モバイルに「戦場」移した NCsoft、リネージュで勝負...成功できるか
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ
« 月刊 WindowsUPDATE 1月号 | トップページ | 【噂】 「ブレイドアンドソウル 2」 開発着手?NC 採用情報で新プロジェクト募集始まる »

2016年1月16日

モバイルに「戦場」移した NCsoft、リネージュで勝負...成功できるか [ 情報・ニュース等 ]  

NCsoft がオンライン RPG の伝説 「リネージュ」 を持って、モバイルへと
「戦場」 を移した。
リネージュ IP を活用して、原作のアイデンティティを維持しながらも、
DNA 変形を通じてユーザー達を攻略するという戦略が受け入れられるか、
注目されている。

イーデイリー





16日、ゲーム業界によれば、今年 NCsoft は 「リネージュ IP」 を活用したモバイルゲームを、
大挙お披露目する予定だ。

特に、リネージュの世界観を受け継いで、戦争が起こる前の時代を背景にした、
「前日譚シリーズ」 だけでなく、戦争が終わった後、200年後の時代を盛り込んだシリーズ、
両方を発売して、リネージュの完結版を見せるという戦略を打ち出している。


今年上半期には、リネージュの前日譚であるモバイルゲーム 「Red Knights」 の発売開始が予定されている。

プロジェクト 「Red Knights」 は、リネージュのキャラクターと世界観を活用して、
NCsoft が自社製作したモバイルゲームだ。
リネージュの世界観を受け継ぐと共に、タイムスリップを通じて過去へと戻り、
リネージュ戦争が起こる前の時代を背景にしている。

多様な年令層が楽しめるように、原作ゲーム中のキャラクターは、可愛い姿で登場する。
リネージュの特徴である 「血盟」 システムも、モバイルで実装されており、
PvP と PvE 等も楽しむ事が出来る。


「プロジェクト L」 は、リネージュオンラインバージョンの感性と特徴を、
そのままモバイル環境へと具現化することを目標にしたゲームだ。
正統 MMORPG の特徴にそのまま従ったモバイル RPG と説明されており、
こちらは上半期にテストが進行される予定だ。


下半期には、オンラインとモバイルを同時に利用することが出来る、
PC 新作 「リネージュエターナル」 がお披露目される予定だ。

リネージュエターナルは、原作から 200年後の世界を背景にしており、
去る 2011年に初めて公開された後、4年余りの時間、開発が進行されて、
2014年 11月の Gstar を通じて、一般人試演も進行された。

NCsoft は、上半期 CBT テストを経て、下半期にオープンするという計画だ。


「リネージュ2」 の IP を活用したモバイルゲームも準備中だ。

韓国内では、ネットマーブルと手を取り合って年内にお披露目する予定であり、
中国でもお披露目する計画がある。


去る 1998年 9月に商用化を始めて、今年 18周年を迎えた 「リネージュ1」 は、
韓国初のインターネット基盤オンラインゲームとなった。
発売開始後、15ケ月で 100万人を突破したし、2007年には単一ゲーム初となる、
累積売上 1兆ウォンを超えるようになって、話題になった。

また、2014年 9月には、最高同時接続者が 22万人を記録するなど、
17余年の間、たゆまぬ売上実績を記録している。


実際に、「リネージュ1」 は去年の 3分期売上において、782億ウォンの実績を記録するなど、
実に NCsoft 全体売上の 40% ほどを占めている状態だ。


業界では、NCsoft は 「リネージュ」 を通じて安定的な実績を出しているが、
その後の後続作は継続的な売上が恵まれておらず、成長が停滞されていて、
最後の砦である 「リネージュ」 が、勝負の鍵だと見ている。


一般的に、IP を活用すれば、6ヶ月から 1年位かかるモバイルゲーム製作期間と、
開発費用を短縮することが可能だ。
さらに、キャラクター,ストーリー,アイテム製作期間も短縮される。

映画,マンガ,小説など、ストーリーがある IP の場合、派生するコンテンツも豊富であり、
すでにユーザーもコンテンツに対して親しみがあって、誘引が易しいという長所もある。

最近では、ブロックバスター級ゲームが大挙登場しつつも、開発費用と製作期間が長くなると、
IP を活用した内容が続々と登場するようになるのも、このような理由のせいだ。


業界関係者は、
「NCsoft の リネージュ という名声の為、期待感が高まっている状況だ。
 NCsoft のモバイル対応は遅いという指摘が多いが、憂慮を払拭できるか注目される」 と語った。

引き継いで、
「IP を活用したゲームは、前作のゲーム性とアイデンティティを引き続きながら、
 どのようにして新しい楽しさを確保するかが鍵だ。
 NCsoft がオンラインとモバイルを連動させる戦略を持って来ただけに、
 既存ユーザー数を拡大することが出来るか、それともその反対になるか、注目だ」 と言った。

投稿者 (む) : 2016年1月16日 14:44

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :空中庭園: 2016年1月18日 23:49 ID: JbcuyYe6 [RES]

「ああ、アムロ。刻(ガチャ)が見える」


2 :Anonymous(匿名による投稿): 2016年1月20日 02:00 ID: XlBfgIIw [RES]

ムスカ「人がゴミのようだ!」


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る