NCsoft 新作 「ワイルドスター」 5月 8日 北米オープンベータ実施
●他サイトヘッドライン
« 日本、ドラゴンスレイヤーの偉大な遺産イベント開催 | トップページ | NCダイノス、フューチャーズリーグ専用ユニフォーム公開 »

2014年5月 7日

NCsoft 新作 「ワイルドスター」 5月 8日 北米オープンベータ実施 [ ワイルドスター ]

2014年 6月 3日、北米とヨーロッパで発売される予定の
「ワイルドスター」 が、来る 8日からオープンベータテストに突入する。

inven





NCsoft の北米開発スタジオ Carbine Studios は去る 6日、
公式ホームページを通じて、現在フリーオーダー(事前予約購買)中の新作、
「ワイルドスター」 のオープンベータ消息を伝えた。

アメリカ時間で来る 8日から 18日まで、約 10日間実施されるオープンベータは、
30 レベルまでの体験が可能だ。

「ワイルドスター」 は、エグジールとドミニオンに分けられた二人の種族が、
戦争を広げる空想科学(Sci-Fi)MMORPG だ。

ウォーリア,スペルスリンガー,エスパー,エンジニア,ストーカー,メディックまで、
総 6個のクラスを通じて自由な戦闘を経験する事が出来るし、
同時に探険家(Explorer),戦士(Soldier),定着民(Settler),科学者(Scientist)など、
自分が願う方向へと育成する事が可能だ。


北米特有のユーモラスなストーリーが特徴であるワイルドスターは、
非公開テスト当時、140万人がベータテストに参加するほど高い関心を得たし、
有力ゲーム専門媒体 MMORPG.com が選定した 「E3 2013 アワード」 では、
「最高の期待作(Most Anticipated)」 に選定されたりした。


なお、ワイルドスターの料金制は、ゲームパッケージ(package)を購買するか、
デジタルダウンロードした後、月額利用料を支払う方式で決定された。
標準版(Standard Edition)は 59.99 ドルで、
追加恩恵が含まれたデラックス版(Deluxe Edition)は 74.99 ドルであり、
月利用料金は 14.99 ドルだ。


「ワイルドスター」 オープンベータに対する詳しい内容は、ホームページを通じて確認出来る。
なお、韓国サービスに対する計画はまだ無い状態だ。


投稿者 (む) : 2014年5月 7日 14:08

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る