火炎の沼はソロ狩り場へ、ヘルバウンド入場条件緩和など、狩り場リニューアル
●他サイトヘッドライン
« 韓国、4月 16日素早い成長の為の挑戦アップデート進行 | トップページ | アイテムの為の新規インスタンスダンジョン 「無限のシェルター」 登場 »

2014年4月16日

火炎の沼はソロ狩り場へ、ヘルバウンド入場条件緩和など、狩り場リニューアル [ 3rd THRONE アルテイア特集 ]

イルクラシコイベントを通じて決定されたレベル成長アップデートが、
初足を踏み出した。

アデン領地中、一ヶ所がソロ狩り場として新しく生まれ変わり、
ヘルバウンドに変化が始まると言及された部分が、ライブサーバーに
アップデート適用されたのだ。

inven





多様な狩り場中、ソロ狩り場としてリニューアルされた場所は 「火炎の沼」 だ。

アデン城の村北側に位置した火炎の沼は、70代初盤ユーザー達が狩る為に訪問する場だったが、
リニューアルを通じて 97 レベル以上のプレイヤーたちが、ソロを楽しめる狩り場に変更された。


ヘルバウンドの場合には、99 レベルを果たしたユーザー達だけが入場可能な狩り場だったが、
入場制限が緩和されて、最高レベルで無くても入場、及び、狩りが可能になったし、
人気レイドダンジョンである宝石の在り処では、低確率で強化型レイドボスが現れて、
優れた報酬を得る事が出来る様になった。


イルクラシコイベントで言及された狩り場リニューアルが開始された。



●ソロ狩り場として生まれ変わった 「火炎の沼」

火炎の沼は、アデン城の北に位置した広いフィールド型狩り場で、
既存は 65 ~ 75 レベルのモンスターが分布されており、
低レベルユーザー達が訪問する場所だったが、狩り効率が優れず、
レベルアップガイドクエストの動線からも脱している為、人気を高める事が出来なかった。

しかし、今回の狩り場リニューアルにより、ソロを楽しむ 97 レベル以上のユーザー達が、
探す事が出来る狩り場としてリニューアルされた。


火炎の沼は、アデン城からゲートキーパーを通じて移動する事が出来て、
熔岩窪みと窪みの外で狩り場が分けられている。

窪みの内側と外側はモンスターの構成が異なる為、
自分の職業に当たる様に、戦闘地域を選定した方が良い。


モンスターの特徴も、ソロに相応しい様に設定されていて、窪み内部ではマグマ サラマンダー、
窪みの外ではフレイム ラエルとラヴァ ストーンゴーレムだけが先攻型モンスターになっている為、
多数のモンスターが殺到して死亡する状況があまり発生しない事も、大きな長所だ。


また、一つ気を付けなければならない点として、
モンスターが 「槍」 に耐性を持っているという事がある。
ソロ狩り場という名前に相応しく、槍を持ってモンスターを集めて倒す事は、
効率が急減する様に設定されているので、参考にしよう。


一方、狩り場がリニューアルされながら、「英雄の日誌」 と 「パアグリオを待つ者」 という、
新しいクエストも追加された。
英雄の日誌は使い捨てクエストで、アデン城の村の吟遊詩人ボルメティユから受諾出来るし、
パアグリオを待つ者は、火炎の沼モンスターを狩るデイリークエストで、
火炎の沼テレポート地点の下にいるハルプズ ヘストイから受諾する事が出来る。


マグマ サラマンダー,フレイム ラエル,ラヴァ ストーンゴーレムは先攻型モンスターだ。


槍耐性がある為、範囲まとめ狩りは効率が悪い。


デイリークエストはテレポート地点すぐ下に位置付いている。



●入場条件緩和!99 レベルで無くてもヘルバウンドに入場可能!

最高レベル狩り場として優れた経験値と SP 報酬を持っていたヘルバウンドの、
入場条件が緩和された。

ヘルバウンドは、既存 99 レベルでは無ければ入場すら不可能であったが、
今回のアップデートを通じて、99 レベルに到逹していないキャラクターも、
入る事が出来る様になった。

ただ、何ら条件無しに入る事が出来る訳では無い。
最高レベルでは無いキャラクターがヘルバウンドに入場する為には、
マモンの闇商人が販売する 「封印されたヘルバウンド滞留スクロール」 を購入した後にだけ、
入場する事が出来る様になる。

封印されたヘルバウンド滞留スクロールを右クリックして使えば、
ヘルバウンド滞留スクロールに変更されて、表記された時間がすぐ減少し始める。

滞留スクロールをインベントリに保有していれば、水上都市ハイネスにあるワープゲートを通じて、
ヘルバウンド内部の避難民の村へと移動する事が可能だ。

ただ、長続き時間が終わると、直ちにハイネスへと戻されてしまう為、
内部で持続的にパーティー狩りを楽しむなら、
多数の封印されたヘルバウンド滞留スクロールを持ち込んで、
時間が終わる前に一つずつ封印を解除しなければならない。


なお、ヘルバウンド滞留スクロールは、それぞれのアイテムが時間を同時に消費する為、
90分のスクロールを2つ同時に解除したといっても、3時間内部留まれる訳では無い。

時間は同時に減るので、必ず維持時間をチェックし、一つずつ使用する必要がある。


これ以外にも、ヘルバウンド帰還スクロールも、レベル制限が消えた事が確認出来た。
ヘルバウンド帰還スクロールは、滞留スクロールを持っていない状態でも、使う事が出来る。

ただ、この場合は避難民の村の奥まった部分であるリオナ・ブラックバード近くにワープして、
最高レベルでは無いキャラクターが、滞留スクロールを使わずに内部へと移動した場合、
ハイネスへと自動的に帰還されてしまうので、気を付ける様にしよう。


マモンの闇商人が販売するヘルバウンド滞留スクロール。30分 と 90分 がある。


滞留スクロールを使えば、98 レベル以下キャラクターも、
水上都市ハイネスにあるワープゲートを利用する事が出来る。



●更に力強い強化型ボスが出現する!宝石の在り処

宝石の在り処は、アイテムと経験値を同時に狙う事が出来ながらも、
繰り返し入場可能で、97 レベル以上ユーザー達から高い人気を集めている場所だ。

宝石の在り処は、大きく エメラルド広場 / 蒸気の道 / 珊瑚の庭園で分類する事が出来て、
各区域によって、レイドボスである エマムビピ / キエチ / ミカエロと出会える。


だが、ここにアップデートを通じて、レイドボスに変化が生じた。
低確率で 「強化型ボス」 が出現する様に変更されたのだ。

強化型ボスは、3種類の形態を持っており、
それぞれ武装した / 浮遊した / 賢明なというタイトルを付けて出て来て、
タイトルの種類によって戦闘能力が変化する。

また、強化型という名前に相応しく、通常ボスよりももっと力強い姿を見せており、
難易度が高い代わりに、より良い報酬を得る事が出来ると言及されており、期待を催している。


なお、アップデートを通じてパーティー / 連合が特定レイド進行に成功すれば、90% の確率で
パーティーリーダー / 連合リーダーに追加経験値と SP 報酬が支給される様になった。

宝石の在り処は該当のレイドに含まれるので、更に高い報酬を得る事を望むなら、
積極的にリーダーになる様にしよう。ちなみに追加報酬は、リーダーにだけ支給される。


低確率でタイトルをつけて登場する宝石の在り処レイドボスたち

投稿者 (む) : 2014年4月16日 20:10

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る