AION 上半期以後にオープンベータ、そして有料化
●他サイトヘッドライン
« NCJapan リネージュII 各賞受賞記念巡業 | トップページ | 友和氏に続き、うならぼでもBOT記録開始 »

2008年2月16日

AION 上半期以後にオープンベータ、そして有料化 [ AION , ドラゴニカ , パンチモンスター ]

NCソフトが 13日 「2007年 4分期実績発表」 カンファレンスコールで
の有料化を上半期中にするという立場を明らかにした。

NCソフトの李 CFOは、
「どうしても の上半期中の有料化に力を入れたい」 と言った。
実績発表資料とカンファレンスコールの書き始めで、
「上半期"末"の有料化には大きな問題は無い」と明らかにした事と
相反する内容だ。

thisisgame





上記説明により、去年からNCソフトが固守して来た「2008年上半期中の有料化」 と言う
実行は大変しにくくなった。
NCソフトは 2月2日に予定された の 2次クローズベータテストを
「準備不足」を理由に 3月に延期した事がある。

そうだとしたら、 のオープンベータテストはいつ頃進行されるのだろうか?

NCソフトは、3月に始まる 2次テストから人員を大幅に増やして、
「オープンベータ」水準の規模で育てて行く計画を立てている。
以後、短いオープンベータを進行して、直ぐに有料化に入って行く予定であり、
オープンベータと有料化の間隔が短くなりながら、
事実上オープンベータも上半期を越す様になる見込みだ。

NCソフト関係者は、
のオープンベータは事実上大きな意味は無いだろう。
 2次クローズベータを充実させ、大規模人員で進行する予定であり、
 その結果に従って有料化の日程を定める様にするだろう」と言った。

なお、NCソフトは <リネージュII> のサービスを開始する時も、
短いオープンベータの後、直ぐに有料化を実施した事がある。

一方、NCソフトのキム代表は、カンファレンスコールで、
「今年上半期に開発中の未公開 MMORPG 6個 を投資者に公開して、詳しい日程を説明する」と明らかにした。
NCソフトは今年 以外にも <ポイントブランク> <ポンチモンスター> <ドラゴニカ> <ラブビート>等、
4種類のカジュアルゲームのオープンベータと商用化を進行する予定だ。

投稿者 (む) : 2008年2月16日 13:29

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント