6月 9日(金) アップデート案内
●発売日カレンダー

« 月刊 windowsUpdate 6月号 | メイン | バイウムレイド後記 »

2006年06月09日

6月 9日(金) アップデート案内[ クロニクル5 特設 ]

こんにちは、リネージュⅡサービスチーム です。

6月 9日(金) アップデートになった内容を下記のように案内致します。

韓国公式



◆アップデート事項 ◆

1.冬の迷宮のモンスターの再出現時間が大幅に短縮されました。

# 新魔法書対策だと思われます。

2.ダブルソニックスラッシュスキルの最初の習得レベルが使用可能な剣気段階に当たるように
既存の 46レベルから 49レベルに変更されました(必要 SP は増えた既存と等しいです)

3.一部のグラフィックカードを使っている PCでエンチャントされた武器の発光效果が
誤って見えていた問題を修正しました。

4.邪教の神殿の門番モンスターの攻撃距離が増加し、
ヘイト系列スキルに応じて動いた問題を修正しました。

5.アデン城の村のセブンサイン師弟のテレポート価格が
設定より安く適用されていた問題を修正しました。

6.ヒロイックグレンジャー、ヒロイックドレッド スキルの成功確率が増加しました。

7.ヒロイックバロアー スキルとグレーターマイト/シールドの效果が
同時に適用されるように修正しました。

8.召還獣が主人に近い所にいる場合にだけトランスファーペインスキルの效果が
適用されるように修正しました。

9.オリンピアード競技で締め切り 10分以内にも競技参加申し込みができた問題を修正しました。

10.ギラン城攻城戦の時、猟師の村でゲートキーパーを利用してテレポートできなかった問題を
修正しました。

11.ワールドカップイベント関連 NPC ‘トニード キャット’ との対話で
‘レッドデビルスの応援道具箱を買う’ の文章が ‘勝利の応援道具箱を買う’ に変更されました。


-クロニクル 5 アップデートに適用された事項の中に下の事項の案内が抜けていた為、
追加案内致します。

12.デュアルコア CPU に対するゲームクライアント支援によって
ゲームプレイの時に既存より性能が向上しました。


-下記は本日の臨時アップデートを通じて追加された事項を追加案内致します。

13.午後 9時 10分頃のアップデートを通じて、
本日のアップデート以後 ‘ボス/レイドモンスターとクロニクル5に追加されたモンスター’ を除いた
全てのモンスターの魔法防御力が上昇していた(6月3日以前の状態だった)問題を修正しました。


お客様は理想のアップデート内容を確認して円滑なゲーム進行されてほしいです。

ありがとうございます。

投稿者 (む) : 2006年06月09日 23:11

関連しているかもしれない記事

レイドボス強化でレイドの人気は衰えるのか? -2006年8月24日
A級レシピが解けて新規狩り場を再発見 -2006年8月17日
アペラセット 効果一覧 -2006年8月15日
Aグレードヘルムのレシピ 解禁 -2006年8月09日
8月 9日(水) アップデート案内 -2006年8月09日

トラックバック

このBLOGへのリンクを持たないページから送られたトラックバックは自動的に拒否されます。
トラックバックの際には必ずご確認下さい。

このエントリーのトラックバックURL:
http://mutukina.net/mut-tb.cgi/1136

トラックバックURLはリンクを促すURLではありません。
リンク用のURLは下記のものを使用して下さい。
http://mutukina.net/archives/2006/06/09231109.php

このリストは、次のエントリーを参照しています: 6月 9日(金) アップデート案内:

» ついにきてしまった!(韓国6/9アップデート) from ルナセアと愉快な仲間たち
「(む)ぶろぐ」さんのBlogに韓国6/9アップデートの内容が掲載されていたので、 気になった箇所を抜粋しています。詳しくは、「(む)ぶろぐ」さんのBlogを... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月09日 23:51

コメント


1 :OE狂: 2006年06月10日 09:11 ID: 6m9pYWWA [RES]

今までデュアル対応じゃなかったのか・・・(・。・;


2 :OE破産一歩手前: 2006年06月10日 10:18 ID: GEZPb8PA [RES]

GameGuard昔はまだ恩恵あったらしいが
現在はGameGuardのせいでDualが全然生かせないと聞いた記憶が・・・


3 :煮込みうどん: 2006年06月12日 14:13 ID: py98r9x6 [RES]

現行の日本版クライアントの場合、GameGuardがメモリ内の
全てのプロセスに対してプロセスインジェクションをかけて
CPU affinityの設定を含めて無効にしてしまっています。
(インジェクションについては公式サポートからメールにて
正常動作と返答を頂きました)
不正ツール検出、CPU効率、セキュリティ等の面で
非効率だと思うのですが、この件について話題にのぼらない
のはライトユーザーが多いからでしょうか?