NCsoft 2016年 4分期、及び、年間実績発表。営業利益 3288億ウォンで前年比 38%↑ 他
●他サイトヘッドライン
« 2月 3日(金)テストサーバーアップデート案内※血盟システム改変 | メイン | NCsoft、モバイル新作 「ファイナルブレード」 14日より韓国サービス開始 »

2017年2月 7日

NCsoft 2016年 4分期、及び、年間実績発表。営業利益 3288億ウォンで前年比 38%↑ 他 [ 情報・ニュース等 ]

NCsoft は公示を通じて、2016年連結売上 9,836億ウォン,営業利益 3,288億ウォン,
当期純益 2,714億ウォンを果たしたと 7日、明らかにした。

これは前年同期対比で売上 17%,営業利益 38%,当期純益 63% 上昇した数値だと
会社側は説明している。

なお、2016年 4分期は、売上 2,846億ウォン,営業利益 1,017億ウォン,
当期純益 668億ウォンを記録した。
前分期対比で売上 31%,営業利益 56%,当期純益は 39% 増加している。

NEWSNGAME





地域別の年間売上は、韓国 6,139億ウォン,北米 / ヨーロッパ 1,552億ウォン,日本 494億ウォン,台湾 429億ウォンで、
製品別では、「リネージュ1」 3,755億ウォン,「リネージュ2」 771億ウォン,「アイオン」 717億ウォン,
「ブレイドアンドソウル」 1,823億ウォン,「ギルドウォーズ2」 766億ウォン,
「リネージュレッドナイツ、及び、カジュアルゲーム」 782億ウォンを記録した。


去年の韓国売上は、前年比で 15% 成長する等、弛まぬ成果を見せた。
モバイルゲーム リネージュレッドナイツと、長寿 PC オンラインゲーム リネージュ1 が、
韓国内における売上成長を導いた。
また、北米 / ヨーロッパの売上は、ブレイドアンドソウルの興行により、前年比 25% 増加した。


NCsoft が売上 1兆ウォンに迫った成績を記録したのは、既存 PC ゲームの安定的な売上の他に、
ロイヤルティ売上が大幅に上昇したからだ。
NCsoft の去年ロイヤルティ売上は、1,221億ウォンであり、現在 NCsoft は国内外のゲーム会社を対象に、
リネージュ,ブレイドアンドソウルなど、IP 関連提携事業を進行している。


NCsoft は今年、自社開発、及び、パブリッシングのモバイルゲームを順次にお披露目して、
売上成長を牽引するという計画だ。



●モバイル 「リネージュM」 上半期,「アイオンレギオンズ」 3分期にサービス開始

NEWSNGAME

PC オンラインゲーム 「リネージュ1」 のゲーム性を、モバイル機器に最適化した、
モバイル MMORPG リネージュM が、上半期内にサービス開始されるという。

NCsoft 最高財務責任者(CFO)は 7日、2016年の年間、及び、4分期実績カンファレンスコールで、
「リネージュM は開発が順調に行われていて、上半期中にサービスする予定だ。
 1分期にサービス開始も可能だが、市場状況の変化と、ゲーム性を補強する為、
 サービス日を 2 ~ 3ヶ月延長する事に決めている」 と、発言した。


「ブレイドアンドソウル モバイル」 のサービス開始計画に対しては、
「ブレソ モバイルは、内部で 2つのバージョンを準備している。
 中国でローンチした作品と、完全に新しいゲームだ。
 中国ローンチ作品は、全般的な修正が必要だと判断して追加作業中だ。
 2つのゲームのサービス日程は、まだ確定されていない」 と付け加えた。


また、CFO はアイオン IPを基盤とした 「アイオンレギオンズ」 のサービス日課と、
「リネージュレッドナイツ」 の中国進出計画も明らかにした。

「アイオンレギオンズは、3分期中に北米・ヨーロッパで正式に開始される予定だ。
 先立って 2分期に、一部地域でテストローンチが行われる予定となっている。
 リネージュレッドナイツの中国サービスは、上半期中が目標だ」 と、発言した。



●「リネージュエターナル」 2017年内韓国サービス開始を目標

NEWSNGAME

NCsoft の PC オンラインゲーム 「リネージュエターナル」 が、
2017年内に一部利用者を対象にしたクローズドベータテストに引き続き、
オープンベータサービスを進行するという消息が伝わった。

また、NCsoft 別の PC ゲーム新作 「マスターXマスター」 は、1分期韓国テスト、
2分期北米サービス、下半期中国サービスをそれぞれ進行する予定だ。


NCsoft 最高財務責任者(CFO)は 7日、2016年年間、及び、4分期実績カンファレンスコールで、
「リネージュエターナルは、去年クローズドベータテストを進行した後、
 テスト結果を土台に、追加開発を進行している状況だ。
 2017年内に 2次テストを進行する計画となっている。
 リネージュエターナルの場合、2017年内にサービス開始を目標にして、
 開発日程を消化している状態だ」 と、語った。

引き継いで、
「リネージュエターナル モバイルバージョンは、北米スタジオで準備している。
 PC バージョンのローンチと似ている時期になる様、準備中だ」 と付け加えた。


マスターXマスターのサービス日程に対しては、
「マスターXマスターは、1分期に韓国でテストを進行する計画だ。
 引き続き、2分期に北米サービスを開始する予定となっている。
 中国は、下半期にサービスする予定だ」 と言った。

投稿者 (む) : 2017年2月 7日 18:29

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る