[パワーブック] 巨人たちの洞窟 リファイン
●他サイトヘッドライン
« [パワーブック] 恥辱の埋葬地 リファイン | トップページ | 5月 21日(木) テストサーバーアップデート案内 »

2009年5月21日

[パワーブック] 巨人たちの洞窟 リファイン [ 2nd THRONEプラス特集 ]

一時大陸の支配者だった巨人族。
しかし、神の領域を侵犯しようとしたという罪によって、
彼らの輝いて美しかった文明は一瞬にして灰に変わってしまった。

この時、忘れられた高原で難を逃れた巨人たちは、
アインハザードの怒りに満ちた雪道を避け、この洞窟に隠れ住んだが、
長い歳月が経ち、退化して魔物に転落してしまった。

しかし、この巨人たちは退化したにも関わらず、
巨大な体つきと力強い力を持ち、相変わらず人間たちには
恐れの対象となっている。

韓国公式パワーブック





●狩り場の特徴

既存 55 レベル以上クラスの狩り場だった巨人たちの洞窟は、
今回グレシアプラスアップデートを通じて 80~82 レベル以上の近接物理攻撃クラスの
パーティー狩り場に変貌した。

狩り場の構造は既存と変わらなかったが、モンスターの属性は勿論、
外形がより巨人たちの洞窟のコンセプトに当たる様に変更された。

また、巨人たちの洞窟への接近を容易くする為に、
村から狩り場の上層と下層に直ぐ移動する事が出来るテレポートゾーンが追加された。

既存の物理耐性を保有した HPの高いモンスターが多数配置され、
皆殺しの危険が高くて捨てられていた巨人たちの洞窟下層では、
各入口地域を見回るモンスターが存在し、退化された下巨人は固定配置に変更されて、
槍を使うウォーリアー系列で成り立った槍パーティーの効率性は極大化された。

魔法耐性モンスターは多い為、ウィザード系列のクラスは狩りにくいので参考にしよう。


巨人たちに近付いても先攻して来ないが


偵察に見つかれば周りにいる全ての巨人たちが同時に飛びかかる


●出現モンスター

巨人たちの洞窟は、上,下層を引っくるめて総 18種のモンスターが出現する。
既存のモンスターと等しい名称を使うが、ダンジョンの特色に合わせて外形が変更され、
モンスターの行動様式と属性が変わる等、細かい部分がたくさん変更された。

特に、退化した下巨人類のモンスターは視力が退化して、
プレイヤーが動いたり、自分を攻撃する時だけプレイヤーを認識して殴る等、
独特の行動パターンを見せてくれる。

ただ、攻撃力が非常に高いから、狩りの時は気を付けなければならない。


周りのモンスターを呼び起こす偵察を利用するのがカギ!

投稿者 (む) : 2009年5月21日 19:36

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :匿名: 2009年5月22日 08:04 ID: XNXBWlJI [RES]

これ浅瀬の蜘蛛や熊地帯も変更されちゃったのかな
My鯖ではいまでもLV56-LV66まで槍PTの聖地なんだけど?

※.他の鯖は知らないけど ~LV55は水中庭園、LV66~はDVCという定番コースがあるのです


2 :匿名: 2009年5月22日 08:56 ID: R7itrVTk [RES]

>>1
アンタラスクエのが巨人から忘却の平原に移動した、とか書いてあったから
そいつらはそっちに移動になったんじゃないか?


3 :匿名: 2009年5月22日 10:06 ID: xU1Zl2HQ [RES]

もう…いっぱいいっぱいです…


4 :Anonymous(匿名による投稿): 2009年5月25日 11:04 ID: .KvxKL0Y [RES]

シーレンの封印はどうなりましたか・・・・?