NCsoft が ネクソンの MMORPG をチャネリング開始
●他サイトヘッドライン
« 中国、GuildWars 2 来月 5月 2日より初テスト実施 | トップページ | パスファインダーの秘密の手紙 : Heroes »

2013年4月20日

NCsoft が ネクソンの MMORPG をチャネリング開始 [ 情報・ニュース等 , 海外ゲーム情報 ]

MMORPG の名家 NCsoft が、他社 MMORPG のチャネリングを始め、
その背景に業界の関心が集中している。

スポーツトゥデイ





NCsoft は去る 18日、自社のゲームポータル plaync を通じて、
ネクソンのマルチプラットホーム MMORPG 「三国志を抱く」 のチャネリングサービスを始めた。

NCsoft のこの様な動きは、とても異例的であり、「リネージュ」 と 「アイオン」,「Blade&Soul」 等、
MMORPG 分野で独歩的な境地を構築した NCsoft が、
他社の MMORPG をチャネリング対象とした、という点で注目を集めている。


今回の 「三国志を抱く」 チャネリングの背景は、大きく分けて
 - NCsoft とネクソン間による協業プロジェクトの一環
 - NCsoft のモバイル事業戦略
以上二つに分析されている。

先に、NCsoft とネクソン間による協業プロジェクトの観点で見てみると、
お互いに違う特性を持っている両社のユーザー層を共有する事により、
シナジー効果を出すという戦略が見て取れる。

「カジュアルゲームのネクソン」,「MMORPG の NCsoft 」という言葉の様に、
ネクソンと NCsoft ユーザー達の傾向は、明らかな差を見せており、
今回の 「三国志を抱く」 チャネリングも、NCsoft のハードコア MMORPG ユーザー達を
対象にしていると見られている。


去年 6月、ネクソンが NCsoft 持分 14.7% を引き受けて最大株主に上がった以来、
両社は多様な方面の協業プロジェクトを進行している状態だ。

去る 11月には、ネクソンと NCsoft 初合作である 「マビノギ2」 が発表されたし、
以後、ネクソンの マビノギ2 開発チームが NCsoft 社屋に入居したりして、
両社間協業が更に加速化されている状況でもある。


NCsoft 関係者は、今回の 「三国志を抱く」 チャネリングに対して、
「ネクソンと NCsoft は、相互 Win-Win を追い求める関係だ。
 今回の "三国志を抱く" チャネリング以外にも、両社の特性を考慮した、
 多様な協業プロジェクトが準備中であり、該当の内容は追後発表予定だ」 と語った。


「三国志を抱く」 チャネリングサービスの二番目背景は、
NCsoft が推進中の "モバイル事業戦略の一環" が分析されている。

NCsoft は、キム・テクジン代表の "2013年を NC モバイル元年にする" と言う発言以後、
GREE との協業を通じた 「リネージュモバイル(仮称)」 等、
自社の人気 MMORPG を基盤とした、モバイルゲーム製作に力を尽くしている。

また、去る 「Gstar 2012」 でお披露目された 「リネージュエターナル」 も、
やはりモバイルデバイスを念頭に置いたゲームデザインをお披露目している等、
PC とモバイルによるクロスプラットホームに対する関心も仄めかした事がある。


自社の MMORPG を基盤としたモバイルへのクロスプラットホームを計画中の NCsoft は、
ここで代表的クロスプラットホームゲームである 「三国志を抱く」 のチャネリングサービスを通じて、
モバイル使用者傾向と、クロスプラットホーム効果等のデータを収集する事が出来る様になった。


NCsoft は現在 「三国志を抱く」 チャネリングサービス記念として、4週間ローンチングイベントを実施しており、
これを通じて 「リネージュ」,「リネージュ 2」,「アイオン」,「Blade&Soul」 のアイテムを贈呈する等、
既存人気ゲームとのシナジー効果を模索中だ。

投稿者 (む) : 2013年4月20日 22:52

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る