反乱軍の背信者 オクタビス レイド攻略!
●他サイトヘッドライン
« 破滅の女神後の一部アイテム効果変更案内 | トップページ | 6月 13日(月) テストサーバーアップデート案内 »

2011年6月13日

反乱軍の背信者 オクタビス レイド攻略! [ 3rd THRONE 破滅の女神特集 ]

●オクタビス レイド背景説明

アインハザードの四番目の娘ポリネは、「あなたは直接神の軍隊を導く
事が出来るし、神に願いを言える」 という話中により、過去の英雄達を
全てマグメルドに招集する。

しかし、これは秩序の神アインハザードが、英雄たちを隔離しようとする
下心であり、ポリネに命令した事だった。

ポリネの騙しによって反乱軍を裏切ったオクタビスは、神が与えた
名誉の中、オルビスの殿堂に永遠に眠っていなければならなかったが、
シーレンの封印が解けた後、目覚めた腐っていく闇の影響で汚染され、
爆走する様になり、自分を解放してくれる英雄たちをオルビスの殿堂に
ある地下コロシアムへと呼び起こす。

inven





オクタビスは、マグメルド北にある 「オルビスの殿堂」 で会えるレイドボスだ。

オルビス殿堂にいる NPC ティピアを通じて、地下コロシアムに移動する事が可能で、
こちらで直ぐオクタビスとの戦闘を起こす事が出来る。

オクタビス レイドは、5つのパーティー、総 35人 が入場可能なレイドダンジョンであり、
総 3段階で成り立っている。



●オクタビス レイド 1段階 - 戦車フェーズ

一番目の段階は、野獣が引く戦車に乗りこんだオクタビスと相対する段階で、
攻略のポイントは、野獣の移動妨害と HP 調節だ。


動画再生が終わった後に登場したオクタビスは、戦車に乗りこんだ姿であり、
地下コロシアムの外郭に沿って続けて移動しながら、「オクタビス アローレイン」 を詠唱する。

また、コロシアム中央地域あちこちに火炎地帯を召還して、
その場所に位置したプレイヤーたちを、持続的に苦しめる。


この時のオクタビスはターゲッティングする事が出来ない。
オクタビスの野獣の HP が 50% 未満になる時にだけ、ターゲッティングが可能だ。

その為、一番先にオクタビスの野獣を攻撃しなければならないが、
素早い速度に移動している為、攻撃は非常に難しい。

走る戦車を止める方法は、シーゲルナイトが戦車の移動ルートを塞ぐ事だ。

戦車を引くオクタビスの野獣たちは、「英雄の移動」 スキルを使って、
周辺のプレイヤーたちをノックバックさせ、続いて同じ軌道で素早く動く。

この時、移動経路に予めシーゲルナイトたちが立っている様になれば、
進路を進むオクタビスの野獣が暫く停止して、プレイヤーを攻撃して来る。

この時、オクタビスの野獣を攻撃して、HP を減らせば良い。


ただ、オクタビスの野獣は、前方扇形に展開する 「古代栄光の咆哮」 というスキルを使い、
力強いダメージと共に、前方のプレイヤーたちをノックバックさせた後、
再び素早い速度で移動する様になるので、注意が必要だ。


オクタビスの野獣の HP が 50% 以下になれば、オクタビスにターゲッティングが可能になる。

しかし、オクタビスの野獣たちは HP 回復速度がとても早いので、一パーティー以上の人員は、
常にオクタビスの野獣を攻撃し、HP を 50% 以下に維持しなければならない。

火炎地帯を避けながら、徐々にオクタビスの体力を減らして行けば、二番目の段階に移る。



●オクタビス レイド 2段階 - グラディエーター フェーズ

二番目の段階では、オクタビスが戦車から降りて、直接戦闘をし始める。

戦車から降りたオクタビスは、「オクタビスのグラディエーター」 と 「剣闘場の野獣」 を多数を召還する。
これらと相対するには、シーゲルナイト一人ではタンクが不可能だ。
メインパーティー以外のタンカーたちが役目を分担して、各々タンクする様にしよう。

オクタビスのグラディエーターたちは、前方の対象を攻撃する物理スキルと、
対象を移動不可状態にするスキルを使うが、これらはスキル中断が可能なスキルなので、
オセルローグの 「スローイング ポイズン ニードル」 スキルや、
イースエンチャントの 「アサルト アタック」 スキルでスキルを中断させよう。


2段階でのオクタビスは、前方扇形に撃ち出される 「英雄の剣器」 スキルと、
周辺対象をノックバックさせる 「英雄の怒り」 スキルを使う。
気を付ける点は、このスキルたちは全て中断が不可能なスキルという事だ。

特に、2段階で気を付けなければならない攻撃は、
オクタビスが詠唱する力強いデバフ 「メデューサの魂」 である。

メデューサの魂デバフは、周辺対象を石化させるデバフで、
一般的な中断スキルでは阻む事が出来ない。

メデューサの魂デバフを詠唱する時、これを拒む方法はたった一つ。
シーゲルナイトが、「研磨された古代英雄の盾」 を利用して、デバフを中断する方法だ。

オルビスの殿堂で狩りをしてみると、「古代英雄の盾」 を得る事が出来る。
これをマグメルドにいる強化研磨師 「ライカス」 に持って行って研けば、
「研磨された古代英雄の盾」 になる。


オクタビスがメデューサの魂デバフを使う時、研磨された古代英雄の盾を使えば、
スキル詠唱を中断させる事が出来る。

オクタビスの体力を全て消尽させれば、三番目の段階に移る様になる。



●オクタビス レイド 3段階 - 暴走フェーズ

3段階になると、オクタビスは鎧を脱ぎ捨てて空中を漂い、魔法を主に使うパターンになる。

オクタビスが主に使うスキルは、「英雄の魔法」 で、対象に向けて強いダメージを与える魔法だ。


また、前方を攻撃する力強いスキル 「オクタビスの強剣」 スキルを使うので、
オクタビスの前方には、タンカー以外は位置しない様に気を付けよう。

3段階でも、やはり部下モンスターたちを召還する。
「オクタビスの元老学芸士」 たちが多数登場するので、
やはりメインパーティー以外のタンカーたちが分担タンクをして、きちんと処理する様にしよう。

オクタビスの元老学芸士は、「エレクトリック レンジ」 という範囲攻撃スキルと、
「エレクトリック スタッフ」 というデバフを使うが、大きく脅迫的なスキルでは無い。


オクタビスの体力が全て消尽すれば、レイドが終了し、動画が再生される。
なお、オクタビスは未確認状態の R95 グレードの武器と防具をドロップする。



●オクタビス レイド攻略動画


投稿者 (む) : 2011年6月13日 22:56

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年6月13日 23:50 ID: V0OB98ow [RES]

パンツが白だw


2 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年6月14日 00:06 ID: VRpDDra. [RES]

電車っつーか戦車(Chariot)だよね


3 :(む)Author Profile Page 2011年6月14日 00:12 ID: 4Znejqqk [RES]

>>2
確かにそっちの方が適切ですね。
修正しました。ご指摘ありがとうございます。


4 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年6月14日 00:17 ID: aRjrhpE6 [RES]

戦車一台で、歩兵10人分だっけ?
盾が陣形組んで突撃防いだら面白いのに。

映画グラディエーターであったな。


5 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年6月14日 03:52 ID: qVraPKv2 [RES]

チャリぼ@20


6 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年6月14日 09:28 ID: 3L9K4oyA [RES]

FEZ自重しれ


7 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年6月14日 11:04 ID: 2WBQR/9A [RES]

おいつけねえしw
近づきゃとばされるしwww


8 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年6月14日 20:47 ID: A03KMlaE [RES]

>しかし、これは秩序の神アインハザードが、英雄たちを隔離しようとする
>下心であり、ポリネに命令した事だった。

神様こそくすぎる・・・


9 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年6月15日 04:07 ID: Wx59MgEE [RES]

だから・・・
どうしていつもウィンサモいないのw


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまでそのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る