BOTツールを徹底解剖する
●発売日カレンダー
●発売日カレンダー
・7/22 [Switch] LIVE A LIVE HD-2Dリマスター
・7/29 [Switch] Xenoblade 3
・9/8 [PS4] モノクロームメビウス 刻ノ代贖
・9/9 [Switch] スプラトゥーン 3

« パンヤのBGMにESTi氏が(゚ロ゚)! | メイン | バーツサーバご臨終? »

2006年07月30日

BOTツールを徹底解剖する[ コラム ]

街や狩場で不審な動きをするキャラクター。
通称BOTと呼ばれるこれらは、現在も24時間休むこと無くゲーム内で猛威を振るっている。
これらはゲームバランスを崩すだけでなく、RMTの収入源としても利用されている
超極悪非道の重大な規約違反行為だ。
大半のユーザーはこのBOTに対し、GMコールや公式のメールを使用して
通報を行なっていると思われるが、何故か中々BANされず、
最近ではユーザーの間で色々な波紋が広がっている。

一体BOTツールとはどのような機能を持ち合わせているのか?
そして、何故BANされないのか?
今回はそれを明確し、今後の通報に役立てる為にも、BOTツールを徹底解剖したいと思う。

なお、このエントリは不正行為を助長するものでは無いという事を先に記載しておく。
この記事を見て、巷に沸いているBOTの動作を知り、何かしら対策を立てて対応してくれれば
幸いである。

※今回記事で解析した不正ツールは各所方面に違反ツールとして"通達済み"です。

((む)ぶろぐオリジナル記事)

-06/07/30 一部記事修正



●不正ツールの種類

今回入手した不正ツールは現在の日韓米中リネージュII 内において
もっとも使用されているであろう2種類のソフトウェア型プログラムだ。

(※不正ツールの名称については伏せさせて頂きます)


<不正ツール その1>


<不正ツール その2>

どちらも同じようなインターフェースをしており、同等の機能を備えている。
今回は、この2種類のプログラムの内容を暴き、BOTプログラムを丸裸にする。


●不正ツールの形態

不正ツールには「外版」と呼ばれるものと「内版」と呼ばれるものがある。
「外版」はその名の通りクライアントを通さずにキャラクターを動かし、PCへの負担が低い。
その為、基本9アカウント(PC性能が良ければ18アカウント以上)を
同時に動かすことが出来ると記載されている。
普段よく見かけるパーティタイプのBOTは、ほぼこの「外版」によるものと思って良いだろう。

一方「内版」はクライアントの内部で動作するプログラムであり、
PCに負荷がかかる為、まともに動かせるのは大体1キャラクター程度とされている。
低級狩場にいるようなスポドワやDEのBOTは、この「内版」によって起動していると思われる。


●画面説明

画面の説明で注目すべき点は、どちらのツールにもある画面中央のウインドウだ。
このウインドウには、現在動作させているBOTキャラクターの座標が示される。
専用のMAPファイルを導入してある場合はリネージュ2の画面を上から見下ろした様な画面で
表示され、より一層視覚的に判りやすいレーダーの様なものとなっている。
また、この画面には画面内のプレイヤーキャラクターや敵キャラクターが全て表示される為、
「とあるプレイヤーがMPKを仕掛けようとしている」と言った事が丸判りになる仕様になっている様だ。

また、中央のウインドウの右側にはキャラクターのステータスを表す様な言葉が書かれており、
ここに自分のキャラクターのステータスか、または、ターゲットした他のプレイヤーのステータスが
表示されるのでは無いかと推測される。
仮にターゲットしたプレイヤーのステータスが判るのであれば、
HP/MP/CPはもちろん、攻撃力や防御力、攻撃速度等もバレバレということになる。
特に隠すべき事では無いような気がしなくもないが、覗き見されている様でイヤな話である。

画面左下はチャットウインドウになっており、リネージュ2内部のチャットと同じく、
全てのチャットを閲覧、発言する事が出来る様だ。
チャットのタブの中には「Whisper(個人チャット)」や「MSN」等という文字列もあり、
これらも覗き見されている可能性は無いとは言えない。イヤな話である。

画面右下は周りにいるキャラクターやアイテム、モンスターなどがリスト化されるウインドウの様だ。
プレイヤーのタブはプレイヤー名、血盟名、職業、そのキャラクターまでの距離が判る様になっている。
NPCや敵キャラクターのタブはレベルやタイトルの表示とそのキャラクターまでの距離、
アイテムのタブは地面に落ちているアイテムの名称と、そのアイテムまでの距離が表示される様だ。

画面上部にはBOTを操作しているキャラクターのステータスや、
サーバへのログインID記入欄等がある。


●このツールでどんな事が出来るのか?

それでは表示画面部分の解析はこれ位にして、内部の解析に移ろう。

どんなアプリケーションでもある「設定」メニューをクリックすると、何やらたくさんの機能が姿を現した。

あまりに機能が多い為、一覧にして下記にあげる。

・オートログイン機能
 切断された場合等に自動でログインを繰り返す機能。
 Reログインまでのディレイを設定出来るようだ。

・レベルダウン機能
 自動的に指定したNPCに攻撃を行わせ、レベルを下げる機能。
 よくグルーディオ城村やオーク村などで自殺しているのはこの機能を使用しているのだろう。

・オートポーション / オートヒール機能
 自動でHPが指定された%を切った時に手持ちのポーションを使う、または、
 自動でHPが指定された%を切った時にヒールスキルを使う機能。
 ポーションは複数指定することができ、50%では赤ポット、20%では牛乳等と言った設定も出来るようだ。

・オート切断機能
 HPが指定された%を切った時にログアウトさせる機能。
 その後、指定した時間でリスタートさせることも出来るようだ。

・自動buff機能
 手持ちのbuffを自動でかける機能。ディレイが設定出来るようになっていて、
 指定された時間ちょうどにbuffをかけることが出来るようだ。

・パーティセッティング機能
 パーティを組んだ際に自動で何をさせるか決める機能。
 指定したヒーラーにスリープをかけさせたり、アシストで自動攻撃させたり、
 MPが少なくなった場合に自動で座らせたりする機能がある。

・パーティbuff機能
 パーティ員にbuffを自動でかける機能。
 ショートカットの数だけスキルを設定させることが出来るようだ。
 ディレイを設定出来ることから、パーティプロフのbuffや歌踊りなどは
 この機能を使用していると思われる。

・敵探し機能
 指定した範囲にいる敵に攻撃を仕掛ける機能。
 範囲に敵がいない場合、他の指定した座標に移動させ、そこで狩りさせる機能もあります。
 ネクロポリスやカタコムで二部屋同時使用しているものはこの機能を使用していると思われる。

・遠距離攻撃の敵攻撃機能
 遠距離型の敵に攻撃された場合装備している武器を交換したり、魔法攻撃に切り替えたりする機能。
 ほとんどのBOTでこの機能を使用しているものはいないでしょう。
 (MPKされた場合、代わりの武器を落とすことになる為)

 ※遠距離以外にも、近距離で武器を変える機能もある。

・モンスター選別機能
 攻撃するモンスターをセッティングする機能。
 セッティングしたモンスターのみを攻撃し、その他のモンスターへの攻撃は行わない。
 
・アイテム選別機能
 自分たちが倒したモンスターからでたアイテムのみを拾う機能。
 また、拾ったアイテムを”店に売るのか”、”そのまま捨てるのか”等設定することも出来るようだ。

・ペット機能
 ペットに対して命令を与える設定をする機能。
 空腹度が一定%になったら餌を与えるといった事が出来るようだ。
 BOTでペットを育成しているのを見たことは無いが、機能としては備わっているらしい。

・GM戦略機能
 GMに対して何らかのアクションを設定する機能。
 機能として備わっているのは以下の様だ。
 「GMが画面内に現れた場合、”ログアウト”し設定されたディレイの後”Reログイン”する」
 「GMが画面内に現れた場合、指定した言葉を叫ぶ」
 「GMが画面内に現れ、どこかへテレポートさせられたらログアウトする」
 「GMからwisを受けた場合、ログアウトする」
 「GMからwisを受けた場合、決められた動作を行う(ソーシャル等)」
 「GMからwisを受けた場合、無視して狩りを続行する」
 使用者はこれらの機能を選ぶことが可能のようだ。

・その他のユーザー機能
 その他のユーザーに対するアクションを設定する機能。
 自動でパーティやトレードを断ったり、誰がPKしようとしたかをログに残せたり
 視野内にプレイヤー(PK含)が現れたらログアウトする機能などがあるようだ。
 また、PKしようとしたら何か叫ぶ機能もある。(そしてそのままログアウトする事も可能)
 
・自動露店(製造含)機能
 自動で露店(製造含)を開始する。
 アイテムが売れたら違うアイテムをセットする等が可能。
 ギランでよく見かける変な名前のドワが露店卸して即露店開始したりするのは
 この機能を使ってるくさい。

・サウンド機能
 GMが現れた時やPK(MPK)されそうになった時に音を鳴らして知らせる機能。
 基本的に上記記載の各々の効果についてサウンドを鳴らすことが出来るようだ。

・自動荘園機能
 荘園の種を購入したり、実を精算したりする機能。
 一種類の種や実を集中して売買するようだ。
 その他にも、特定のアイテムを購入させたりすることも可能にみえる。

・重量制限機能
 一定の重量を超えた場合村に帰還する機能。
 倉庫へ行ってアイテムを倉庫にいれてからクエストの精算をしたりと、
 順番に動作を行わせる事が可能のようだ。
 よくディオンの倉庫の外側などで目撃されていたDEやドワの大群は
 この機能を使用し、順番にNPCを渡り歩き、動作を行っていたと思われる。

・自動釣り機能
 自動で釣りを行う機能。
 フィッシングショットを使用するかどうかの設定ができ、
 他人に攻撃された場合、釣りを中止して攻撃仕返す等といった動作も可能。

・スクリプト機能
 任意に作成されたスクリプトを実行する機能。
 これで転職クエストを行わせたり、温泉クエストの様なお使いクエストの無限繰り返しを
 行わせることが可能だと思われる。

-----

まだ隠された機能があるのかもしれないが、表向きに発見できた機能を列挙した。
これだけみても、BOTがかなり高性能なものであることが判る。
特にプレイヤーに対しての行動や、GMに対しての行動など、
予測可能であろう行いに対して最善の策が取れる様に開発されている。
これでは「説教部屋」に移動させても即ログアウトさせられて、
質疑応答する事など困難かもしれない。

また、1PCで9アカウント以上を同時に動かすことが出来るというのも驚きである。
ある意味、これはクライアントの穴でもあろう。
NCは早急にこういった穴は塞ぐべきだ。


●まとめ
 
不正ツールに関しては思った以上に高性能であった。
運営側にBANされないようにする為の行動パターンや、
プレイヤーに対する行動パターンが所狭しと設定出来るようにされていて、
これでは例えGMによる見回りが行われたとしても
なかなかシッポが掴めないのではないかとも思えてしまった。

しかし、ここで屈してしまったら負けである。

よくよく考えてみると、先に「説教部屋」に移動させても即ログアウトされると記載したが、
これはこれで別に問題ないように思える。
次にログインしても、ログインした先は「説教部屋の中」であるからだ。
説教部屋からは帰還スクロールやリターン等で帰還することは出来ない。

定期周期毎にGMの名前を変え、不振なキャラクターを説教部屋へと送り込む。

これだけでも、かなりの数のBOTを閉じこめる事ができ、駆除も容易に可能となるだろう。

NCJにはどんどんBOTホイホイとして説教部屋を活用し、
不正ツール使用者を捕まえていって欲しいところである。


●終えて

色々と記載してきたBOTであるが、これらのBOTは現在課金制となっている。
通常のリネージュ課金料金とは別に、BOTを管理する得体も知れないサーバーの
使用料を支払わなければBOTを使用することは出来ないようだ。
金を払うと言うことは、得体も知れない人物に個人情報を渡すという事であり、
それが闇に売られる事は無いとは言い切れない。
(大体こういった闇に流れた個人情報はスパムメール振り込め詐欺などに悪用される)
また、IDとパスワードを先に入力してからインターネット通信を始めるという特性上、
ツール開発者陣営による「アカウントハック」が無いとも言い切れない。
(過去Lineage1ではチートツールと称してばらまかれたファイルがアカウントハックツールとして使用された経歴がある)

BOT使用者の中には課金機能の部分をクラックし、warezとして使っている者もいるようだ。
これはBOTや規約云々以前に著作権法に違反する犯罪行為である。

そこまでしてもゲーム内通貨を稼ぐ意味は一体なんなのか?
たどり着く答えはやはり1つしか思い浮かばない。

全てはRMTが元凶だろう。

RMTがBOTを活性化させ、BOTがRMTの売りとして活性化されている。
ゲームを楽しもうとしている正規ユーザーにとっては何という悪循環な事か。
やはりBOTを駆除するにしても、早急なRMTに対する法設備が必要だろう。
これは円の不正流出の件や、先日のROの不正通貨事件を踏まえて、
行政に現在の惨状を訴えていくしかない。

今、MMO業界は大きな分かれ道に立っている。
今何もしなければ、今後のMMORPG業界に未来はない。

投稿者 (む) : 2006年07月30日 00:09

関連しているかもしれない記事

グレシア大陸の首都公開か? -2007年4月01日
WASD操作はBOTオンライン化を救うのか? -2007年2月21日
掲示板等に貼られているウイルスサイトに注意 後編 -2006年12月26日
掲示板等に貼られているウイルスサイトに注意 前編 -2006年12月26日
【コラム】ネットゲームに蠢く極悪中国人 -2006年11月21日

トラックバック

このBLOGへのリンクを持たないページから送られたトラックバックは自動的に拒否されます。
トラックバックの際には必ずご確認下さい。

このエントリーのトラックバックURL:
http://mutukina.net/mut-tb.cgi/1196

トラックバックURLはリンクを促すURLではありません。
リンク用のURLは下記のものを使用して下さい。
https://mutukina.net/archives/2006/07/30000927.php

このリストは、次のエントリーを参照しています: BOTツールを徹底解剖する:

» RMT反対バナー from ガングレトの玩具箱
こん〇〇は ガングレトです。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月31日 09:13

» BOTについて その2 from BradeSの三日坊主風日記(避難場所)
BOTツールの機能について、私は予想だけで書いたのですが、実際のBOTツールがどの様な機能をもっているのかは知らず仕舞いでした。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年07月31日 16:41

» |д゚)RMTに対してのユーザー側から出来る事 from Zealのホムペ(仮)
夏休みに入って、業者側もかき入れ時と見て居るのか 現実に夏休みでバイトしたお金でアデナを購入して大人になった気で居る奴も出てるのか 何にせよ 胸糞ワ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年08月05日 12:15

コメント


1 :友和: 2006年07月30日 00:26 ID: 0o6HOU5w [RES]

ここまでの機能を備えてるとは…。
正直愕然としました。
言葉が思い浮かびません。


2 :エリカ住人: 2006年07月30日 01:11 ID: 2YT8SPXU [RES]

この記事消そう!

助長する気がないのは承知とはいえ、助長してしまうよ。嫌な言い方ですがご自身のサイトの影響をもう少し考慮されたし。今夏休みでヒマなガキどもの心奪うよこのツールは・・・頼む消して。


3 :うわー: 2006年07月30日 01:28 ID: SvyTiy8E [RES]

毎回、記事楽しく読んでます。
RMTの法整備は早めに行動しないと、どんどん純粋なゲームユーザは減っちゃうよね。

ただ、今回の記事に関しては
助長することになるかも、という意見に俺も1票。
ぶっちゃけ、ちょっとだけ使ってみたくなった・・。
いや、実際には使わないけどね。

なんていうか、今回の記事は「BOT用ツールは便利」ってことが印象に残った。


4 :Dryad: 2006年07月30日 01:30 ID: 25kLAYCg [RES]

ご苦労様です(`・ω・´)ノ

「GMに会ったらログアウトする」機能はこの手のソフトによく実装されている気がしますが(何故知ってるんだろう)、
実際問題として意味があるのか大変疑問ではありますね(会話する機会を与えなければしらばっくれる事ができるから?んな馬鹿な)。
「テレポートさせられたら~」という選択肢があるということは、
他国のサービスでは実際に「説教部屋行き」という処理もあるのでしょうか。

あと、一点だけ指摘を。

> また、1PCで9アカウント以上を同時に動かすことが出来るというのも驚きである。
> ある意味、これはクライアントの穴でもあろう。
> NCは早急にこういった穴は塞ぐべきだ。

これは、同一IPアドレスでもNATの可能性があるので、サーバー側からは手が出せないと思います。
どうせ、サーバー側からローカルアドレスを要求されても嘘をつく機能があるんでしょうし。
ネットワークにはあんまり詳しくないので、識者の方に補足していただけるとありがたいです(´・ω・`)


5 :元BOTer: 2006年07月30日 01:40 ID: Qnk9oRqk [RES]

画面と照らし合わせる形で機能説明までしてしまうと、
この情報は悪用される可能性があると思います。
箇条書きでこんな機能があります。といった形がいいかと。

あと、このツールが無料だった時代にやってましたが、
RMT目的ではやったことはございません。
単純にLv40以上キャラを早期育成したり、
1人でのペア狩りに使ったりなどをしただけです。
この手のツールの情報交換BBSなどもあったりしましたが、
皆さん、基本的にお金稼ぎというよりは自分のキャラ育成の
補助、もしくは、低レベル育成の省略に使う場合が多いようでした。
はっきり言って、RMT云々よりはリネ2というゲーム自体が
マゾいのがすべての要因と思いますね。


6 :カイン鯖住民: 2006年07月30日 01:52 ID: CzXVeClM [RES]

>なんていうか、今回の記事は「BOT用ツールは便利」ってことが印象に残った。

「便利」?そう思うのはLine2(MMO)をただのlv上げゲームかRMT用としか捕らえてないからだな。
お疲れさん。


7 :(む): 2006年07月30日 02:14 ID: aLaMGkSI [RES]

今回の記事は不正ツールの機能の全てを周りに知らしめることに意味があると思い書きました。
従来のBOTが蔓延るMMOでは、ツールの機能を不正使用者の一部のみにしか知らされず、
結果正規ユーザーは本当にBOTなのかという"詳しい証拠"を挙げることが出来ませんでした。
今回、これらの機能を全て"暴露"することにより、BOTの確たる証拠となる機能の特定が正規ユーザーも出来るようになり、
不正使用者の通報がより正確なものになるであろうと踏んでいます。

不正ツールに目を背けてはいけません。
我々は不正ツールと戦わなければならないのです。
そうしなければ、いつまで経っても不正使用者のいない世界など
作ることは出来ないんですから。

なお、今回記事で解析した不正ツールは各所方面に"通達済み"です。
NCが不正ツール開発者相手に裁判起こしてくれると一番助かるんですが。
まぁこれはNCの都合なので。


8 :kt: 2006年07月30日 02:33 ID: yzjilc7U [RES]

聞いた話ですがソフトウェア型のBOTツールは不正パケットが流れるらしく、
比較的見つけやすいみたいですよ。ですから最近は使うとすぐBANされるみたいです。
特に外版はほとんど使えないとか。ここの以前の記事にもありましたけど、
今問題なのはオートマウスでこれは人間のマウスの動きを肩代わりしてるだけで
クライアントも正規のものを使ってるからパケットだけでは不正利用かの
判断はつかないみたいです。以前のPTBOTは通報すれば結構いなくなってたけど
今はその様子が全くありませんからね。NCJは、ただログ調べるだけじゃなくて、
もっと説教部屋を活用してほしいものです。Line1では昔は迷惑行為するプレイヤーも
よくGM部屋に飛ばされて説教されたんだけどねえ(今はしらないけど)。


9 :○は○○: 2006年07月30日 03:37 ID: fI5QfTxo [RES]

基本的にこういうツールは他人のステータスは表示されますので他人のステータスは丸見えですよ。
あと、弓の引き狩りはBOTツールのバグらしくて、うまくいかないそうですよ。
無料の時に使ってたけど、RMTが目的ではないですね。
私的研究熱心だったことと、B装備の60%製作費用稼ぎが目的でした。
で、東京にありました韓国人が運営していた公認ネットカフェでもBOTツールがインストールされていた店もありましたよ。(何度も通報しましたらいつの間にか公式ネットカフェから消えていたので
店をしめたっぽい。
私もGMコールや公式HPから不正利用者報告に報告していますね。しっかりと確認をしてからですが。


10 :  : 2006年07月30日 05:30 ID: VISWq9Eg [RES]

rmt目的じゃなければbot使ってもいいとでも?


11 :カインの住人: 2006年07月30日 05:53 ID: WPEBbeTg [RES]

BOTプログラムには数種のアドオンがあり(後付オプション)
具体的な内容は省きますが
完全なチート行為も可能です。
それこそ違法鯖であるエミュ鯖と同じような事が出来ます。

ただし、即効でBANされます。
BOTも同じようにBAN出来ると思うんですがね。
NCから与えられた簡易システムによる監視だけしかしてないんだと思います。


12 :At: 2006年07月30日 07:05 ID: nfWzVf4w [RES]

これはこれでいいと思う、敵を知る事も一つの手だとは思う。
しかし、このツールを使いたい使わないと思うのは気持ちの問題かと思います。
自分のために絶対使わない。


13 :通りすがり: 2006年07月30日 07:26 ID: VhpPoR0U [RES]

この記事はこれでいいんですが
記事だけだと夢のツールのように見えてしまうので
追記でいいのでデメリット部分を強調したほうがいいのでは?
みながコメントまでみればいいんですけど・・・。

余計かもしれませんが、悪意ある人が他で余計な情報を流したら、とばっちりうけそうだと思ったので。


14 :Anonymous(匿名による投稿): 2006年07月30日 08:16 ID: mW7LsRBc [RES]

ここまで高機能なのは驚きましたが
無料の時に使ってましたなんて、平気で書ける人間がいることのほうが驚くわ・・・。

Lv上げが楽しくないなら、この手のゲームやる必要ないのにね。

この情報を活かしてGMコールをがんばります。
早く業者が消える事を願って・・・。


15 :ぶり: 2006年07月30日 08:37 ID: TTyCoZb6 [RES]

いつも、ご苦労様です(`-_-´)メ

「夢のツールじゃないぞーあぶないぞー」
という点で、書き込みます、

今のパケットの※監視アプライアンス機器であれば
パケットシェイプし、流量ロードバランスした上で生
データの閲覧、検閲、採取は、可能になっています。
セキュリティ関連の企業にお勤めの方ならお分かりだ
ろ思いますが・・・不正ツールの使用者と提供者なんて、
ほんらいNCがシステムにお金をかけて、本気で取
り組めば、分かるのです。

※アプライアンス機器でなくても通常の開発実績はあります。


16 :Anonymous(匿名による投稿): 2006年07月30日 09:39 ID: WSHKHNd2 [RES]

上のほうでもコメントがありましたが、
>また、1PCで9アカウント以上を同時に動かすことが出来るというのも驚きである。

これは、MACアドレスで判別可能のはず。
MACアドレスとは、IPアドレスとは違い、
ネットワークカードに一意の識別子として振られているため、
単一のネットワークカードからの多重起動はこれで判別できると思われる。
ネットワークカードを複数さしている場合は、無理だけど、
カードが9つも刺さるようなPCって考えにくい。


17 :○は○○: 2006年07月30日 09:58 ID: RXTAUVsY [RES]

正直「夢のツール」なんて思って、思い上がらないほうがいい。
今は情報がとことん広まっている上に、使いこなすまで時間がかかる上に事故死によるアイテムDropやMPKによる追いはぎあるし、なんつったって「アカウント盗用」やNCによる「正義のBAN」があるからね。
以上のデメリットがあるのでやめたほうがいい。


18 :・・・: 2006年07月30日 10:22 ID: o5yaWZ06 [RES]

このツールの機能自体は餌で、実際はIDとパスワードを
盗み出すことが、最大の目的のツールなんでしょうね。


19 :アデンの名無し: 2006年07月30日 10:46 ID: qDuVVIZc [RES]

実は中華達が使っているのとは少し違います
これら2種類のBOTツールはいわゆる一般市販品になります
(普通に商品として売られている)

実際に中華たちが使っているBOTは市販品ではなく自作のBOTツールです
各エリアごとにいる中華達は個々にオリジナルのBOTツールを使っているため
NC側で不正パケットを収集したとしても、それぞれのツールが別々の物であるためパケットの内容が違い一網打尽にはできないのです


20 :これは: 2006年07月30日 10:52 ID: Eaozvw1U [RES]

BOTの簡易取扱説明書ですね・・・。
使用することの危険性を大きく取り上げたほうが良いと思います。
(アカハック、アカBANなど。もしBOTに課金が必要なら自分の信用情報が流出する可能性もありますね。)


21 :K: 2006年07月30日 11:15 ID: ReJ.bx1g [RES]

単にLvあげするだけなら、リネはおもしろいですか?
Lvあげして色々な狩場にいったらい、色々な人とコミュニケーションをとれるのが楽しいからじゃないですかね。

RMTのためにBOTが使われるのは事実ですが、BOTはRMTだけのためというのは違うんじゃないですかね。

で、私は後者の意味で使われることには、あまりBOTの存在を否定する気にはなりません。

怒りは、RMTをするために、無差別に狩場を荒らしまくり、コミュニケーションをまったくとることもできず、MMORPGとしての本来の楽しみを奪われてしまうことです<私には

とても時間がたりないけどリネが楽しみたくて、早くLvがあげたい人とか... 色々な立場で望む人がいるのです。
リアルで現金を稼ぐために行われる活動... この1点だけに私は怒りを感じてます。


22 :J: 2006年07月30日 11:27 ID: 3XB7ECXk [RES]

それは人それぞうれだろう?
MMOだしチャットを楽しむ奴もいればRPGのように楽しむ奴だっている。全員が全員お前と同じだと思うなよ


23 :AFC: 2006年07月30日 11:43 ID: lEM.U2oY [RES]

どんなに言い訳、責任転嫁をしようと規約違反+他の人の反感買ってる事には変わりないので・・・。

人生楽しみたいから銀行強盗したり、賄賂渡して出世したりするのと似たようなもんですからね。


24 : : 2006年07月30日 12:26 ID: xK5Mdc2w [RES]

そういうゲームなんだから、ズルして楽しようって方がどうかしてるよ。
ましてやそれを正当化なんて・・・


25 :通りすがりの引退者: 2006年07月30日 12:45 ID: 5aM8s1tw [RES]

自分も無料のとき使ってましたが、
マップ機能には付近に落ちているアイテムの数量、名前などが
全て表示されます。何が言いたいかというと、アイテムの置き移動は危険ですよ・・・ということです。
それと、大手戦争血盟が、敵対血盟のHPなどからレベルを推測するという行為にも使われていました。
どちらにせよ、こんなツール使わないほうがいいです。
どんなにBOTが有効だろうが、得体も知れない人物に自分の個人情報を提供する危険性のほうが恐ろしいです。


26 :Anonymous(匿名による投稿): 2006年07月30日 13:23 ID: 2TCfhFJs [RES]

RMT目的でアデナを稼ぐBOTも自分の装備のためにアデナを稼ぐBOTも結局同じじゃねーか。
リネがマゾいからBOTツール使うとか・・・もうアホかと。


27 :守澤かいぬ: 2006年07月30日 13:27 ID: 4mwOR23. [RES]

癌呆ショックで火が点いて、ゲームと無関係なマスコミでもMMOを採り上げられている現状に、強い悲しみを覚えています。

RMTをしない俺が望むのは、「楽しい狩りがしたい。」
それだけだし、皆さんも同じ思いだと俺は思っています。

今回(む)氏が取り上げたツールについては、知る必要を感じる一方で、知らなかった人が知る切っ掛けになると考えられます。
賛否が出る部分ではありますが、(む)氏のスタンスを考えれば、掲載される事については理解は出来ると俺は思います。


NCJに対しては、評価できる部分を勘案しても、それでも対応の拙さが余りあるものであることは確かです。
だから当然、NCJへの非難が大きい、また多いのは当然だと俺は思っています。

しかし。
俺は再三言ってますが、
「RMTやBOTツールを、使わない!、買わない!」
という基本的な事を全ユーザーが出来てない事も事実であるし、ここに事の根源の一端があると、俺は思ってます。

RMTやBOTを使っている野良仲間、クランメンバー、知人友人を見かけたら、勇気をもって「止めろ!」と言う事が、改善に向けての一歩だと思います。

スレの話題から外れてしまいますが・・・
リアルの戦争を見て、道端に居る血だらけの人やバラバラ死体を見て、戦争の悲惨さを痛感する事は必要かもしれません。
しかし一度知ったら、そうならない様に声を挙げることも必要だと言う事を、俺は皆さんに感じて欲しいし、鯖こそ違えど各所でRMTやBOT撲滅活動に賛同し、行動して欲しい。そう俺は強く感じているところです。


28 :LaVie: 2006年07月30日 13:53 ID: S8X.ukzg [RES]

危険性を訴えろという意見がいくつかあるようですが、
最大の危険は不正ツール使用が明るみに出ればBANという
規約に盛り込まれていて誰でも確認できる部分ではないですか?
ゲームをしていれば誰でも知っていること、また知っていなければならないことなのに、
それをまたわざわざここで繰り返して言う必要があるとは思えません。

確かに優秀で便利なツールだと思いますけど、それでも私は使おうとは思いませんでした。
何より自分の中の良心と戦うのが嫌なので。

ここを読んで実際に使った人がいても、ここが責められる理由はないですよね。
「火は熱いから触っちゃダメだよ」と忠告しているのに、
それでも触って火傷をする子供もいるということでしょう。
「だから言ったのに…」と呆れられる結果になるのは解っていて
子供は手を出すのです。
自業自得です。
規約も読んでない、理解もしてない人がゲームやっちゃダメだということですね。


29 :カリンカイン: 2006年07月30日 13:55 ID: 9RRH2Ki. [RES]

既にBOT・RMTに萎えて引退した者です

オートマウスだから取り締まれないとの意見を見ますが・・・
見れば一目瞭然なのに判別つかないとか子供の言い訳です
既にこの時点で正常なプレイヤー(消費者)は運営会社を見限るべきではないでしょうか?
「業者と対決してレイドを倒しましょう!」とかボランティア精神旺盛な方々もいらっしゃいますが、本来ならそれはNCJがやる事です。
それをやらない運営にお金を払い続けているからいつまでたっても変わらないのでは無いでしょうか?

正直BOTツールの出来がここまでとは驚愕しました
外部の業者が作ったとは思えない
色々な意味でMMOの終焉が近い気がしました

繰り返しますが「お金を払わなければ運営会社も必死になるでしょう」
それしかこの件に対する対処方法はありませんよ・・・


30 :7鯖: 2006年07月30日 14:31 ID: BZ8p1Mck [RES]

ぱ~っと見ためUOAか!?となつかしく思ったりしたんですが…

”ツールに罪は無いのですよ、悪いのは使い方だけ。”
自分は悪意の有り得る得体の知れないツールですから使う気にはならないですが。

ネタに対してあれなんですが、GM人数と鯖の数が合ってないと前々から思ってるんですよね。
公式で見る限り36名で計12鯖、休みも取るでしょうし24時間監視とか考えると到底人手が足りるわけがないわけで…
自動返信になるのもしゃあないかと思いますね。


31 :○は○○: 2006年07月30日 14:38 ID: RXTAUVsY [RES]

”ツールに罪は無いのですよ、悪いのは使い方だけ。”
申し訳ないのだが、リネIIはツールを使うこと自体NGですたい。


32 :カインの住民: 2006年07月30日 14:52 ID: WPEBbeTg [RES]

ソフトウェア型BOTと違いハードウェア型BOTは
はっきりと見た目で判断できません。
一般ユーザーに2PCや複数PCを用いて遊んでる方も大勢居られると思いますが
まさにハードウェア型は、これら複数PCでの動きとなんら違いがありません。
一人で9PC操作してると言う、いかにも怪しいと言う
その場の雰囲気でしか判断のしようがありません。

動きで明らかに判断できる日本で蔓延しているBOTの9割以上は
ソフトウェア型です。

ソフトウェア型と違い、ハードウェア型は初期投資がかなりかかるため、ソフトウェア型を完全に駆逐するだけで
世界は一変するでしょう。
ハードウェア型BOTを用いてフルPTを組み活動しようとすると
一個人に近い小規模な業者は活動不能に陥るかと思われます。
完全には消える事は無いと思いますが、かなり小規模なものになるでしょう。


33 :: 2006年07月30日 15:23 ID: frWOG.iQ [RES]

最近のは自動荘園機能なんてあるのか・・・
どおりで荘園管理人の周りにいた農民が全く清算できないわけだ。

あと付け加えておくと、過去にリネ2のサーバプログラムが流出した時の影響かわからないがおおよそ視界5(パケットでロードされる領域)の範囲にいるGMが透明状態になっているのも一部のBOTでは認識できるようですよ。正確には透明状態ではなくそのデータ領域を管理クライアントで確認した瞬間に認識され


34 :hasiriya: 2006年07月30日 15:25 ID: AZnaQFEI [RES]

まだまだ、リネ初心の者ですが、いつも思います。

高LVでトップ争いしてるよーな人とか、デカイ血盟では、こーゆーツールを使ってんのかな?っと。

使うのと、使わないのでは、財産的にも差が出てくると思うし。

ツール使わないと大きい血盟は作れないのかな?っと考える度に、リネ2やめよーかなって考えます。

どーなんでしょう。そこらへん。


35 :こんにちは丸: 2006年07月30日 17:05 ID: Eaa4uUkY [RES]

普通に会社で働いている人は、ゲームやる時間なんて限られている。
2~3時間時間作ってもPTあるとは限らない。
同じ狩場でPT組んだ仲間も次インした時にはかなり先に行ってしまっていたりする。
ゲームやる時間多い人達に追いついたり、装備とか揃えて短時間でも楽にコノゲーム楽しむにはどうすればよいか・・・・・
まぁこういうやつとか使っちゃうよね。


36 :: 2006年07月30日 19:19 ID: la0TFHe6 [RES]

社会人で休みの日にしか遊べない人でも、
人柄の良い人であれば、別キャラでいつまでも遊んでもらえるものですよ。
うちの血盟もそうです。
逆に普段いないので、かえって儲かるところに連れて行ってもらったり、職をあわせてもらったり、露店を代わりに出してもらえたりと、様々なフォローのために同レベルの人より貧乏ということは特に無いです。
もちろん自分にあった血盟選びなども必要でしょうが、
時間だけが問題ではないと思います。

個人BOTも業者BOTも、BOTはBOT。
人様に迷惑をかけている点は何も変わりません。
BOT利用者は即刻やめましょう。


37 :こんにちは丸: 2006年07月30日 21:20 ID: NShFMF.k [RES]

鯖にもよるのでしょうね
人柄云々だけで、別キャラ出してもらって、わざわざ育成手伝ってくれたりなどのフォローがあるとは正直驚きです。
皆がこういう感じの人達及び血盟ばかりならばBOTという問題もこれほど深刻にはならないのでしょうね。
レイド独占しかり、狩場独占しかり、皆わざわざ自分のお金だしてやってるんだから、自分がうまく、楽しくできればよい人達が大多数を占めてるっていうことがBOTをはびこらせる悲しい現実ですかね。


38 :MRX04@罰: 2006年07月30日 22:23 ID: pVj/jLz. [RES]

 調査結果、大変参考になります。各所で見た機敏で正確、
不思議な動作を行っていた点に納得できました。
MPKもGMコールも効果が出ないというのにも合点が行きました。

 これでは、BOT討伐も効果は見込めませんね。しかも相手は
無人ですから…。月額3千円払ってBOTを退治するという事の
意味を改めて考え直す必要があります。

 この状況での対応となると(1)~(4)ぐらいしか思いつき
ません。(RMTは論外)

(1)BOTの来ない(不味い)場所でゲームを続ける。
  3次職を諦める事になります。
(2)仲間を集めBOTを徹底的に排除する。
  無人相手に楽しめる内は良いでしょうが、早く引退する
  原因になりそう。
(3)BOTと仲良くなり、一緒に狩りをする。
  無人だったり、中身が交代したりで、オフゲー並か。
(4)自らBOTを導入し…
  何を楽しむのでしょう?すぐ厭きそうです。

 ネクカタが出来、クエMOBからドロップが無くなり、(1)を
実行してOβから今まで遊んでLv72になりましたが、転職を
含めた改善が行れるまで当分休止が続きそうです。

(む)さん、本当にご苦労様でした。そして有難うございます。

 しかし、折角の情報公開を止めさせたいというコメントには
驚きです。BOTerの方々なのでしょうか。それとも皆を陽動し
て何かを企てているのか。

最後に、GMのテンプレ回答の「ユーザ間で解決せよ」という
意味が、この記事でようやく理解できました。


39 :たか: 2006年07月30日 23:52 ID: PGUbrjoo [RES]

BOTって迷惑ですよね。ここまでできるとは思っていませんでした。
しかしRMTは間違いなく悪です。しかしここまで金稼ぎがマゾいと使いたくなる気持ちもわかります。この稼ぎのマゾさを緩和するのもひとつの手ではないかと思うのですが、、、。


40 :エリカ住人: 2006年07月31日 02:12 ID: A9cNz0hg [RES]

>しかし、折角の情報公開を止めさせたいというコメントには驚きです。

純粋にリネ2の行く末を憂いているのですよ・・・この記事後にBOTがさらに増えたら?等と考えたら寒気がしませんか。特に世間では夏休みの時期だし。

(む)さんは「不正ツールに目を背けてはいけません」と言い、それは正しいと思います。が、必ずしも「目を向ける事」=「BOTの中身を知る」にはならないと思います。もし仮に「BOTを知るためにBOT使ってみました」が正論になってしまいます。(む)さん自身が・友人がBOT・業者に被害に遭われて「腹が立つ」という次元を超えて「憎い」ところまで来て頭に血が上りすぎ、の気がしたので自重を促したまでで。

(む)さんの記事が(運営会社レベルではなくユーザーレベルで)BOTに対抗する手段を具体的に書けていればいいのですが書けていませんよね(そんな手段ないんだろうけど)。多くの方が言ってるように「BOTって便利ー!」のイメージの方が強い。結局は(む)さんはBOTのイイ事ばかりを紹介してしまったことにもなるのです。

「BOTを減らすにはどうしたらいいか」「BOTをこれ以上増やさないためにはどうすればよいか」と観点が2つあると思いますが、ユーザー側で対応出来そうなのはなんらかの手段で(例えば見かけたら即MPK・PK仕掛ける等)「BOT減らすにはどうすればいいか」の方になるとは思いますが、それですら対処が書けてない(書けないんだろうけど)。例えば「Reログイン時間の設定」がある、ってのは分かったのはいいとして、その設定する時間に制限はないのか? 例えばユーザーが排除しようとしてログオフ逃げされた場合、せいぜいどのくらいの時間待てばいいのか、とかね。これはあくまで例の一つですが、具体的に対応がかけないのならばやはりそれはBOT紹介担ってしまうと思います。


41 :エリカ住人: 2006年07月31日 02:23 ID: A9cNz0hg [RES]

追記
私がこうなったら最悪だなぁ、と考えているのはコレ見た人がBOTの一機能だけでも・・・と考えてしまう事。

「狩りにBOTはまずいから使わないとして、荘園いっつも売れないから荘園の機能だけ使ってみようかな~」とか「自動露店って便利だなぁ使ってみよっか」・・・こんなカンジでBOTに手を染めていく事。ゲームの仕様からして狩りにもBOTで狩り、となる事は目にみえているでしょう。


42 :2鯖住人: 2006年07月31日 02:57 ID: ZubZJFwQ [RES]

> 投稿者 Dryad : 2006年07月30日 01:30 ID : 25kLAYCg

RMT目的だろうがそうでなかろうが不正プログラムの使用は、
規約違反ですよ!


43 :2鯖住人: 2006年07月31日 02:59 ID: ZubZJFwQ [RES]

> 投稿者 2鯖住人 : 2006年07月31日 02:57 ID : ZubZJFwQ

あーーーー申し訳ない!
アンカーミス!


44 :通りすがりなエリカ人: 2006年07月31日 03:01 ID: H6m9vlBI [RES]

>>エリカ住人様
>具体的に対応がかけないのならばやはりそれはBOT紹介担ってしまうと思います。
ユーザーからできる具体的な対応、というのは現状決して褒められる行為ではありません。例え相手がBOTであろうともMPKはMPKですしPKはPKです。
それを先立って扇動するような行為はどうなのでしょう。
確かにBOTに対しては暗黙の了解があるのでしょうが、具体的な対応を書くとまた噛み付いてくる人がいるでしょう。

そして確かにBOTの紹介としてBOTが増えてしまう可能性も否めません。
しかし(む)さんがなさっていることは事実の公開です。そして便利だから使え、とも書いているわけだはありません。
公開することによって危機意識が高まることをおそらくは望まれているのでしょう。
知らないよりも知っているほうが「BOTを減らすにはどうしたらいいか」の対処もたてやすいのではないでしょうか?


45 :こんにちは丸: 2006年07月31日 03:23 ID: doSKydF. [RES]

こういうの見なくても使いたいやつは使うだろうし、使わないやつは使わないと思いますよ。便利だろうけどBAN覚悟で使う普通のプレーヤーがいるか疑問に思います。
ちょっと手を出してBANくらって終了ってなんにもなんないですからね。
要はゲームの仕様自体に問題あるのでは?金稼ぎとかドロップの悪さとか
引退者続出したりして、需要と供給バランス崩れたら本腰いれて取り組んでくれるのかもね。


46 :エリカ住人: 2006年07月31日 03:32 ID: A9cNz0hg [RES]

>例え相手がBOTであろうともMPKはMPKですしPKはPKです。それを先立って扇動するような行為はどうなのでしょう。具体的な対応を書くとまた噛み付いてくる人がいるでしょう。

勘違いをなれてるようで。PK/MPKは現時点で取れる対応例のあくまで一つ、であって扇動してるわけでもなんでもないです。(このへんの議論は揚げ足取りになるのでもうやめましょう)

私が言う具体例とは極端に言えば「BOTの近くでソーシャルで「踊る」とBOTプログラムが変な反応してBOTキャラが動けなくなる」なんてある意味BOTプログラムのバグや不具合のスキをつく(←あくまで例なんでコレに具体的反論はカンベンしてね)、とか、RMTした奴はもっとみんながPTに入れない等人間的な制裁(そりゃ出来ん人もいるでしょうが)とか、の話です。

>しかし(む)さんがなさっていることは事実の公開です。そして便利だから使え、とも書いているわけだはありません。

(あえて売り言葉に買い言葉的に反論しますが)事実だからといって何でも公開すればいい、というものではないでしょう。あくまで書いた人の意図ではなく。コレを読んだ人が「便利そうだから使ってみっか!」と思ったらオシマイなわけで。

>公開することによって危機意識が高まることをおそらくは望まれているのでしょう。

この点はこちらもハナから承知。(む)さんがそのつもりで書いたのは容易に想像出来ますし、その意図には大賛成です。が、もっと実際問題として、危機意識をどうアクションに移すのか、がミソなわけで。「目の前にBOTPTがいます、どうしますか?」と問われ現時点では「PK・MPKする」「無視する」「GMコールする」しかないですが、(む)さんの記事を読んでも残念ながら新たなアクションが増えるわけではないので書くべきではない、ということも言いたかったのです。


47 :4鯖人: 2006年07月31日 09:29 ID: iDyowtbc [RES]

BOTを隠すよりは、実態を公にしたほうがいいと思いますけどね。
現実にBOT使用者が相当数いる今、存在を隠す意味がない。
それよりはBOTがどんな物なのかリネ2プレイヤーの全てが認識する
事のほうが大事だと思いますよ
すでに、臭い物には蓋、ですむ段階ではないですし
このツールみて「使ったほうが便利」と思うなら、やはりリネ2は
その程度のゲーム。それなら遊んでないほうがましだと思いませんか?


48 :Anonymous(匿名による投稿): 2006年07月31日 10:04 ID: 7Rqjymlo [RES]

>>WSHKHNd2さん
9つのMACアドレスを持つことは比較的簡単です。

1:USBのNICを使う
USBハブのおかげでいくらでも挿せます。

2:ソフトウェアNICを使う
有名なのはSoftEtherですが、
似たような方法としてMicrosoft Loopback Adapterもあります。

もう一つ、不正クライアントのパケットについて。
通常のプロトコルの場合、クライアントで使われているソフトが
なんというソフトかを知ることはできません。
メーラやブラウザの場合も、あくまでクライアントの「自称」です。
今は正規クライアントの真似はできていないようですが、
そのうち精巧な外版ができるかもしれません。

ここで証明書が活用できればいいのですが、
証明書を抜かれて詐称されそうなので、効果は薄そうです。
#使用者に対してのクライアントソフトの出所証明、
#サーバに対しての使用者のアカウント証明にはなります。


49 :あうあう: 2006年07月31日 11:23 ID: d/4xQ0S2 [RES]

>投稿者 hasiriya : 2006年07月30日 15:25 ID : AZnaQFEI
それは明らかに偏見というやつです。
1日平気で10時間~17時間くらい狩り。
なんていう廃人が大きな血盟に集まってるんですよ。
なので、いつも大勢INしてるからいつでも身内レイド討伐が可能。
見つけたレイドをかたっぱしに狩って現物をGETして大金入手。
なんてことを毎日繰り返してるから
彼らは高Lvだし、一般人にはありえない大金をもっているのです。
狩りの時給が1時間100Kだとしても17時間狩ってれば
日給が1.7M。
一般人がかなりがんばって4時間狩ったとして日給400K。
1.3Mずつ1日差がついていくわけですから
これにレイドの収入を加えれば
彼らがいかにとんでもないかおわかりでしょう?
彼らがRMTする必要はまったくないんです。


50 :Anonymous(匿名による投稿): 2006年07月31日 11:32 ID: d/4xQ0S2 [RES]

途中投稿を(^^;

なのでBOTを使う必要性もないんです。
普通にプレイしてるだけで彼らは楽しいのですからね。
BOTを使用してるのは楽したい、RMTしたいという
一部のマナーを欠如したプレイヤーであって、
むしろ上の元BOTerたちが告白してるように
時間が足りない社会人が、BOTを使ってLvあげたり、
お金を稼いだりするのに使ってることが多いと思われますよ。
1日3~4時間しかログインしてるのみかけないのに
妙にLv高かったり、装備よかったりする方が一番あやしいのですよ。


51 : : 2006年07月31日 12:24 ID: bjnP1hMo [RES]

>>カリンカインさん
見た目でBANできるなら、NCJもとっくにやってると思いますよ。
PTモンスの引っ掛けや、高低差を利用した一方的な狩りなどは、GMコールですぐ警告が出ますし。

問題なのは、NCJが絶対の神なのはゲームの中だけで、現実世界ではただの一企業ということです。
BANされたBOTerが、裁判所に「お金を払ってるのに一方的に権利を剥奪された!」と訴えたとき、「証拠は無いけど、見た目がBOTだったのでアカウント凍結しました」といって認めてもらえると思いますか?
どっちが子供のいいわけにみえますか。
客観的な証拠が無い限り、なかなかBANまでは厳しいのが現実だと思います。

まぁ、前にも上がってるよう、説教部屋等を活用し、BAN以前の処置を行うようにしてくれればぜんぜん違うと思うんですけどね・・・。


52 :Anonymous(匿名による投稿): 2006年07月31日 15:23 ID: NUxaknEM [RES]

せっかくオンラインなのですから、BOTなんて使わなくてもっておもいますねぇ。
でもすごい機能ですね。。。
BOTって本末転倒なきがひしひしとするのでうが。。。


揚げ足取りですが、

1日3~4時間しかって^^;
一週間で28時間ですよ。十分多い気がしますが^^;

GM36人が仕事量として多いか少ないかは分からないですが
人件費的にはすごい値段なってそうですね。
OPとしてGMを雇用してるなら、NCJ的にはGMの人件費として月に
1500~2000万近い額に払ってる事になるんじゃないでしょうか。。


53 :SR: 2006年07月31日 16:00 ID: 2e5k1sx2 [RES]

これはすごいな・・・確固たる対応策があればいいんだろうけど。RMTしてる人はこれからもするだろうし、C5でレイドは狩れなくなったとしてもアデナは稼げるだろうからユーザーがどう頑張っても解決は厳しそうだ。


54 :バーツの人: 2006年07月31日 16:22 ID: 3JXBJT3k [RES]

カオスだ!まさにゲームのタイトル通り…
~lineageII chaotic chronicl~
混沌の年代記


55 :AC: 2006年07月31日 17:28 ID: 7wLbuqjI [RES]

「臭いものには蓋」という不正ユーザーに有利(擁護になる)なコメントが多く、リネ2プレイヤーの意識というものがよくわかる記事でした。
不正ユーザー(特に業者系)がもっとも嫌うのは、自分達の手の内が明かされて表に出てしまうことです。
また、管理・開発として、これらの不正ツールを見逃せなくなる時期というのは、そのツールが表に公開されて一般人に広がり始めたときとなります。
ユーザーサイドでの活動をしておられる管理人様を応援しております。


56 :: 2006年07月31日 19:19 ID: 6RAFFzTk [RES]

確かどこのサーバのどこの大手血盟か忘れたけど
血盟主がBOTの飼い主だった気がします。


57 :Dryad: 2006年07月31日 19:35 ID: h4MIytiI [RES]

> 投稿者 2鯖住人 : 2006年07月31日 02:59 ID : ZubZJFwQ

びっくりした(´・ω・)


58 :ぷーくす: 2006年07月31日 19:52 ID: 2fntupiM [RES]

>>元BOTer
>RMT目的ではやったことはございません

は?RMTしてようがしていまいが違反は違反、絶対やっちゃいけない事だってば・・。何をするにも、まずはルールありき。

>マゾいのがすべての要因と思いますね

俺には君の意思の弱さとポリシーの無さが全ての原因だと思える


59 :通りすがり: 2006年08月01日 04:52 ID: nQ11tfcA [RES]

色々意見出てます。有り得ないとわかっちゃいますが、
望ましい運営って、こういう暗い話題が全く目に付かない状態で
プレイを続けられるような運営なんでしょうね。
絶賛される必要は無いから、こういった暗くて黒い話題が出てこない。
もし出てもすぐに対応されていく。そんな運営をして欲しいものです…。

プレイヤーのモラルの問題に関しては散々言われてる気がするので(ry


60 :Anonymous(匿名による投稿): 2006年08月01日 16:37 ID: UQ1QICSs [RES]

1PC複数アカの検出はMACアドレスで確かに可能だけど、
外版の場合、正規のクライアントの通信を模倣しているわけで
MACアドレスを取得してサーバに送る部分で本PCのMACアドレスの
下一桁を適当に変更すれば、サーバ側では判別がつかない。

内版はどこまで正規クライアントに寄生しているか知らないけど、
外部から制御が出来ているくらいなので内版でも同様な事くらいは
出来ているかもしれない。

サーバ側での検知については互換性次第。完全互換なら検知は不可能だが、
エミュ鯖でもこれらのBOTの検知ができるという話なので、
NCのサーバ側でも検知されているのかも知れない。


61 :経験者: 2006年08月01日 16:47 ID: UQ1QICSs [RES]

これらのBOTのパケットを監視すると分かりますが、
リネのID/PW、及びセキュリティカードの番号を
vip1~4.*.comと言うアドレスに送信しています。

不用意に用いると、忘れた頃(アデナが溜まった頃)に
垢ハックされますのでご注意を。


62 :元JPBOTer: 2006年08月01日 19:53 ID: uNb1dmZA [RES]

BOTerだった者としての意見というか感想で申し訳ないですが、

他の方がおっしゃる様に、ゲームのマゾ仕様の影響もかなり大きいのではと思います。
僕個人も自分のメインの資金用にBOTを使ってました。
ただ、それだけでなく、業者のBOTが非常に多いのもまた事実だと思いますし、
その原因となると、やはりRMTというのはその通りでもあると思います。

僕自身は今度の課金切れで引退で、実質使ったのは最後の2ヶ月間だけですが、
それまでの2年間は普通に遊んでました。その間BOTやRMTに対してどう思っていたか
という所も、たしかに狩場で邪魔されたらうざいとは思っていましたが、
あまり何とも思っていませんでした。今迄遊んできた、韓国産のゲーム同様に、
ありふれた景色とさえ思ってしまっていました。
僕自身は、大手血盟で戦争をバンバンしていたわけでもないし、
高LV帯の狩場もクラハン等でしか行かなかった等、このゲームに対するスタンスが違うというのも
大きいかもしれません。少数派かもしれませんが、こういう風に思って遊んでいた人も居ました。

BOT使用を肯定するつもりは毛頭ありませんが、現状を引き起こしている原因を考えると、
BOT対策やRMT対策を放棄しているとしか思えないNCに、諦めざるをえませんでした。
そして、失望し辞める前提でしたので、BOTを使う事に対する罪悪感などは全く無く、
2年間課金してきたけど、期待に全く応えてくれないNCへの憤りでした。

マゾいと思うなら、狩りが楽しくないならやらなければいい。
確かにそうなんですが、一度ゲーム内で築いてしまったコミュニティから
なかなか離れられない現状も多いかと思います。自分の場合はそうでした。
通常の狩り自体に面白味はありませんが、チャットや知り合いとのレイド、
イベント等は楽しいと思います。
それらに参加するには、ある程度のLVと装備が必要な場合もある事はご存知かと思います。
その為に、苦痛な狩りを延々とお金は払ってまでこなす事には、まじめにやっている人も居るにしても、最後まで納得できませんでした。
だからBOTが許されるなんて事が無いのは、重々承知の上です。

単純にBOT使用を無条件に批判する気持ちはわかりますし、当然の事だと思います。
マゾいから、時間がないから、楽だから、使っていいとも思いません。
ただ、僕自身BOTを使った事は、全く後悔していません。
MMORPGなので、色々な価値観を持った様々な人が遊んでいますし、
それぞれのキャラクターの置かれた立場も違うし、ゲームに入れ込むスタンスも
人それぞれ違うでしょう。それによってBOTを使う/使わない等の選択も理由も色々だと思います。
NCが本腰を入れれば、物理的な改善はされるのかもしれません。
そうなれば、それはそれでいいのかもしれません。
でも、なぜ使ってしまうのか、使わないと遊べないと考える人が居るのか。
そこの辺りから考えていかないと、根本的な解決は難しい様に思います。

BOT使用側としての書き込みで、モラルも何も語れたもんじゃありませんし、
不快感を覚える方も多数いらっしゃるかと思います。
BOT使用する人間の心情というか、なぜ使うのか等なんとなくでも参考になればと思います。

難しい事なのかもしれませんが、誰もがBOTを使わずとも楽しめる様なゲームができたら、こういった問題はなくなっていくんじゃないかなという期待は少しは感じています。

長々と乱文乱筆失礼しました。


63 :3鯖民: 2006年08月01日 20:12 ID: i8sCbZ0c [RES]

>>元JPBOTer様
詭弁ですね。あなたの言いたい事も解ります。
しかし、BOTを実際に使用してしまった時点でBOT業者達と同じだと思います。
RMTとかそうじゃないとか、使用目的うんぬんより、実際にあなたが
BOTを使用したことにより、少なからず迷惑に思った人がいるのではないですか?
NCへの憤りも解りますが、あなた自身が使ってしまっては何の意味もないと思いますよ。
スタンス以前に、約款にて禁止されているのだから使うべきではない事位解るのでは?
---- レスここまで ----


他の人も言っていますが、BOTを使わなきゃ出来ないっていう様な人は、
このゲームをするべきではないと思います。
時間がない、マゾいは言い訳になりません。時間が無い中、工夫して楽しんだり、
マゾい仕様の中コツコツとがんばってる人もいます。
BOT使わなきゃやってられない位なら、もっとLvがサクサク上がるような物をやるか、
オフゲーをしていた方が自分の為にも他の人の為にもなるかと思います。

・・・ちょっと乱暴な?言い草ですが、BOTや業者にかなり辛酸舐めさせられてる故なので
ご容赦下さいませ。


64 :こんにちは丸: 2006年08月02日 01:46 ID: tkTaDsqw [RES]

元JPBOTerさんの意見はよくわかりますね。
人それぞれゲームに対するスタンスの違いでしょう。
何をやるにも使うにも自己責任だし、そういうの認められない方こそオフゲーやるべきだと思います。
要はそういう環境作ってしまっているNCの怠慢が原因ですよね。
BOTとか推奨してる訳ではないけど、兆候(BOTとかRMT利用者)に対処するより原因を除去するべきですよね。


65 :Anonymous(匿名による投稿): 2006年08月02日 01:52 ID: MWCDDImw [RES]

BOT使用者の言い訳にしか聞こえんな

>何をやるにも使うにも自己責任だし、そういうの認められない方こそオフゲーやるべきだと思います
規約さえ守れないやつこそ、オフゲーで十分


66 :なんだか: 2006年08月02日 08:57 ID: pVK8v4gk [RES]

BOTツール販売業者 VS 善良なユーザ 

にみえてきました。


67 :Anonymous(匿名による投稿): 2006年08月02日 09:54 ID: b4A2uotE [RES]

ここでMACアドレスで識別できるって言ってる方
どうか「MACアドレス NAT」でググってきてください。

>このようにIPアドレスは変わらないのですが、MACアドレスはネットワークを
>越えていくたびに付け替えられていきます。

とくにこの辺。


68 :NAT?: 2006年08月02日 12:53 ID: STerhHMc [RES]

パケットにMACアドレスのチェックサム入れときゃいいだけじゃん。
もともとのMAC知る必要ないし、MACアドレス自体が送るなんて帯域の無駄ですよ。
強度によってい1~2byteくらいあれば十分。
MACベタ送りなんてプライバシー団体から訴訟おこされるよ?


69 :前ストロー: 2006年08月02日 14:01 ID: j50oWtHY [RES]

皆さんの書き込みを読んで思ったこと。

 NC(J)が本腰を入れれば、固有PCまでは特定出来ると言う事は、取締を恒常的に運用するには莫大な投資が必要となり(機器導入と人材増加)、強いてはプレイヤーに対する「課金増額」に跳ね返る事となる。

 また、過去にBOTやゲーム人口考察の(注:Roが対象の)サイトにおいて、BOTのアカウント数が一般プレイヤー数と遜色ない程多い事が挙げられていました。
つまり、BOTを排除すると言う事は開発元のNCの収入に響き、強いては開発費にまで影響するのではないかと想像出来る。
正面切って大々的にBOTが取り締まれないのは、そういう悪循環のスパイラルが存在するからではなかろうか?。

 不正ツール使用はゲーム上良い印象は無いし、それ以前に規約違反です。
ただ、現状のシステムや課金額のままで運営側にBOTを取り締まれと言うのも、上記の想像通りであれば厳しいものがあると思います。
それでもまだ運営側の努力を求めるなら、プレイヤー側も相応の課金額アップを覚悟しなければならないと思います。

 では、今の課金額とシステムを維持して尚且つBOTを排除するにはどうしたら良いのか?。
GMの通報で排除が出来ないのであれば、プレイヤー自らの手でPK(方法は問わない)による強制排除も選択肢ではないでしょうか?。
幸い、PKはゲームの仕様でありNCは意図的にPKを誘導している節もありますし、各サーバでも活発にBOT狩りされてる方も居るはずです。

 運営側の大前提にあるのは、"儲け"を得る事です。
皆様に、素敵な時間と場所を提供しましょうと言うのは建前で、皆さんのお財布からいかに現金を吸いださせ続けるかが運営の命題だと思うのです。
文句の多い一般プレイヤーよりも、何も言わず課金を続けるBOTの方が都合良いとも思えませんか?。
一般プレイヤーが減りすぎてもRM買い手が減りBOT稼働率も下がり、強いてはBOT側の課金が減る。
絶妙なサジ加減で調整して、BOTを排除したりはするのでしょうが、それは根本的解決ではなく一般プレイヤーの不満の視線を運営から逸らす目的な気がして仕方ありません。


70 :すぃーぷ: 2006年08月02日 17:52 ID: JTqlyC7M [RES]

ゴト師を排除出来ないパチンコ屋はつぶれる

今はサクラだと思われてる


こんなとこか


71 :Anonymous(匿名による投稿): 2006年08月02日 18:29 ID: 94/VnCiQ [RES]

君達甘すぎですよ
過去様々なMMOで
社員、GMが、ゲーム内通貨を生産したりRMT業者に情報を流したりして
小遣い稼ぎにいそしんできた。
「リネ2だけはそんなことはありえない」なんていうのが前提になってる
ところが実に滑稽だ
「リネ2も同じく社員やGMが不正行為に100%加担してる」と考えるほうが正常
あそこまで通報件数があるのに一向にBANされてないのは異常
そしてGMもプライベートキャラで普通にプレイをしていることを
頭に入れておいて欲しい
カインサーバーでは最初のヴァラカス討伐の主催者(ノーブレス)が
「どんな遺品がでても全額自分が補償する」と明言している
一般PCではこれは不可能


72 :危惧する者: 2006年08月03日 07:17 ID: fElizMog [RES]

確かにゲームバランスがマゾい、と言うのは同感。
だがこのゲームでまっとうにプレイするのにある程度の装備云々が要るてのはおかしい。
それは何より件のBOT達が証明している。
LV70台の狩場でもCグレで平気で狩りをしているBOTを見ると、
そこだけは感心させられる。

仮に個人が1PCで9キャラ課金して操ったとすると、
2700円*9+ツール使用料となり、これを現在のRMT相場でみると
100M程度になる。
1PC1PTでのBOT狩りでこれを捻出するのは正直結構きついのではと
感じるのだが、
(捻出できたとしても利益が殆ど無い)
となるとBOT全体が大きな企業による運営なのか、GMサイドが運営してるのかと勘繰ってしまうのだが。


73 :Anonymous(匿名による投稿): 2006年08月03日 09:58 ID: YRomYvQ2 [RES]

NATとMACアドレスについてですが、NAT以前にセグメントが変わるとMACアドレスは送られません。クライアントソフトが取得して報告するのは可能ですが、外版だと報告自体が虚偽の内容でしょう。

MACアドレスを流出させることに対してですが、後ろ3バイトあればチェックは可能だと考えます。
前3バイトはベンダーコードですし、それなしに後ろだけあっても特定は不可能でしょう。
PC内の全てのMACアドレス(ただし後ろ3バイトのみ)を報告させることで、同じグローバルIP内でこの組み合わせが全く同じ別のPCがあるとは考えにくいです。
万が一かぶった場合も、本当に別のPCなら前述のダミーなり何なり増やせば別扱いになるでしょう。

それから考えると、
「MACアドレスを利用した起動PCの同定はおそらく可能。ただし、外から見える情報ではないので外版に対しては無力」
だと思っています。

あるいは、外版もnProtectを呼んでいると言う話があります。
その場合、nProtectに報告させるなら外版でもチェックできるかもしれません。


74 :詠み人知らず: 2006年08月03日 23:46 ID: oX2PuTk2 [RES]

ココまで、すごいとは恐れ入った・・・
この、ソフトを使う人はやはり日本円が欲しくて使ってるか、楽してゲーム内貨幣、キャラクターを育てたいのかな ・。・
最近、この手のゲームは、街中のパチンコ屋と同等に見えてきた・・・
理由は、換金できるから・・・
そろそろ、思い切って風営法適用もして欲しいな・・・
これを適用されると18歳未満はゲームできる時間帯も制限されるし、ただでさえ各サーバーの新規者が少ない状況で各ゲーム運営会社、ゲーム開発会社、ネットカフェ運営会社から猛反発食らうかも知れないけどそろそろ政治家や各担当省庁で考えて貰いたい物だ。


75 :りおーな: 2006年08月06日 12:40 ID: 02TF582A [RES]

BOTただものじゃないですね・・・
この情報がBOTを助長するなんて危惧している方も何人かいらっしゃいますね。ですが思うんですけど、本文にも個人情報を渡してしまう危険行為だって書いてあるし色んなコメントにも危険性が指摘されてますけど、それ以前にハナから違反行為をしない人はコレ見てもやらないでしょうしコレを知ったからやりましたなんて人はとっくに現金でアデナ買っちゃったりしてるんじゃないでしょうか?ルール上やってはいけない行為をやれる人なわけですから・・・
「RMTしなかったけどBOT使ってました」っていうコメントもありましたけど(否RMTの部分が本当かは分りませんけど)、例えば現在同じ気持ちの人がいて「RMTはしないけどBOT使ってみたい、でも正直見合うほどの機能あるのかなぁ」なんて感じで踏みとどまっている人がいるとして、この情報を見たことで踏み切ったとします。万が一そんな人が出ても現状の業者BOTの量に対して超微々たるモノだと思います。そんなちびちびの量よりBOTという存在そのものが増えるか消えるかの根本的な部分がNCJ(と法律)にかかっているはずです。このブログに責任の一端を追及するのは違うと思います。(もちろんBOT使用に踏み切った一般ユーザーをNCJや国の責任と言っているわけではありません。自己責任ですからね)


76 :こんにちは丸: 2006年08月07日 01:48 ID: oggoFIIY [RES]

結局、前ストローさんの意見が総てなんでしょうね。
リアル社会と一緒で本音と建前が複雑に絡み合っている感じがします。
人それぞれ生活違うし、ゲームに対する考え方も違う(所詮ゲーム内だろとか)
迷惑云々いう人もいるけど、誰かが狩してたらソノ場所は他の人は使えないわけで、皆少なからず他者に迷惑かけてやっているのがMMOだと思います。
だからといってなんでもやっていいわけじゃないと思いますけど、規約云々ルール破りとかそういうの許せない人は他人に煩わされないオフゲーやった方がいいと思います。