地下コロシアム と 幻想の島 遊園地 分析
●他サイトヘッドライン
« NCソフト 顧客センターサービス品質が認められる | トップページ | ゲーム内で 「うちでRMTやりませんか?」 最近のスパム事情 »

2008年3月21日

地下コロシアム と 幻想の島 遊園地 分析 [ カマエルプラス特集 ]

■見どころで一杯な幻想の島

カマエルアップデートの時登場して、
カマへプラスアップデートの時に開場した幻想の島。
幻想の島には各種遊び施設と見所が多く、まるで遊園地を連想する。
全体的な風景が童話の中の世界で登場しそうなマンガの様な
世界が広く開かれているし、結婚式場も用意されていて、
ゲームの結婚式も可能だ。

PlayForum





また、去年 10月に開かれた「幻想の島 宝探し - 兎変身イベント ]は
幻想の島を隈無く探険しながら、イベント関連アイテムも得る事が出来る
イベントとして、ユーザー達は良い反応を得た事がある。


- 幻想の島を利用したイベントで良い反応を得た兎変身イベント

幻想の島には普段は見られなかった面白い見所も一杯だ。
露天劇場では各種コンサートと大会が開かれて、テーマパークでは各種パレードが開かれる。
この他にも古代の神殿、廃墟になった邸宅、緑の見晴台、魔法の美術館等々、
様々な施設がたくさんあって、男女間のデートコースとしても打ってつけだ。
特に各テーマ地域によって変わる幻想の島のBGMは、リネージュII サウンドトラックに
収録されない音楽であるだけに、鑑賞して見るに値する価値がある。


- 結婚式の為の野外ウェディングホール


- 豚をテーマにしたテーマパーク


- ドワーフ美術館


-廃墟になった邸宅、内部には美しい貴婦人の肖像画もある

各テーマ地域毎に他の音楽が流れる。
リネージュII ユーザーなら一度耳を傾けて聞いて見る事も良いでしょう。
(筆者はドワーフ美術館の音楽が一番良かった)



■地下コロシアム

幻想の島にはユーザー達が易しく分からない隠された場所があり、
テレポートが可能だが、その場所が地下コロシアムだ。

コロシアムの使用方法は 7人のパーティー vs パーティーの対決で成り立ち、
狭い空間で相手の牽制をくぐって、相手の陣の復活塔を壊せば勝利する方式だ。
しかし、幻想の島と違い、地下コロシアムはユーザー達には殆ど知られていない状態であり、
実際にゲームが進行された事例も全く無いと知られている。


- コロシアム案内員、入場方式に対する説明をしてくれる

ユーザー達には比較的良い反応を得ている幻想の島と違い、
地下コロシアムが捨てられる理由はどんな部分があるのか見てみよう。

●地下コロシアム、捨てられた理由は?

1.勝利したパーティーに対する恩恵

地下コロシアムの製作意図はそれなりに丈夫な方だ。
オフラインで開かれるバトルトーナメントをゲーム内に移して来て、
ユーザー達の参加を導き出す為の装置になっている。
また、果し状の概念を少し拡大させて、パーティーとパーティーの間対決を通じて
PvP の楽しさを探す為の施設であると見られる。

しかし、地下コロシアムは広報不足によって参加するユーザーが全然いない。
もし、果し状で得る事が出来る特別なアイテムが支給されるとか、
オリンピアードの様に点数累積を通じて、
点数でアイテムを購入する制度があったら良いのでは無いかと思う。

もちろんこんな団体 PvP の場合、罵倒の憂慮があったりするが、
これに対する代案を一緒に用意しておいたら、
地下コロシアムはもう少し多くのユーザーが殺到するのでは無いかと思う。

団体 PvP を通じて風変りな楽しさを導き出しているゲームを探してみると、
B社でサービスする Wゲームの投機場システムがそれに当たるだろう。
投機場システムを通じて戦闘を行い、自分のポイントを上げる事が出来るし、
集めたポイントを利用してレア級アイテムを求める事も出来る。
こんなに勝利者に対する特典を置く様にしたら、
ユーザー達の参加をもう少し導き出す事が出来るでしょう。


- Wゲームの投機場の一場面、勝利チームには、ばく大な補償が返る

2.PvP バランス

地下コロシアムの競技場は思ったより広い大きさの競技場では無いが、
現状の遠距離特化クラスに有利な PvP バランスでは、コロシアムの恩恵が均等に返りにくいだろう。
これに対するバランス調整や、決まったペナルティーやハンディキャップを通じて、
全てのクラスが楽しむ事が出来る競技場が作られなければならないでしょう。

1vs1,3vs3,5vs5,7vs7,9vs9 形態の多様なデスマッチ対決や、
制限時間の間生き残って最後の 1人になるロイヤルロムブル方式、
制限時間の間モンスターの攻撃から生き残るチームを競うサバイバル方式等を取り入れて、
多彩なルールで運営する事も良い方法になるのではないかと思う。


- 多様な戦闘モードを支援する Wゲーム

3.観戦モードの不在

オリンピアードの場合、オリンピアード管理人を通じて各競技場の進行状況を見守る事が出来る。
特に各キャラクターに現われたbuffと CP / HP 数値を見る事が出来る為、
進行状況を誰でも易しく把握する事が出来る。(オリンピアードを固定視聴するユーザー達も多い)
しかしコロシアムの場合、このような観戦モードは全然用意されていない。
この点は惜しい事に数えられる。



●見た目は楽しいが少し惜しい…幻想の島遊園地

リネージュII ユーザーなら、去年の兎イベントを通じて、幻想の島に一度は行って見た記憶があるでしょう。
童話の中の国をそのまま移した様な幻想の島の風景は、感動詞が自然に出る程に美しくて華麗だ。
しかし、見た目は楽しいかも知れなくとも、それ以上を体験して楽しむ通りが無く、
単純にスクリーンショットを取る用途以外には特別な物が無いのが問題だ。
露天劇場で上映される公演の内容は 5~10分以内に終わる程であり、
その内容もあまり多様では無い(筆者が確認した内容は二通りのみ)


- 見どころは本当に豊かだが、いざ楽しみにするには不足な寂しい幻想の島

追後アップデートを通じて大観覧列車や飛行船、熱気球、アドバルーンに
乗る事が出来る施設をアップデートするとか、商店地域で簡単な食べ物や風船、
綿あめを売るシステム、非常に広い幻想の島を隈無く探険する事が出来る様に
幻想の島専用のライディングペットを作っておく事も、
豊かな楽しさをプレゼントする事が出来ると思います。

また、GM の参加やユーザー達が直接行事を開いて、
○×クイズや、モンスター召還イベントを持続的にする事も良いのでは無いでしょうか?


○×クイズ ステージの全景、イベントで GM 主催の下に、クイズ大会が開かれたりする



●いつも足が絶えないアデンワールド最高の名所になる様に…

筆者がゲーム内で確認して見たユーザー達の意見の中、印象深かった内容がある。
ギランとアデン村の商店を幻想の島に移す様に制度的措置が用意されたらという意見だった。
各地域の個人商店が1ヶ所で集まるから接近性も良く、テレポート費用も無料であり、
ラグで村間移動が難しかったギランとアデンでは快適なプレイが可能では無いかと言う意見だった。


商店取引地域が別に用意されているリネージュ1 の村商店地域



ユーザー達の意見が集まって新しく作って行くゲーム、リネージュII 。
単純なゲーム内の空間では無い、他ゲームユーザー達も羨む程面白い地下コロシアムと、
幻想の島の遊園地を作ってくれる事を期待している。


- 秀逸な景色を誇る幻想の島

投稿者 (む) : 2008年3月21日 13:31

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント