●発売日カレンダー
・18年 1月 26日 [PS4] モンスターハンター:ワールド
・18年 2月 15日 [PS4] 聖剣伝説2 シークレット オブ マナ
・18年 2月 15日 [PS4] とある魔術の電脳戦機(ヴァーチャロン)
・18年 3月 29日 [PS4] スーパーロボット大戦X

2010年9月15日

ダンス オブ メデューサ条件別確率実験[ リネージュ2 実験室 ]

スペクトラルダンサーのダンス オブ メデューサは、
一定範囲中にいる対象を石化状態にするスキルだ。
石化状態に陥った場合、ダメージによる被害は被らないが、
一定時間の間動く事が出来ない為、PvP や狩り等で
相手を無力化させる為によく使う必須スキルの中の一つだ。

この様なダンス オブ メデューサの場合、チャンスまたはタイムでの
スキル強化を通じて、スキルの成功確率を高める事が出来るし、
一部では、石化状態を作るスキルなので大地属性の武器を使えば
成功確率が増加するという噂も出ている。

果たして、スキル強化、及び、大地武器使用時に
ダンス オブ メデューサの成功確率に幾ら差が発生するのかどうか。
調べる為にダンス オブ メデューサ条件別確率実験を進行した。

韓国公式パワーブック

続きを読む...

投稿者 (む) : 07:30 | コメント (48)

2010年9月 9日

重複クエスト進行時のクエストアイテム確率実験[ リネージュ2 実験室 ]

リネージュ2 には各領地や狩り場別に幾多のクエストが存在し、
この様なクエストの中には狩らなければならないモンスターが
重複されている場合もある。

この様な狩り場、または、モンスターが重複される場合には、
クエストを同時に進行し、一回の狩りで多数のクエストアイテムを
同時に得るプレイヤーたちが大多数いる様だ。

それならば、お互いに違うクエストを同時に進行する場合と、
各クエストを別々にする場合のクエストアイテム獲得確率だと、
差が発生するのか?

調べる為、重複クエスト進行時クエストアイテム獲得確率実験を
進行した。

韓国公式パワーブック

続きを読む...

投稿者 (む) : 09:30 | コメント (23)

2010年9月 2日

スポイルフェスティバル 強化段階別 属性減少効果[ リネージュ2 実験室 ]

限界まで習得したスキルの場合、スキル強化を利用してスキルの
効率を極大化させる事が出来るこの様なスキル強化には様々な
ルートが存在し、スキルの威力を増大させる事以外にも、スキルの
長続き時間を増やしたり、消耗 MP を減らす等、クラス、及び、
スキルによって、その種類は非常に多様だ。

フォーチュンシーカー のスキルの中で、多数のモンスターを同時に
スポイル状態にする 「スポイル フェスティバル」 の場合、
スキル強化ルートの中の一つ 「エレメンタル ブレーキ アース」 で
強化する場合、大地属性の数値を減少させる効果を得る事が
出来るが、このスキル強化の段階別効果と共に、スポイル不可
対象への適用可否を確認する為の実験を進行した。

韓国公式パワーブック

続きを読む...

投稿者 (む) : 10:30 | コメント (44)

2010年8月20日

スティグマオブシーレンとバイオレントテンパーの比較[ リネージュ2 実験室 ]

近接攻撃を主としたクラスで成り立ったパーティー狩りやレイド等で、
一番多く使うデバフスキルは「スティグマ オブ シーレン」 と
「バイオレント テンパー」 と言えるでしょう。

「スティグマ オブ シーレン」 の場合、近接攻撃に対する耐性を
40 減少させ、「バイオレント テンパー」 の場合、防御力を 23% 減少
させてくれる効果を持っているが、近接攻撃を対象にした時、
二つのデバフスキルの中で何れの効率が良いのか比較してみた。


一般近接パーティー狩り場で有名な巨人たちの洞窟で実験を進行

韓国公式パワーブック

続きを読む...

投稿者 (む) : 02:30 | コメント (11)

2010年8月20日

レアアクセサリのクリティカルダメージ増加効果はいくら?[ リネージュ2 実験室 ]

多様なオプション効果を持っているレアアクセサリの中で、
「クィーンアント リング」 と 「バイウム リング」 そして、
「オリンピアード勇士の指輪」 の場合、クリティカル時ダメージが増加する
効果を持っている。

このオプションの、その効果がいくらであり、種類による差があるのか
調べる為に、「+7 ベスペルシェーパー(ヘイスト)」 と、
「ベスペル ノーブル軽装備セット」 を装備した 84 レベルの
アドベンチャラーキャラクターで、クリティカルダメージ実験を進行した。


レアアクセサリのクリティカルダメージ増加効果はいくら?

韓国公式パワーブック

続きを読む...

投稿者 (む) : 02:00 | コメント (8)