのゲームユーザーを誘引し、ゲームマネー、及び、アイテム販売にて、
30億ウォン(約 2億 9000万円)相当のゲームアイテム取引を中継して、
2億5000余万ウォン(約 24,55万円)を不当利得として入手していた疑いがある。


また、容疑者などはエミュレートサーバーで各種賭博とゲームを連動させて、
ゲームマネーをベッティングできる様にするなど、その行為が深刻度を増しており、
捜査対象を拡大する予定だ。



警察が今回摘発した不法エミュレートサーバーは、3,000人が同時接続可能な規模であり、
去年 9月に摘発された不法エミュレートサーバーに劣らない大規模な不法サーバーのひとつだ。

警察は今回の事件に関して、
「容疑者一派は 2007年頃からリネージュ不法エミュレートサーバーを構築、運営しており、
 警察による調査を受けたにも関わらず、長期間持続的に等しい犯罪を犯してきた。
 犯罪収益を高級アパート購入と遊興費に使ったと述べるなど、罪質が甚だしく不良だ」と伝えた。

投稿者 (む) : 2016年2月 5日 09:37

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る