●発売日カレンダー
・10月 27日 [Switch] スーパーマリオ オデッセイ
・12月 1日 [Switch] Xenoblade2(ゼノブレイド2)
・12月 21日 [PS4] 大神 絶景版
・18年 2月 15日 [PS4] 聖剣伝説2 シークレット オブ マナ

2016年4月14日

月刊 WindowsUPDATE 4月号[ パソコン関連 ]

今月もwindowsUpdateの時期がやってまいりました。

Microsoftの月例セキュリティ情報公開――「緊急」6件、「Badlock」脆弱性にも対処(ITmedia)
MSが4月の月例パッチ公開、IEに関する修正など計13件(impress)

今回は「緊急」が 6件 であり、Internet Explorer の修正では、
サイトを表示しただけで悪意のあるプログラムが実行されるなどの
脆弱性が修正されているとの事。
できる限り早めにアップデートを行う様にしておきましょう。

更新はスタートメニューの WindowsUpdate より可能です。
(Windows10 は設定→更新とセキュリティにあります)

投稿者 (む) : 08:11 | コメント (0)

2016年4月 8日

Adobe Flash Player 更新、24件の脆弱性を修正[ パソコン関連 ]

●修正された脆弱性には身代金要求ウイルス攻撃対応も存在

Adobe Flash Player が更新されました。

Adobe、Flash Playerの更新版公開 24件の脆弱性を修正(ITmedia)
Flash Playerのセキュリティアップデートが公開、ゼロデイ脆弱性を修正(impress)

今回更新された脆弱性は 24件であり、その中には身代金要求ウイルスに
感染してしまう脆弱性も含まれているとの事です。

Flash Playerの脆弱性攻撃でLockyウイルスに感染、「直ちに更新して」(ITmedia)

このウイルスは日本でも 2月頃から感染被害が拡大しているとの事。
早めにアップデートしておきましょう。

ダウンロード及びインストールは以下の URL より可能です。

Adobe Flash Player ダウンロード(Adobe公式)
Flash Player のバージョンチェック(Adobe)

投稿者 (む) : 19:22 | コメント (0)

2016年3月11日

Adobe Flash Player 緊急パッチ更新。攻撃も発生中[ パソコン関連 ]

Adobe Flash Player が緊急パッチを公開しました。

Adobe、Flash Playerの緊急パッチ公開 攻撃も発生(ITmedia)
「Flash Player 21」公開、23件の脆弱性を修正、すでに標的型攻撃での悪用確認(impress)

既に攻撃も発生しており、早めのアップデートを推奨しています。
今回の緊急パッチでは 23件の脆弱性を修正しており、
悪用されればシステムを制御される可能性があるとの事です。

ダウンロード及びインストールは以下の URL より可能です。

Adobe Flash Player ダウンロード(Adobe公式)
Flash Player のバージョンチェック(Adobe)

投稿者 (む) : 18:56 | コメント (0)

2016年3月 9日

月刊 WindowsUPDATE 3月号[ パソコン関連 ]

今月もwindowsUpdateの時期がやってまいりました。

Microsoft、13件の月例セキュリティ情報を公開 IEとEdgeに「緊急」あり(ITmedia)
MSが3月の月例パッチ公開、IEに関する修正など計13件(impress)

今回は「緊急」が 5件と、「重要」が 8件となっています。
脆弱性を悪用された場合、Internet Explorer でホームページを
表示しただけでコードが実行されて、ウイルスなどに感染してしまう
恐れがあるとの事ですので、できる限り早めにアップデートを行う様に
しておきましょう。
更新はスタートメニューの WindowsUpdate より可能です。
(Windows10 は設定→更新とセキュリティにあります)

投稿者 (む) : 20:13 | コメント (0)

2016年2月10日

月刊 WindowsUPDATE 2月号。Flash Player 更新も[ パソコン関連 ]

今月もwindowsUpdateの時期がやってまいりました。

Microsoft、2016年2月のセキュリティ情報を公開――計13件(ITmedia)
MSが2月の月例パッチ公開、IEに関する修正など計13件(impress)

今回は「緊急」が 6件で、いずれも悪意のあるコードを実行される
可能性がある脆弱性が修正されるとの事です。
アップデートはスタートメニューから Windows Update で可能です。

なお、今回の更新から 9 以前の古い Internet Explorer は、
サポートが受けられなくなっています。
使用していると脆弱性によりウイルス被害にあう可能性が高まる為、
できる限り最新版へとアップデートする事が薦められています。

また、Adobe FlashPlayer もアップデートを配布しています。

Adobe、Flash PlayerやPhotoshop CCなどセキュリティ修正(impress)

システムを乗っ取られる可能性がある脆弱性を修正したとの事。
ダウンロード及びインストールは以下の URL より可能です。

Adobe Flash Player ダウンロード(Adobe公式)
Flash Player のバージョンチェック(Adobe)

投稿者 (む) : 21:31 | コメント (0)