「ドワーヴンレポート」 原始の島、未知の冒険と宝物が一杯な所

« 「ドワーヴンレポート」 一番立派な鍛冶屋は誰? | メイン | 【日本】GMからメリークリスマス&ハッピーニューイヤー »

2006年12月21日

「ドワーヴンレポート」 原始の島、未知の冒険と宝物が一杯な所[ インタールード 特集 ]


原始の島、未知の冒険と宝物が一杯な所

より多様な情報をエルモアデン全域に提供するために、
ドワーヴンレポート記者選抜があった。
自慢とは言わないが記者(カリン,ダークエルフ,78歳)は
75才の幼い年令にしてシリエンセイントの呼称を獲得した。

新しい冒険を捜し回る中、ドワーヴンレポートの記者選抜を見て、
これこそ挑戦するに値する仕事だと考え、
1:1300の競争率をくぐって堂々とドワーヴンレポートの記者になった。

韓国公式



初めて引き受けるようになった事は、原始の島にあるという巨大な生物の正体を判断して、
最近冒険者らの間で広がっている奴らを倒すことが出来る方法を試して見るという事だった。

記者はルウン港に向かい、志願団を募集した。

エルモアデンの覇気に溢れる若者四人が、この事に気軽に合流した。

人員は以下のようだ。

-カリン : ダークエルフ,シリエンセイント 78歳
 (記者も動感に溢れる記事の為に戦闘に直接参加した)
-セリア : ダークエルフ,スペクトラルマスター 163歳
-スェドン : ダークエルフ,ストームスクリーマー 192歳 (セリアとスェドンは恋人同士だった)
-シュークリーム : ドワーフ,フォーチュンシーカー
 (本名を名乗るのは拒否した。他の種族の年は本来調べにくいが、ドワーフ女は特にそうだ)
-カシャ : オーク,タイタン,241歳

リーダーは私たちの中で一番冒険の経験が多いカシャが引き受けた。
我らは人知れず彼女を緑の魔女と呼んだ。

「原始の島に向かう」と言うと、老けた船員たちは「お前達は狂ってる」と言った。
ああ、年を取った者等、その可憐な者等。
原始林で覆われた島が見えると、記者も一瞬の間任務を忘れて歓呼の声を上げた。
太古の神話が生きている所で、伝説の中巨人たちさえ脅威した生命体が私たちを待っていた。

ここまで来て、くだらないモノを倒すことは出来ないという緑の魔女の言葉に皆同意した。
我らは固唾を飲んで原始の島を探険し、遂に望んでいたモノを捜すことが出来た。

…正に「ティラノザウルス」だった。

最初に攻撃を加えたのはシュークリームだった。
彼女は愼重に弓を狙った。
弓にかかったのは一般の矢ではなかった。
命中するとティラノザウルスは島から立ち去れと咆哮した。

二番目は私が引き受けた。
私とドワーフの少女がティラノザウルスの頭が上がらなくなる様に縛ると、
ダークエルフの恋人と緑の魔女が砂場を走った。

動きが不自由だったとしても、ティラノザウルスの威力はとても強かった。
私は、私に与えられた任務がヤツを縛って置くことだという事を感謝した。

しかし、緑の魔女は違った。
彼女は音楽みたいな大声を上げて、両手に持った武器で巨大な恐竜と正面で対立した。
ダークエルフたちは剣を持ってわき腹を引き受けた。
皮が割れて、恐竜から吹き出した緑色の血が白い砂場を青く染めた。

緑の魔女は遠くから見ても汗が流れるほど、はらはらするように、
前足を避けて関節の間に武器を打ちこんだ。
武器は抜けなかった。ダークエルフ女が気づいて前足を攻撃した。

痛みと怒りでティラノザウルスは荒いあごで緑の魔女を圧迫した。

ダークエルフ男が剣で彼女の手を攻撃した。

何の仕業か!私はびっくりした。

しかしそれは彼女の自由のためだった。
鋭い鉄の爪と、彼女の手を連結する紐革を絶妙に切ったのだ。
彼女は左手でティラノザウルスの首を突いた。
同時に二人のダークエルフが両方から止めを差した。

ティラノザウルスはしばらくひょろひょろするようにして、
うなる咆哮とともに砂場に倒れた。

緑の魔女が痛快に笑いながら、倒れたティラノザウルスの身から武器を回収した。
我らは暫く黙っていたが、空を向けて各自の武器を引き上げて咆哮をあげた。

これで…
原始の島の生物体に向けて使うように開発されたという
捕獲用の武器の性能が事実なのが判明された。

しかし、そこで終りではなかった。

緑の魔女が倒れた野獣の身から何かを取り出した。

銀色に鮮やかに輝く鉱物は、製錬のための 「生命の石」 だった。


幾多の冒険家らよ、苦難を乗り越える力があるのであれば、冒険を恐れずに挑戦しなさい!

投稿者 (む) : 2006年12月21日 20:59

関連しているかもしれない記事

ティラノサウルスでソウルストーンが100%上がる? -2007年3月31日
誘惑のささやき(精霊の玉クエスト) 100回連続ゲーム結果 -2007年3月21日
「ドワーヴンレポート」 召還獣,幻影兵器,アンタラス -2007年2月28日
「水の魔力:上」 簡単に箱を探す - インタルード Ver. -2007年2月26日
日本 インタールード特設サイトOPEN -2007年2月09日

トラックバック

このBLOGへのリンクを持たないページから送られたトラックバックは自動的に拒否されます。
トラックバックの際には必ずご確認下さい。

このエントリーのトラックバックURL:
http://mutukina.net/mut-tb.cgi/1382

トラックバックURLはリンクを促すURLではありません。
リンク用のURLは下記のものを使用して下さい。
http://mutukina.net/archives/2006/12/21205939.php

コメント


1 :アデンの名無し: 2006年12月22日 11:45 ID: ezypIJL. [RES]

この生命の石は、現在もレイドで採れる「ドラゴンの心臓C」とかと
同じ物なんですかね?


2 :あき: 2006年12月22日 21:11 ID: EwNTYWaA [RES]

インタルードから始まる武器に様々な特殊能力を付与する精錬に必要なアイテムだと思いますよ。


3 :7鯖賢者: 2006年12月22日 21:19 ID: t1Flc43E [RES]

以前に、象牙の塔で取れたとかって記事もあったような。
象牙の塔付近にもレイドはいるから、否定はできないけど・・・
でもOEよりは手軽に武器にエフェクトをって意味合いだろうし、
等級もあるので高級なのはレイドで、低級なのは一般mobってのも考えられますかね。