NCsoft、子会社ホットドッグスタジオ 整理決定
●他サイトヘッドライン
« アスタチン要塞 「ケルビム」 レイドと、製作可能なケルビム武器 | トップページ | 株価暴落した NCsoft、「リネージュエターナル」 が解決者になるか? »

2014年8月27日

NCsoft、子会社ホットドッグスタジオ 整理決定 [ モバイル関連 , 情報・ニュース等 ]

NCsoft が、モバイルゲーム開発子会社 「ホットドッグスタジオ」を
今月まで運営した後、整理する事が分かった。

thisisgame





26日、関連業界によれば、NCsoft は自社の子会社の中の一つ 「ホットドッグスタジオ」 を、
経営難を理由に整理手順を踏む様になったと明らかにした。


ホットドッグスタジオは、2011年 NCsoft に合流したモバイルゲーム開発会社だ。

今までホットドッグスタジオは、多様なゲームの発売開始とサービスを進行して来た。
中には 1,000万ダウンロードを上げたゲームもあり、利用者から愛されていた。


去る 2011年、NCsoft に持分 58% を 35億ウォンで渡して、
子会社へと編入される事になったホットドッグスタジオは、その間弛まず再起を狙ったが、
運営 3年後の危機を乗り越える事が出来ず、整理を選択する事となった。


なお、この件によって NCsoft のまた他の子会社である Ntreev Soft の売却説も流れたが、
NCsoft 側は事実無根だと立場を伝えて、NCsoft のモバイル事業においては、
Ntreev Soft が重要な位置にある事を強調した。

実際、NCsoft と Ntreev Soft は、来る 11月に開催される Gstar 2014 において、
並んで新作を出品する計画だ。


NCsoft 関係者はホットドッグスタジオの件について、
「整理は事実だ。
 今月まで会社を運営する予定で、その後は人力,資産等を全て清算する計画だ」 と伝えた。
また、
「Ntreev Soft 売却説は事実無根だ」 と強調した。

投稿者 (む) : 2014年8月27日 20:35

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る