2016年3月 9日

月刊 WindowsUPDATE 3月号[ パソコン関連 ]

今月もwindowsUpdateの時期がやってまいりました。

Microsoft、13件の月例セキュリティ情報を公開 IEとEdgeに「緊急」あり(ITmedia)
MSが3月の月例パッチ公開、IEに関する修正など計13件(impress)

今回は「緊急」が 5件と、「重要」が 8件となっています。
脆弱性を悪用された場合、Internet Explorer でホームページを
表示しただけでコードが実行されて、ウイルスなどに感染してしまう
恐れがあるとの事ですので、できる限り早めにアップデートを行う様に
しておきましょう。
更新はスタートメニューの WindowsUpdate より可能です。
(Windows10 は設定→更新とセキュリティにあります)

投稿者 (む) : 20:13 | コメント (0)

2016年2月10日

月刊 WindowsUPDATE 2月号。Flash Player 更新も[ パソコン関連 ]

今月もwindowsUpdateの時期がやってまいりました。

Microsoft、2016年2月のセキュリティ情報を公開――計13件(ITmedia)
MSが2月の月例パッチ公開、IEに関する修正など計13件(impress)

今回は「緊急」が 6件で、いずれも悪意のあるコードを実行される
可能性がある脆弱性が修正されるとの事です。
アップデートはスタートメニューから Windows Update で可能です。

なお、今回の更新から 9 以前の古い Internet Explorer は、
サポートが受けられなくなっています。
使用していると脆弱性によりウイルス被害にあう可能性が高まる為、
できる限り最新版へとアップデートする事が薦められています。

また、Adobe FlashPlayer もアップデートを配布しています。

Adobe、Flash PlayerやPhotoshop CCなどセキュリティ修正(impress)

システムを乗っ取られる可能性がある脆弱性を修正したとの事。
ダウンロード及びインストールは以下の URL より可能です。

Adobe Flash Player ダウンロード(Adobe公式)
Flash Player のバージョンチェック(Adobe)

投稿者 (む) : 21:31 | コメント (0)

2016年2月 2日

【注意】 windows7 / 8.1 から windows10 更新が "推奨" に変更[ パソコン関連 ]

Microsoft は2月 2日に配布した 7 / 8.1 のアップデートにおいて、
windows10 へのアップデートを "推奨" へと変更した模様です。

Windows 7/8.1→Windows 10が"推奨される更新"に(ITmedia)

Windows 8.1/7ユーザーは要注意!? Windows 10への自動アップグレードはどうすれば回避できるのか(4Gamer)

この変更により、windowsUpdate を自動更新する設定にしていた場合、
自動的に windows10 がインストールされる可能性があります。
windows 7 / 8.1 を使用中の方は注意してください。

なお、windowsUpdate の自動更新設定は、以下の場所にあります。

 スタート → コントロールパネル → システムとセキュリティ →
 windowsUpdate 項目の 「自動更新の有効化または無効化」


ちなみに windows10 のリネ2 動作は、現在サポート対象外です。

投稿者 (む) : 19:52 | コメント (4)

2016年1月15日

月刊 WindowsUPDATE 1月号[ パソコン関連 ]

既に配布開始されていますが、WindowsUpdate が公開されています。
今回の更新をもって、IE11 以外の古い IE はサポート終了となる様です。

Microsoft、9件の月例セキュリティ情報を公開 古いIEは最後のアップデート(ITmedia)
MSが1月の月例パッチ公開、IEに関する修正など計9件(impress)

今回の更新も、悪用された場合、悪意のあるプログラムを実行される
恐れがある修正となっていますので、忘れずにアップデートしておきましょう。

なお、アップデートを実行する際、Windows 10 以外の OS の方は、
今回も Windows 10 にアップデートするにチェックが入っています。
アップデートしたくない方は、チェックを外す事を忘れずに。

投稿者 (む) : 00:19 | コメント (0)

2015年12月 9日

月刊 WindowsUPDATE 12月号。Flash Player 更新も[ パソコン関連 ]

今月もwindowsUpdateの時期がやってまいりました。

Microsoft、12件の月例セキュリティ情報を公開 うち9件は「緊急」(ITmedia)
MSが12月の月例パッチ公開、既に悪用が確認されているOfficeの脆弱性修正など計12件(impress)

今回は「緊急」が 8件と多く、どれも悪意あるサイトを表示すると
システムを乗っ取られる可能性がある脆弱性の修正という事で、
Microsoft では出来る限り早く修正を行う様に呼び掛けているとの事です。

アップデートはスタートメニューから Windows Update で可能です。

また、Adobe FlashPlayer もアップデートを配布しています。

Adobe、Flash Playerの更新版公開 78件の脆弱性を修正(ITmedia)

こちらも 78件と多くの脆弱性を修正している為、出来る限り早めに
更新する様に呼び掛けているとの事です。

ダウンロード及びインストールは以下の URL より可能です。

Adobe Flash Player ダウンロード(Adobe公式)
Flash Player のバージョンチェック(Adobe)

投稿者 (む) : 13:31 | コメント (0)