[パワーブック] 神々の火鉢 リファイン
●他サイトヘッドライン
« [パワーブック] 静寂 / 囁きの草原 リファイン | メイン | [パワーブック] 太古の島 リファイン »

2009年5月20日

[パワーブック] 神々の火鉢 リファイン [ 2nd THRONEプラス特集 ]

ゴダード北に位置した神々の火鉢は、火竜ヴァラカスの影響で出来た
火の洞窟だ。シーレンの魔物の中で、一番力強かったと言う
火竜ヴァラカスは、ゴダードの雪原の下にレアを作った。
その結果、平野の間に熔岩の湧く洞窟が出来た。

その為、神々の火鉢には火に適応する多様な魔物が集まり、
今まで最高レベル狩り場として立地を押し堅めている。

韓国公式パワーブック





●狩り場の特徴

既存の 78レベル以上クラスの狩り場だった神々の火鉢は、
今回のグレシアプラスアップデートで円滑な狩りが可能な狩り場に変貌した。
既存は認識範囲が狭く、多数モンスターを狩るのに制限的な事項が多くて、
一部ウィザードパーティーだけが活動する地域だった。

しかし、今回のアップデートで、比較的短い距離を移動しても、多数のモンスターを引く事が
出来る様に変更され、範囲狩りの直接的な妨げになったり、プレイヤーの行動を深刻に邪魔する
スキルが大きく減少した。

また、既存の範囲狩りの大きな邪魔要素と作用していたラヴァサウルス類のモンスターは、
追加要素と作用するモンスターに変更された。
ラヴァザウルス類のモンスター役目は、プレイヤーが直接狩りを通じて確認しよう。

範囲狩りを邪魔する新規モンスターの登場で、
多数を範囲する釣りの役目が何より重要な役目に変貌している。


範囲狩りをするウィザードパーティーに最適化された狩り場だ。


●出現モンスター

神々の火鉢に出現するモンスターは、大部分既存と等しく、
新しい新規モンスターが 6種追加された。
外形は既存と等しいが、使うスキルや特性が大きく変貌しており、
範囲狩りに最適化された行動様式を見せてくれる。

また、マグマゴーレムやラヴァストーンゴーレムと一緒に、移動速度が遅れ、
範囲狩りに相応しくなかったモンスターは、一部地域のみに集中配置され、
範囲狩り以外の他の方式で戦闘を試みる事が出来る。
特に、ラヴァザウルス類のモンスターは、範囲狩り効率に大きな役に立つ。
その効果は直接確認しよう。


タールビートルを避けてモンスターをよく誘引するのがカギ!

投稿者 (む) : 2009年5月20日 21:23

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :匿名: 2009年5月21日 09:02 ID: sTx2VmnA [RES]

火鉢MOBに物理耐性がなければ、これまで通り槍でも
楽勝だな。


2 :匿名: 2009年5月21日 10:36 ID: mErOEYQ2 [RES]

槍範囲狩場他にリファイン来るはずだが。


3 :匿名: 2009年5月21日 14:07 ID: OQ/l2.DI [RES]

というか最初からmob戻らないようにしなけりゃよかっただけではww
意味不明な事するなww


4 :匿名: 2009年5月21日 16:19 ID: GPjPB/sA [RES]

物理耐性つかないことには魔法PT狩場とはいえない気がする・・


5 :匿名: 2009年5月21日 18:09 ID: GDmCB/n2 [RES]

米3
メジャー実装しといてスキルリンクだとか、意味不明なことだらけだよなw