さらに力強くなって帰って来た!消滅の種
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ
« 変化した三次転職、アイス エッセンスと同盟クエさようなら | トップページ | 85 レベル以上のソロ地域、魔物の祭壇ガイド »

2011年6月15日

さらに力強くなって帰って来た!消滅の種 [ 3rd THRONE 破滅の女神特集 ]  

消滅の種は、種の中に存在する多数の種族を創造して、その上に
君臨する創造主イスティナの要塞だ。

お互いに敵同士と言う関係にあるビスタコン,コクラコン,レプティリコン
3種族が、複雑な要塞のあちこちに群集している。

消滅の種は、フレヤアップデート時の破滅の種,不滅の種と一緒に
グレシア大陸に追加された狩り場で、今回の破滅の女神パッチで、
新レイドボス 「イスティナ」 の追加と共に、新たにリニューアルされた。

他の二つの地域である不滅の種,破滅の種とは違い、種の週期とは
構わずに、何時でも狩りと採集が出来るという特徴を持って引き継ぐ。

inven





消滅の種は、総 3個のパーティー狩り区域と、1個のソロプレイ インスタンス ダンジョン、
レイドボス専用インスタンス ダンジョンで成り立っており、消滅の種の周期によって、
イスティナ一般戦レイドと、極限戦レイドを進行する事が出来る。

消滅の種は、地域によって出現するモンスターと、その特徴がそれぞれ違う。
消滅の種前にいる NPC を通じて消滅の種内部に移動が可能であり、種の内部に移動すれば、
多くの NPC らが集まっている広場みたいな場所に出る。
そこから広場周辺の 3個の通路を通じて、消滅の種各地域に移動が可能だ。


ビスタコン



レプティリコン



コクラコン


ビスタコン地域のモンスターの場合、イノシシやゴリラなどの哺乳類をコンセプトに持つ狩り場で、
レプティリコン地域はトカゲや亀などは虫類コンセプトを持つ狩り場、
コクラコンは、オウムなどの鳥類コンセプトを持った狩り場になっている。

コンセプトに忠実で、風のイメージを持った範囲スキルを飛ばしたり、
水のイメージを持った行動を見せてくれたりするものの、
実際には土属性の攻撃をするので、防具は地属性防御の属性を付与した方が良い。



消滅の種内部の全モンスターは、エリートモンスター 1匹と、3匹の一般モンスターが群れを成していて、
部下を先に攻撃する場合はエリートは認識をするが、他の一般モンスターは攻撃をしない。
従って、部下を先に倒す方が安全であり、エリートを先に倒した場合は、部下モンスターが消えたりもする。

既存の消滅の種では、狩りに重要な役割をした地域バフが存在していたが、
破滅の女神リニューアル後は、地域バフは削除された。


狩りに大きく役立った地域バフだったが、これ以上は受ける事が出来ない。


この為、破滅の女神以前の既存狩り場と同じく、パーティー形式に戻る事になった。

新しくなった消滅の種は、以前に比べて力強くなったダメージと、
一緒に入って来る鎧破壊デバフの為、タンカーが狩りに必須な狩り場だ。

消滅の種での狩りは、パーティー構成で 4種類方式に分けられる。
近接戦を主とする近接職パーティー,槍を使うティールウォーリアを主力にする槍パーティー,
遠距離系列である弓職を主力にする弓パーティー,最後にフェオウィザードたちが主力であるウィザードパーティーが、
その 4種類の構成方式だ。



●近接パーティー

近接パーティーは、主にオセルローグで成り立った短剣パーティー、その他近接職で成り立った
パーティーに分けられたりするが、オーセルローグのハーフキルを利用して少し早くモンスターを
倒せるという差以外には、基本的に同じだ。

基本的なパーティー構成は、イースエンチャンター 1,シーゲルナイト 1,エアロヒーラー 1,
他近接職 4 で成り立つ。

以前の場合、弓職やウィザードは、近接職パーティーには入って行く事が出来なかったが、
破滅の女神からは職業フォース スキルによって、たびたびパーティーには参加している様だ。

近接職パーティーの場合、範囲狩りよりは一匹ずつ倒す狩りを主体とする。
その為、ヒーラーが 1人でも、イースエンチャンターのサブヒール支援を貰えば容易な狩りが可能だ。

しかし、近接職パーティーの特性上、近接してモンスターを倒さなければならない為、
エリートモンスターたちが乱射する範囲スキルのダメージが大きい。

この様な大きな被害を防止する為にも、アタッカーやタンカーは中断スキルで範囲スキルを中断しよう。
範囲スキルが中断されれば、安全に狩りが可能だ。



●槍パーティー

消滅の種の伝統パーティーの中の一つだった槍パーティー。
グループを成している消滅の種モンスターの特性上、槍パーティーは選好された狩り場だった。

既存の槍パーティーは、槍を主体とするアタッカーだけで成り立っていて、
デバフ担当のソウルハウンド位が入り、タンカーの代わりにドレッドノートやタイタンが
ヴァンパイアリックレイジ効果で堪えて、タンクをするのが一般的だった。
(タンカーがいても、ヘイトよりアタッカーのダメージが強くてターゲットが飛ぶ為)

しかし、これからは消滅の種モンスターも、他の地域のモンスターと同じく鎧破壊デバフを掛ける為、
また、シーゲルナイトの 「グランド ヘイト オーラ」 が範囲挑発形式機能も持っているのもあり、
シーゲルナイトがパーティー構成に必須になる様になった。

パーティー構成は、イースエンチャンター 1,シーゲルナイト 1,エアロヒーラー 2,ティールウォーリア 3で構成される。

槍パーティーの特性上、多数のモンスターから攻撃を受ける為、ヒーラー1 では堪える事が出来ず、
2人のエアロヒーラーが必要だ。
また、武器の打撃数字制限を受けない唯一の職業がティールウォーリアだけなので、
アタッカーは全てティールウォーリアとなる。


もう槍は、ティールウォーリアだけの専用武器だと言えるだろう。


多くの数のエリートモンスターたちを狩るから、範囲攻撃スキルが数え切れない程入ってくる。
以前の消滅の種槍パーティーは、ソウルハウンド等がデバフを掛けて、ライトニング ショックで
麻痺状態にさせてパーティーの安全性を図ったが、破滅の女神からはライトニング ショックの様な
範囲麻痺スキルよりも、ティールウォーリアたちが Crt.スタン オプションや、スキルによる範囲スタンで、
デバッファーを兼ねる様になった。

また、シーゲルナイトと共に、ティールウォーリア 3人が集まってダメージを受けるので、
ヒールもたくさん必要で、この時エアロヒーラーの生命の木が有用だ。
直接槍で打撃を受けている中、近付いていく事は危ないので、普通は生命の木を設置して、
シーゲルナイトが引いたり、エアロヒーラーがダークフォースでノックバックさせて、打撃場所に追いこむ。

また槍の特性上、槍を使うキャラクターの前方だけ打撃を与える事が出来るので、
広い開放地よりは後ろに壁を置いて、一直線の壁よりモンスターが良く集まる角地で狩りをする。


実際に狭い場所で狩りをしている槍パーティーの姿



●ウィザードパーティー

普通ウィザードパーティーと言えば範囲狩りを連想し、実際でも範囲狩りをしていたが、
既存の消滅の種ではモンスターたちが力強く、ドミネーターやソウルテイカー,ソウルハウンドの
デバフスキルを利用して、モンスターたちを無力化させた後、素早い一点集中を通じて、
一つずつ処理する方式に進行されていた。

しかし、破滅の女神でのウィザードパーティーは、シーゲルナイトのタンク能力向上により、
他の狩り場と同じく範囲狩りの方式が出来る様になった。

パーティー構成は、イースエンチャンター 1,シーゲルナイト 1,エアロヒーラー 2,フェオウィザード 3 の構成だ。

ウィザードパーティーは、同じ範囲狩りである槍パーティーとは違い、遠距離から範囲スキルが可能な為、
エリートモンスターの範囲攻撃には安全だが、ウィザードたちの早い MP 消耗により、MP を満たしてくれる
エアロヒーラー 2人がパーティーに必要だ。


ライフ リリースとライト オブ リチャージは、ウィザードパーティーを維持する為の必須条件だ。


シーゲルナイトは、本陣に範囲スキルが届かない様に、ヒールと範囲魔法射程距離の最大距離でタンクして、
ウィザードとヒーラー、エンチャントは、1ヶ所に集まった方が生命の木等でヒールをするのに有利だ。



●弓職パーティー

既存消滅の種で、一番探す事が出来なかったパーティー形態が、弓職パーティーだ。

近接職パーティーのハーフキル狩りや、槍パーティーの範囲狩り、ウィザードパーティーの狩りに比べて、
弓職パーティーはヴァンパイアリックレイジ効果も受ける事が出来ず、既存攻撃力の特性上、
ナイトたちのターゲットキープも簡単では無い為、一匹一匹が力強い消滅の種では探せなかった。

破滅の女神後の消滅の種では、弓職パーティーもたまに見られる様になった。
これは、物理遠距離攻撃に対するヴァンパイアリックレイジ適用と、
シュナイフスタンス使用時に裂けるハーフキル、ナイトのターゲットキープ能力上昇から始まった様に見える。


シュナイフ スタンスとピンポイント ショットの組合せは、弓職にもハーフキル時代を開いてくれた。


弓職パーティーの構成は、イースエンチャンター 1,エアロヒーラー 1,シーゲルナイト 1,ユールアーチャー 4 で構成され、
ピンポイント ショットの乱射で MP が不足する場合は、ユールアーチャー 1 の代わりにエアロヒーラー 1 を追加する。

ハーフキル狩りと、遠距離ディーラーという特性上、上の 3 パーティー中一番安定的な運用を見せるパーティーだ。

投稿者 (む) : 2011年6月15日 08:46

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年6月15日 10:23 ID: Xa8szLQI [RES]

それよりも弓にハーフキル・・・だと!?


2 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年6月15日 14:35 ID: EVHItFEc [RES]

召還は・・・・・


3 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年6月15日 15:33 ID: MwewLcw2 [RES]

弓にもVレイジって・・。
戦争死ななくなるんじゃね


4 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年6月15日 20:29 ID: wVMxiCCc [RES]

>>3
レイジは一定確率でHP吸収に変更になるので
韓国板見る限り確立は20~25%ほどらしい。

レイジ耳*2+レイジ+ドラムが入ったと仮定して
約与ダメ分の30%を4~5回に一度吸収するだけ。
現在の100%の確立ではないのだよ。


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る