強くなろうとするなら生き残れ!「リネージュ2 レボリューション」記者体験レビュー
●他サイトヘッドライン
« 12月 21日(水)ライブサーバーアップデート案内 | トップページ | 12月 23日、本日 エヌシージャパン歳末感謝祭 17時より生放送 »

2016年12月22日

強くなろうとするなら生き残れ!「リネージュ2 レボリューション」記者体験レビュー [ リネージュ2 レボリューション ]

ネットマーブルゲームスの 「リネージュ2 レボリューション」 が、
去る 14日よりサービスが開始された。

この作品はサービス開始 8時間で iOS 売上 1位を記録した上、
6日が経過した 20日の時点でも、iOS,Android 両マーケットにおいて、
弛まず売上を維持している状態だ。

「リネージュ2 レボリューション」 は、NCsoft 「リネージュ2」 の世界観と、
システムを受け継いで、モバイル機器に合う様に再創造された。

リアルタイムプレイを基盤にして、大規模なオープンワールドの中、
戦闘や各種クエストとフィールドレイド、攻城戦などが可能になっている。

約 3ヶ月前、ゲームを初めて公開する席において、
ネットマーブルゲームスは 「リネージュ2 レボリューション」 を紹介した。
この席においてネットマーブルゲームスは、2013年から大作 モバイル RPG を
お披露目してきた中、韓国 MMORPG 最高の IP 「リネージュ」 と、
ネットマーブルのモバイルゲーム力量を集結して、歴史に名を残す最高の
モバイル MMORPG を作ると発言していた。

期待を一身に受けてサービスが開始された 「リネージュ2 レボリューション」。
果たして印象はどうだろうか?THISISGAME 記者がゲームを体験してみた。

THISISGAME





●外形的なクオリティは?

「リネージュ2 レボリューション」 は、「最高のモバイル MMORPG を作る」 と言う
ネットマーブルゲームスの覚悟通り、かなり高水準なクオリティーを見せている。

ゲームは Unreal Engine 4 を基盤に開発されており、
2003年にサービスが開始された 「リネージュ2」 と比べても、劣らない水準だ。

メインクエストの場合、演出力も優れており、
THISISGAME 記者たちの全般的な評価も、肯定的となった。


・ホリス記者

全体的な外形クオリティーは、他の追随を許さない水準だ。
キャラクター,装備を含めて、背景,地形,モンスターなど、
全般的にじっくりと製作されたという事が感じられる。

詳細な描写や、メインクエスト進行時の各種演出に対する部分も、同じ感想だ。
外観的に見えるもの等に対しては、異意を申し立てる部分はあまり無さそうだ。

ただ、バッテリーを急激に消耗するという点は、少し心配になる。


・ハンナ記者

グラフィックに対しては、付け加えるものは無い。
思い出補正を経た記憶の中の 「リネージュ2」 と比べても、
この小さなモバイル機器の中にあるグラフィックは、それより好印象を持てる。
反対に 「リネージュ2 レボリューション」 のグラフィックを、
PC板の 「リネージュ2」 グラフィック アップデートに活用しても良い程だ。
現時代におけるモバイルゲームのグラフィックでは無い。

それだけにバッテリー消耗も、現時代のモバイル機器では手に負いにくい。
Android 機器では、V20 と S6 でさえ中間オプションでやっと耐える水準であり、
充電器を差してプレイしたとしても、バッテリーはそのまま増えない状態になる。


・ダミーロング記者

グラフィックは、まさにモバイル MMORPG 最後の王だと言っても過言では無い。
グラフィック クオリティは、誇張を少し加えても PC MMORPG だと言っても、
信じられる位に高水準である上、iPad などの大画面でプレイしたとしても、
クオリティは落ちている様に見えない。

原作特有の美麗なキャラクター、服装デザインを、良く活かしている事もポイントだ。
グラフィック一つさえ見れば、初めて原作に接した時の衝撃を、もう一度受けられる。


・テスコ記者

モバイル機器のスペックが低く、ずっと低スペックにてゲームをしたが、
クオリティに対する不便さは、あまり感じる事はできなかった。
キャラクターとモンスター、地形,地物などが、自然に一体になったりした。



●ゲームの基本的な成長導線は?(クエストや各種デイリーコンテンツなど)

「リネージュ2 レボリューション」 は、フィールド狩りよりも、クエスト中心の成長導線を形成している。
ここにデイリー,週間クエスト、及び、ダンジョンなど、デイリー コンテンツが追加で成長を助ける。

フィールド経験値だけで見たら、クエスト、及び、コンテンツに対する依存度が高い。

全般的な流れはスムーズで無難だが、THISISGAME 記者たちは、少し残念だという反応を残した。
一定レベルに到逹すると、次のクエストへ移ったり、アデナ需給が難しくなって、
装備成長,材料購入が難しくなってしまったからだ。

多くの部分で、改善が行われなければならないという意見を出した。


・ホリス記者

ユーザー達の言葉を借りると、熱心にプレイほど、ますます大変になっていった。
これはある程度同感できる部分だった。
レベルを上げて、成長をする程、プレイ過程が少しずつ手に余る様に感じられる。
メインクエストでは 32,38,42 くらいの成長過程において、
足首を取る 「レベル達成」 クエストが、プレイの流れを切る様になる。

勿論、これを果たす為にフィールド狩りや、デイリーコンテンツをすれば良いが、
経験値は極少量を満たしてくれるだけ。成長の為の 「義務感」 が付与されてしまい、
もう少し多様な性質や、ストーリーが付与されれば良いと思った。
或いは、報酬も良くなれば良いと思う。

また、持続的な狩りをする為には、体力,マナ ポーションと、
ソウルショットを弛まず購入しなければならないが、
一晩中狩りを回しても、ソウルショット 5,000個を買うお金は集まらない。
体力,マナ ポーション購入も同じだ。

結局は、成長を繰り返えすほど、収入は成長するほど急激に減少する為、
課金アイテムを購買しなくてはならなくなる。

スキルにおいても、31 レベル転職をしてもアクティブ スキルは 4個であり、
パッシブ スキルも 3個で終わりな為、戦術は極めて単純な物にしかならない。
これではレベルが上がっても、成長する楽しさは低下する。


・ハンナ記者

夏休みや冬休みの宿題をする気持ちだ。
クエスト回数やダンジョンボーナス時間など、毎日の成長度はある程度決められていて、
(廃課金ユーザーで無いなら)大部分これらを幾ら 「達成したか」 が、成長速度を決める。
中国モバイル RPG で良くある方式だが、CBT が一度も無かったにも関わらず、
成長への欲求を絶妙に取った様だ。

ただ、宿題だけしても、模範生になる事はできない。
ただプレイしているだけでは、レベル 40 を超える前に、開発が要求するであろう、
「アデン領地を生きて行く平凡な冒険者 A になる為の標準能力値」 以下まで落ちて、
留年生扱いを受けるだけになってしまう。

これが嫌なら、結局寝る間も惜しんで莫大な時間を投資して成長を無理やり導くか、
高額課金をするしか無い。それか、競争を諦めてプレイするしかない。


・ダミーロング記者

初盤は悪くない。
メインクエストやデイリークエストなど、課題と報酬が絶えず繋がって、
クエストと別個で薬草や精魂,ルーン石など、各種材料を集めて、
能力値を上げる事ができるなど、報酬の救済もたくさんある方だ。

ただ、30 レベル以後からは、一日に 「許諾された」 コンテンツだけでは、
成長に歯止めがかかり、足首が切られる事になる。

課金で追加機会を解禁する事はできるが、後に行くほど要求される戦闘力が急増して、
付いて行く事が難しくなっていく。
さらに、ここでゲーム特有の PK システムが解放される為、
ライトユーザーや小課金ユーザー達は外に押し出される様になる。


・テスコ記者

25 レベルまでは、チュートリアルの様に感じられた。
決められたルートでゲームをキチンと理解していくと、25 レベルまで到逹する。
以後はデイリークエストや曜日ダンジョン、傲慢の塔を一階ずつ上げていきながら、
時間を投資するだけ素早い成長を感じる事ができた。

また、他のコンテンツにおいても、直接コントロールするのでは無く、
自動戦闘に任せておけたので、神経を擦り減らす事が無い事も良かった。

このおかげで、30 レベル前までは、レベルアップにかかる時間は、
少しずつ増えるのが分かるだけで、大きく体感する事は無かった。

30レベル,転職以後からは、曜日ダンジョンなどの各種コンテンツ以外にも、
フィールド狩りが必要になりながら、「ここからが本当の人生」 だと思う様になった。



●PC版と比べた時の長所と短所は?

PC版と比べた時、肯定的な部分と憂慮される点に対しては、
過去のゲームと比べた際の、容易で簡単な成長曲線を指折った。

ただ、過去のフィールド狩り、または、レイド,製作を通じてアイテムを取得した方式と異なり、
ガチャでアイテムを獲得するのが追加されている事を見ると、
これに対するプレイヤーの力量差が発生する事が憂慮されるという意見があった。

また、自由度が高い事により、
悪意ある PK に対する自浄作用が起きないという意見も出た。


・ホリス記者

長所は、過去 「リネージュ2」 で感じられた、MMORPG が提供する平均的なハードルを、
大幅に低める事ができたという事が長所だ。
成長に対する全てのものが、かなり簡単になっている。

PC版では規約違反とされる BOT 狩りや RMT は、少し別の方式ではあるが(?)、
システムによる自動狩りや、課金というもので提供されている為、これより良い環境は無い。

ただ、取得した装備の成長過程と、ガチャを通じるアイテム間バランスが、
ある程度調節される事ができるかが憂慮される。
プレイを通じる成就感は、確実に重要であり、保障されなければならない。
相対的な剥奪感が感じられてはならないのだ。


・ハンナ記者

ゲームを一度もプレイした事が無い人でも、誰でも易しく適応できるくらい親切だ。
RMT の様に約款を違反する手段では無いとしても、合法的(?)な課金を通じて、
強くなる事ができるというのが、長所として指折り数える事ができるだろう。

サーバーは 100単位で分けられていて、チャットや ID 確認などがスムーズでは無い為、
所謂 「オンラインゲームの自浄作用」 が殆ど起きない点は、少し憂慮される。

誰かが悪意ある PK をしても、PKK に出向いたり、
悔しい被害を受けたと訴えたり、同情票を得られる場所が無い。
監視を受けない権力は、常に 「悪い方向」 で向けるものと決まっている。



・ダミーロング記者

一日制限コンテンツのおかげで(?)原作特有の 「弱肉強食」 の印象が、原作よりもっと良く生きている。
これにより投資した立場に付けば、他人よりも先に進む味を鮮明に感じる事ができる。
採集ダンジョンで大型薬草が出た時、周辺の人々を PK した後、
薬草を独り占めできるといった内容が代表的だ。

ただ、反対の立場である無課金ユーザーや、ライト,小課金ユーザーの立場では、
ゲームに付いて行きにくくなっている。
しかも、ゲーム内では一日に財貨を得る事ができる機会が限定されている為、
これがさらに目立つ様になってくる。


・テスコ記者

大抵のオンラインゲームは、新規ユーザーが多様な経路を通じて強くなれる機会を得る。
しかし、「リネージュ 2 レボリューション」 の場合、がチャを通じる装備獲得要素が、
新規ユーザーには大きな障壁になるのでは無いかと憂慮される。

ある程度は、プレイによる成就度も取り揃えなければならないと思う。
競争がメインであるゲームで、この様な点が解決されなかった場合、
新規 → 既存ユーザーへの流れが、スムーズに行かないのではないかと思う。



●他のモバイル MMORPG とは、どの様な差異を感じた?

「リネージュ」 シリーズといえば、開放的な PK と 「血盟」 が浮び上がる様に、
他のモバイル MMORPG との差別点に対しては、同じ特徴を指折った。

成長と競争を共にしなければならない特徴を考えた時、気楽にプレイするよりは、
よりし烈なプレイや、より活発な 「血盟」 コミュニティを言及した。

今後の追加される攻城戦や、要塞戦にも期待できるという反応もあった。


・ホリス記者

断然 「PK」 と 「血盟」 では無いだろうか。
昔から 「リネージュ」 シリーズは、何時でも何処でも PK になる事で有名だった。
それだけ開放的であったという話だ。

他のモバイル MMORPG は、PvP という別途コンテンツが提供されているが、それは PK とは路線が別だ。
勿論、サービス会社の介入は無い。
ユーザーだけの文化を創っていける様、各自が自浄作用できる様、最小の介入要素だけが導入されている。

「血盟」 は初期コンテンツだが、既に自らの元へ結集させようとする動きが、
かなり強く行われている様にみえる。これは他のゲームとは確実な差だ。
まだ血盟関連の攻城戦や要塞戦など、本格的なコンテンツは解放されていないが、
「リネージュ2 レボリューション」 だけの、また他の血盟文化を、確実に経験できると思う。


・ハンナ記者

成長と競争を完全に分離する他のモバイル RPG とは違い、
「リネージュ2 レボリューション」 は、成長と競争が同じ線上に位置していた。

成長の為のダンジョンも PK ゾーンとして公開されているし、最終コンテンツも血盟間の競争だ。
ユーザーとして考えてみると、結局 「気楽」 なマイウェイプレイは不可能だろう。
採集ダンジョンに精鋭ダンジョン、高レベル地域では、共に争うユーザー達が目立つ状況となるからだ。

その代わり、目的が明確なだけに、ユーザー間の同盟も根深い物となりそうだ。
モバイルゲームで、加入後一日で血盟員の職業と名前、住所を全て知る様になるとは、
想像もできなかった。
オンラインゲーム水準の根深いコミュニティを望むユーザーには、あつらえ向きな作品だ。


・ダミーロング記者

他のモバイル MMORPG よりオープンな空間,自由な PK が印象的だ。
ゲームはフィールドだけで無く、各種ダンジョンもあり、
これは共に共有するオープン空間の上、追加で PK も自由な空間になっている。

おかげで PK された人を助ける為に 「カオティック」 と対立したり、
反対に人を PK して報酬を独り占めするなど、ユーザー間の相互作用が活発だ。
誰かと共にプレイしているという感じは、確実に感じられた。


・テスコ記者

比較的単純な成長構造により、キャラクターを強くできる仕組みである為、
弱い他人より、または、もっと強い狩り場で感じられる楽しさが、かなり大きかった。
弱肉強食の構造が、原作とかなり似ている水準になっている。



●「リネージュ2 レボリューション」 は、リネージュシリーズを楽しんで来たファンに対して、
 どの位の反響をもたらす事ができるのか?

強大な 「リネージュ」 IP に、便利さと簡便さが加わった為、
「リネージュ」 ファンに対しては、充分に気を引く事ができる見通しだ。

また、15人となる小数精鋭血盟の根深いコミュニティは、
「リネージュ2」 以上の結集力を見せる事になるだろうと結論を出した。
これは売上 1位を 6日目でも維持しているという事も、一つの理由になっている。


・ホリス記者

「リネージュ」 IP を使った為、ファンの注目を集めるには最適だ。
地名も含め、キャラクター,装備,モンスターなど、「リネージュ2」 をプレイした思い出を、
思い浮かべる事ができる要素は、あちらこちらに散らばっていた。

「この機会に、一度プレイしてみようか?」 という気がする事だけでも、大反響を受ける可能性は十分にある。
原作よりもはるかに楽で、単純に楽しむ事ができる環境にあるという点も長所だ。


・ハンナ記者

褒賞まで付与できる君主の権力は更に強まっているし、
僅か 15人余りに制限された血盟は、それだけに PC版よりも根深い。
ここに課金を通じて強まる事ができるという点で、幅を更に広げた。

「リネージュ2」 の核心を 「競争」 と 「根深い血盟」 だと思うユーザーなら、
「リネージュ2 レボリューション」 は PC板以上の 「リネージュ2」 になるだろう。


・ダミーロング記者

多くの意味で 「リネージュ」 シリーズの味を良く活かしている。
投資して他人より少しでも先に立つ事ができたら、この格差と PK を利用して、
ほぼ全てのものを独り占めする事ができるだろう。
血盟コンテツである攻城戦や、要塞戦がまだ無いのに関わらずだ。

頂点に立つ味、競争する味は確実に存在する。
勿論、反対の立場で考えれば、ライト,少額課金ユーザーの立つ席が少なくなるが、
攻城戦に興味が無いシリーズファンであるだけなら、これには余り拘らずに楽しめるだろう。


・テスコ記者

「リネージュ2 レボリューション」 は、既にファンの間で反響を巻き起こしていると思う。
上位圏ユーザー達は血盟の成長の為に、ゲームオープン時から計画的に課金して、
血盟を作成してキャラクターの成長にまい進している状態だ。

上位圏ユーザー,血盟は素早く上位に上がり、その後を他のユーザー達が追い掛けている。
この様な姿が、数十個のサーバーで進行されているのだ。
「リネージュ2 レボリューション」 は、既に影響を及ぼしている。



●総評

「リネージュ2 レボリューション」 に対する記者たちの全体的な評価は、
「しっかりとした弱肉強食の世界を見せてくれるゲーム」 であった。

競争の為にはそれだけの努力が必要であり、そうではない人々との格差は、
ある程度広がるのは避けられないという意見だ。

コンテンツの有機的な流れを通じて、現在指摘されている問題点は改善して、
ゲーム会社とユーザー、どちらも満足するゲームにならなければならないだろう。


・ホリス記者

「強者が確実に生き残る」 をハッキリと見せてくれるゲームだ。
勿論、強くなる為にはそれだけの努力(または投資)が要求されるが、
それに対する報酬は、確実なものを得られる。
多くの人々がこれに応じた為、サービス開始 8時間でストア売上 1位を記録した。

これからは、これを維持する、或いは、それ以上の成績を残す為、
コンテンツが肯定的な反応を得られる様、努力しなければならないだろう。
ゲーム会社とユーザー、両方が満足するに値するゲームになる為には、だ。


・ハンナ記者

元々の 「リネージュ2」 が持っていた 「最後のブレーキ」 が、
モバイルゲームの仮面を被りながら崩れ落ちた様だ。

お金を出すほど強くなるのが常識となった世界が、「リネージュ」という名まで得た。
ゲームだけで見れば、どちらか一方に立っている、そんなゲームだろう。
誰かにとっては、最高のファンタジーになると思う。
ただ、筆者にはこの様な世界は、現実だけで充分だ。


・ダミーロング記者

付いて行く自信さえあれば、モバイルでも MMORPG を確実に感じられるゲームだ。
ただ、PK など各種競争要素の為、まとも(?)に付いて行こうとすれば、
他のモバイルゲームよりも多くの事柄を投資しなければならないだろう。

そして、この言葉は即ち、ライトな投資とプレイでは、
流れにまともに付いて行く事ができないという事だ。

ユーザーの趣向と状況によって、好き嫌いが確実に分かれるしかないゲームだ。


・テスコ記者

キャラクターのレベルアップ、アイテム ファーミングなど RPG の基本要素は、
育成,成長から始まり、コンテンツ毎に競争的な要素となるのが多数だった。

キャラクターのレベルアップ、アイテム入れ替えなど、少しずつ成長させれば、
直ちに戦闘力,物理攻撃力,魔法攻撃力など、ステータスの順位が上昇した。

「リネージュ2 レボリューション」 は、ユーザー間の競争的な要素を、
非常に直接的に感じる事ができる、競争型のモバイル MMORPG だと思う。

投稿者 (む) : 2016年12月22日 18:47

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2016年12月22日 23:57 ID: ERoJ1VpQ [RES]

日本版で来る時はNPCとPCのPKに対して、パッシブモードが追加されれば喧嘩にならないはず…


2 :Anonymous(匿名による投稿): 2016年12月23日 12:20 ID: 8YTCSLxw [RES]

PK有り、戦争有りの「競争ゲーム」なので、
重課金した者ほど活躍できる、いやむしろ重課金しないと楽しめないだろうな、
ということですかねぇ。。

無料でやってるプレイヤーは、課金者に蹂躙されるためにいるようなものなのでそれはいいとして、
月3,000円程度の課金をすれば、そこそこ気分良くプレイできるようなバランスにしてほしいところです。

もし、高性能装備を高額ガチャで販売するようなら、もう先は見えてますね。


3 :Anonymous(匿名による投稿): 2016年12月25日 00:57 ID: GFCY.dRo [RES]

基本無料のゲームはその分他で金取らないといけないし
ゲームの成長導線や総評のところ見れば分かるように重課金必須でしょ。
血盟が15人までってのも少数精鋭で課金して利権を奪い合えってことだし札束で殴り合うゲーム。

チャットとかコミュニティも貧弱だし、戦闘が面白いわけでもなく
戦闘以外の要素が充実してるわけでもなく
今のリネ2に不満持ってるプレイヤーがこれに移住しても正直微妙だと思うよ。


4 :Anonymous(匿名による投稿): 2016年12月27日 16:58 ID: KeRqgG2I [RES]

スマホの基本無料はガチャによる収益が基軸だから仕方無い

ハード側の基本スペックに限りが有る訳だからグラフィック等で優位性は無い

MMO系は基本そこでコミュニティを作らせて長期ユーザーを作る戦略がいると思うけど
そうでない以上どうなのかなとは思う


5 :Anonymous(匿名による投稿): 2017年1月17日 00:27 ID: 3noK5idE [RES]

>>3
チャットとかコミュニティも貧弱だし、戦闘が面白いわけでもなく
戦闘以外の要素が充実してるわけでもなく

何でまだプレイしてないのにそこまで断言できるんだろ?
取り敢えずネトゲのリネ2は客が減るのは目に見えてる
時代だよこれも。ネトゲは衰退してるのは事実無根なわけで。


6 :Anonymous(匿名による投稿): 2017年6月21日 02:17 ID: 6SkkfADE [RES]

記事読んだ感じだとオーダー&カオスと同じ仕様かな。
1日の取得経験値が決められていて、ある程度のレベルからマゾくなる。
狩もオートだから、そもそも何の為にプレイしているのか分からなくなる。
期待してたけど触れないのが吉な気もする。


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る