韓国ライブ、「魂の賛歌」 アップデート!ソウルストーン最大 3個やボスストーリー等
●他サイトヘッドライン
« 韓国クラシック、ギラン,エルフ,ダークエルフサーバーが統合 | メイン | 日本クラシック、今週末限定で 「EXP/SP ボーナス」 イベント実施 »

2015年4月 2日

韓国ライブ、「魂の賛歌」 アップデート!ソウルストーン最大 3個やボスストーリー等 [ Epic2-1 インフィニットオデッセイ特集 ]

4月 1日アップデートを通じて、インフィニットオデッセイ - 魂の賛歌が
適用されながら、ソウルストーンシステム改編と共に、新規インスタンス
ダンジョンが追加される等の変化が適用された。

また、イベントを通じて迷宮の追加入場や、
新規 / 復帰アカウントのサポート、及び、バフ等の恩恵が提供される。

inven





現在最大の話題になっているのは、ソウルストーン システムに関わる部分だ。
既存は一般,高級武器は 2段階構造となっていたが、
一般ソウルストーン 2つと、特殊ソウルストーン 1つを付与する事が出来る、
新しいソウルストーン付与方式へと変更されたのだ。

システムが変更されながら、ソウルストーンの種類も全て変化して、
3番目のソウルストーンの場合には、
新規インスタンスダンジョン 「ミスチックパブ」 にて得る事が出来る、
ミスティック ソウルストーンを使わなければならない様に変更された。

ミスチックパブ ダンジョンの場合には、フレヤ,ケルビム,タウティと関わる新規ストーリーを
確認する事が出来る。
こちらでは、ミスティック ソウルストーンの破片,ミスティック防具の破片等を獲得可能であり、
これらを集めてミスティック酒場の主人セトルランを尋ねれば、ミスティック ソウルストーンや、
タウティ重装備等の衣装加工石を獲得する事が出来る。



●ソウルストーン システム改編、3個まで付与される力強いオプション!

ソウルストーン システムは、一般オプションを付与する為のソウルストーンと、
カイン,メルメデン,リオナ,パンテオン,リオネルによるソウルストーンの特殊オプション付与、
そして、ミスティック ソウルストーンが追加された。

既存に使われたレッド / グリーン / ブルー等のソウルストーンはこれ以上使われないし、
アップデート前に保有していた物は、新規ソウルストーン引替券となって支給される。


新規ソウルストーンは、ミスティック ソウルストーンを除き、段階を持っている。
現在公開されている段階では、総 8段階まで存在が確認されており、
ソウルストーンを使う事が出来る武器の等級を分ける基準は存在せず、
付与される能力値が高いか低いかを分ける基準になる。

代表的な例としては、既存のヘルス オプションである最大 HP 25% 増加の場合、
5段階ソウルストーンは「ボディ 5段階」 と等しくて、
6 ~ 8段階ソウルストーンを付与すれば、より高い HP 増加率を確保出来る様になる訳だ。


なお、より高い段階のソウルストーンを得る為には、
もっと力強いボス、または、レイドモンスターを倒したり、
同じ段階のソウルストーン 2つを合成しなければならない。

合成は 1 ~ 4段階のソウルストーンだけ可能で、
合成に失敗した場合は、材料に使ったソウルストーン中 1つが消滅する。

ちなみに、ミスティック ソウルストーンは段階は存在せず、合成も不可能だ。


ソウルストーンを利用してオプションを付与するには、村の鍛冶屋を尋ねれば良い。
武器の等級によって付与する事が出来る能力値個数は 2 ~ 3個に分けられており、
C ~ S80 等級は、一般オプション 1つに特殊オプション 1つを、
R 等級以上の装備には、一般オプション 2つに特殊オプション 1つを付与する事が出来る。

高級ソウルストーンの概念自体が消えた為、デュアルオプション付与時における、
ソウルストーン需給に対する負担は大きく減少した。ただ、ジェムストーン消耗量は等しい。


新しい種類のソウルストーン。村の鍛冶屋からオプションを付与する事が出来る様になった。


1 ~ 4段階のソウルストーンは、合成を通じて上位段階の製作を試みる事が可能だ。


変更されたソウルストーン システム最大の特徴は、
オプションの選択幅が非常に広くなったという点だ。

ソウルストーンは、種類によって付与する事が出来るオプションが何種類か決められており、
武器にオプションを付与した場合は、願うオプションを選択する方式へと変更された。

「あの武器とあのソウルストーンの組み合わせが、この様なオプション」 という、
決められたロードマップが消えた事により、ヘリオス バスターにエンパワーを付与する等、
自分が願うもう一つの機能を取り揃えた武器を作り上げる事が出来る様になった。


ソウルストーンで付与する事が出来るオプションをよく見てみると、
ファイター系列特化オプションを持った 「カインのソウルストーン」 は、
「マイト / ヒューリー / フォーカス / デス / ハンター / ファイア / ボディー」 を、
ファイター系列複合オプションを持った 「リオナのソウルストーン」 は、
「Spd.フォーカス / Spd.デス / Spd.ハンター / Spd.ファイア / Spd.ボディー /
 Crt.デス / Crt.ハンター / Crt.ファイア / Crt.ボディー」 を付与する事が出来る。

メイジ系列特化ソウルストーンである 「メルメデンのソウルストーン」 は、
「エンパワー / アキュメン / ワイルド / ミスティック / ソウル」 を、
メイジ系列複合ソウルストーンである 「パンテオンのソウルストーン」 は、
「Acm.ワイルド / Acm.ミスティック / Acm.ソウル / Wid.ミスチック / Wid.ソウル」 を、
付与する事が出来て、
ファイター、及び、メイジ複合ソウルストーンである 「リオネルのソウルストーン」 は、
「HP.アキュメン / HP.ワイルド / HP.ミスティック / HP.ソウル / MP.ヒューリー /
 MP.フォーカス / MP.デス / MP.ハンター / MP.ファイア」 オプションを付与出来る。

最後に、特殊ソウルストーンである 「ミスティック ソウルストーン」 では、
「ティール / フェオ / シーゲル」 オプションを付与する事が可能だ。


参照で、R 等級以上の装備では、一般ソウルストーン 2つを利用して、
デュアルオプション装備を作る事が可能だが、
完全に等しいオプション 2個(例:ボディ + ボディ等)は不可能なので注意しよう。

また、アップデート以後には武器に付与されたオプションを取り除く事は不可能だが、
他のオプションで上書きする事は可能だ。
上書き方法はソウルストーン付与と等しく進行すれば良くて、
ジェムストーン消耗量は、1次ソウルストーン付与時消耗量の半分となる。


仕分け名前オプション名効果
一般カインのソウルストーンマイト攻撃力増加
フューリー攻撃速度増加
フォーカス物理クリティカル確率増加
デス物理クリティカルダメージ増加
ハンター物理スキル クリティカル確率増加
ファイア物理スキルクリティカルダメージ増加
ボディー最大 HP 増加
メルメデンのソウルストーンエンパワー魔法力増加
アキュメン魔法速度増加
ワイルド魔法クリティカル確率増加
ミスティック魔法クリティカルダメージ増加
ソウル最大 MP 増加
リオナのソウルストーンSpd.フォーカス攻撃速度増加,物理クリティカル確率増加
Spd.デス攻撃速度増加,物理クリティカルダメージ増加
Spd.ハンター攻撃速度増加,物理スキル クリティカル確率増加
Spd.ファイア攻撃速度増加,物理スキル クリティカルダメージ増加
Spd.ボディー攻撃速度増加,最大 HP 増加
Crt.デス物理クリティカル確率増加,物理クリティカルダメージ増加
Crt.ハンター物理クリティカル確率増加,物理スキル クリティカル確率増加
Crt.ファイア物理クリティカル確率増加,物理スキル クリティカルダメージ増加
Crt.ボディー物理クリティカル確率増加,最大 MP 増加
パンテオンのソウルストーンAcm.ワイルド魔法速度増加,魔法クリティカル確率増加
Acm.ミスティック魔法速度増加,魔法クリティカルダメージ増加
Acm.ソウル魔法速度増加,最大 MP 増加
Wid.ミスティック魔法クリティカル確率増加,魔法クリティカルダメージ増加
Wid.ソウル魔法クリティカル確率増加,最大 MP 増加
リオネルのソウルストーンHP.アキュメン最大 HP 増加,魔法速度増加
HP.ワイルド最大 HP 増加,魔法クリティカル確率増加
HP.ミスティック最大 HP 増加,魔法クリティカルダメージ増加
HP.ソウル最大 HP 増加,最大 MP 増加
MP.フューリー最大 MP 増加,攻撃速度増加
MP.フォーカス最大 MP 増加,物理クリティカル確率増加
MP.デス最大 MP 増加,物理クリティカルダメージ増加
MP.ハンター最大 MP 増加,物理スキル クリティカル確率増加
MP.ファイア最大 MP 増加,物理スキル クリティカルダメージ増加
特殊ミスティック ソウルストーンティール攻撃力増加
フェオ魔法力増加
シーゲル最大 HP 増加



完全に等しいオプション 2個を付与する事は不可能だ。



●ストーリー型インスタンスダンジョンの登場 「ミスティック酒場」

ガイナーク村にはミスティック酒場等、新しいコンテンツに出会える 「地下ガイナーク村」 'が登場した。
地下ガイナークは、ガイナーク地域からゲートキーパーを利用するか、横にある通路を通じて進入出来る。
この内には、ストーリー型新規インスタンスダンジョンへと進入する事が出来るロビー、
「ミスティック酒場」 が位置している。

ミスティック酒場は、フレヤ,タウティ,ケルビムに仕分けされており、
それぞれのダンジョンで、独特のストーリーを確認する事が出来るのが特徴だ。

フレヤ ダンジョンでは、賢者セイヤンと皇女メリッサ(フレヤ)に関するストーリーが、
タウティダンジョンでは、考古学者デトンスと悪魔ブレムノンの武器タウティが、
ケルビムでは、ドラゴンクロー血盟とケルビムに対するストーリーが登場する様になる。


ストーリー提供を通じる独特の楽しさをプレゼントする事と同時に、
ミスティック酒場 ダンジョンでは、「ミスティック ソウルストーンの破片」 や、
「ミスティック防具の破片」 等を獲得する事が出来る。

ミスティック ソウルストーンの破片は、ミスティック酒場にいる主人セトルランに持って行けば、
ミスティック ソウルストーンに交換する事が出来るし、
これは前に説明した改編された武器の特殊ソウルストーン オプション付与に使用される。

ミスティック防具の破片も、主人セトルランで交換する事が出来て、
フレヤ,ケルビム,タウティ衣装加工石に交換する事が可能だ。

なお、フレヤはチューニック,ケルビムは軽装備,タウティは重装備衣装に適用出来る。


ストーリーと共に報酬を獲得出来るミスティック酒場 ダンジョンに入場する為には、
99 レベル以上のキャラクターが最小 5人,最大 7人のパーティーを構成しなければならない。
パーティー構成が完了したら、パブ内部にある玉をクリックして従業員を呼び出した後、
時間内に全パーティー員が、前に置かれた椅子をクリックして 「/座る」 'を入力し、
椅子に座る様になればこそ、自動でダンジョンに進入する様になる。

なお、この時フレヤ / タウティ / ケルビム中、どのダンジョンに進入するかは、ランダムで決まる。


ガイナーク村から建物地下に降りるか、ゲートキーパーを通じて地下ガイナークに進入可能。


地下ガイナークのミスティック酒場は、新規インスタンスダンジョンに進入するロビーの役目をする。


パーティーを構成してパーティーリーダーがテーブルの上にある召還球を押せば、
従業員を呼び出す事が出来る。


従業員を呼び出して、一定時間内にパーティー員が全員椅子に座れば、ダンジョンに入場する様になる。

投稿者 (む) : 2015年4月 2日 13:36

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2015年4月 2日 19:01 ID: 4rrw34Uw [RES]

既存の魂石が引換券に置換になるってことは、証の配布停止も相まって
しばらくは魂石が高騰しそうだな

まぁ今はそんなに需要が無いから程ほどと思うが


2 :Anonymous(匿名による投稿): 2015年4月 7日 00:00 ID: tfGEluzI [RES]

これでやっと槍のくそOPが変更できるのか
ほかにもいままでくそOpだった武器に日の目が出そうだな


3 :Anonymous(匿名による投稿): 2015年4月 7日 00:02 ID: tfGEluzI [RES]

てか、短剣にデスとファイア付けたらまたえぐい事になりそうw


4 :Anonymous(匿名による投稿): 2015年4月 8日 10:46 ID: YXgR0yEA [RES]

日本は馬鹿だから、上級豊穣タリスマンのレベル上げ(もちろんガチャ)で対応するんだろ・・・。


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る