LetterZine 5月号 - Cover Story 血の盟約
●発売日カレンダー

« プリンテサレイドインタビュー | メイン | 「リネージュII バトルトーナメント2006」開催 »

2006年05月17日

LetterZine 5月号 - Cover Story 血の盟約[ クロニクル5 特設 ]

●血盟が変わる

クロニクル 5で導入する血盟システムのモットーは '血の盟約' だ。
すなわち、既存に '血盟君主 - 血盟員'にて構築された血盟の階級を
多様な階級で結んでおくことと同時に、血盟だけの固有したスキル,有望な人を
直接育てる事が出来る '血盟アカデミー' システム、等級によってさらに細分化して与えられる
血盟権限のような多様なシステム的細分化が成り立つ。

詳細的な内容は下で扱うが、今回の血盟システムの基本は '結束力の高い血盟'だ。
血盟クエストを一緒にこなし、血盟の枠内で他の血盟と戦争をするのが全てだった
血盟システムから一段階進歩するという意味だ。
このような '結束力'を押し堅めるために導入したのが '血盟点数'だ。
'血盟点数'は血盟が成長するために必ず必要な点数であり、
この点数に注いで血盟の価値が変わるようになる。

韓国公式



●血盟治乱?

血盟点数は簡単に言うと血盟の '名声'だ。
これは血盟がどんな事をして、どんな事をしないとか
失敗した時に加わるとか奪われるシステムで構成されている。
名声は血盟レベルが 5 段階になると活性化され、
この時から相手の名声を奪ったり、自分の名声を奪われたりといった事が出来る様になる。
この '名声' は プラスの値 と マイナスの値 を持っている。
したがって、時によっては点数がマイナスになることがある。
名声がマイナスの値になれば特定の不利益が血盟に与えられる。
名声の低い血盟は、あくまでも人気の良い血盟であることが出来ないのだ。

もし血盟の名声がマイナスの値になれば、その間発動されていた血盟スキルが非活性化される。
もちろんスキル自体が消える訳ではないので、名声を再びプラスの値に上げれば良い事だが、
これが簡単にはいかないのだ。

名声がマイナスの値になる瞬間から血盟戦を通じての点数習得が不可能だ。
失う点数がないから血盟戦を通じて点数を得ることができないのだ。
この状態で名声を得るためには攻城戦や戦闘型アジトを獲得したり、
'闇の祭殿'で 1位になってポイントをまた持って来る方法しかない。

名声を高めるためにはさまざまなオプションがある。
まず、後で説明するようになる '血盟アカデミー'を通じて名声を高めることもできて、
攻城戦やセブンサインを通じて名声を追加的に獲得することができる。
血盟戦で相手の血盟員を倒した時も名声は上がり、
戦闘型アジトを獲得する場合にも名声を上げることができる。

もちろんこの反対の場合には名声を失うこともできる。
例えば、攻城戦で防衛側が攻城側に城を奪われるようになれば名声を失うようになる。
また、血盟戦で敵軍によって自軍の血盟員が死ぬ度に名声が低くなるようになる。
さらに、戦闘型アジトを他の血盟に奪われる場合にも名声は奪われるようになる。


●血盟アカデミー

'血盟アカデミー'は新しい戦闘人力を補強するために
血盟で一種の '学校'を開いて後進を養成するシステムだ。
血盟アカデミーは決まった血盟レベルとアイテム、
あるいは、クエストを遂行すれば開設することができる。

血盟アカデミーは 40レベル未満の まだ血盟に加入されないキャラクターだけが加入できるし、
最大 20人まで加入することができる。
血盟アカデミーを開設した血盟では加入されたアカデミー学生たちに
1人ずつの血盟員を後見人の資格で付けてくれることができるし、
これらを通じてアカデミー学生たちをさらに易しくて早く学習させることができる。

アカデミーの学生たちは 2次転職が完遂される時点でアカデミーを卒業するようになる。
この学生たちがアカデミーを開設した血盟の血盟員になるか、
あるいは、敵血盟の一員になるかは分からない事だが、
一応この学生たちを血盟員として迎えるようになれば
血盟としては最適の後進を養成するようになったことになる。

アカデミーの一員になれば一応該当の血盟から有無型の助けを借りることができるようになるが、
アカデミーを通じて 40レベルを果たして 2次転職を果すようになれば
一定の(しかしかなり高い) 補償を受けるようになる。
アカデミーを開設した血盟では、アカデミー学生が 2次転職を果す度に名声を積むことができるし、
この学生を血盟員に加入させることになれば、追加的な名声を得ることができる。


●血盟構造の変化

既存血盟システムでは他の血盟を吸収、あるいは、統合して '同盟'にならない以上には
血盟員の制限を増やす事が出来る方法が存在しなかった。

クロニクル 5にはこのような血盟構造を '近衛団' システムを通じて少し違うようにした。
'近衛団' システムは、言い替えれば 血盟の直属部隊 を作ることだと思えば良い。
血盟に直属された血盟員を近衛大将にした近衛団を編成して、
他の人々を加入させて血盟の規模を育てるのがこれだ。
各近衛団は 20人の近衛員から編成され、
近衛団は血盟の直属血盟員よりは低い階級を持つようになる。
近衛団は血盟別で総 2個ずつ開設が可能だ。

これで終りではない。
各近衛団にはそれぞれ 2個の '騎士団'が存在する。
この騎士団は近衛団の下部組職で、これまた1騎士団当たり 10人の人員で構成される。
直属血盟員である '騎士団長'を筆頭として構成されたこの下部組織は、
血盟戦争で先頭に立って血盟を勝利に導く役目を担当するようになる。

このような騎士団と近衛団を組織するためには、当たり前の話だが、
決まった血盟等級にならなければならないし決まった名声を消耗しなければならない。

●社会階級

血盟内の人物関係の重要度が変わるようになりながら、社会階級がゲーム内に導入された。
社会階級は言葉とおりゲーム内のキャラクターを引き受けた職責によって細分化することだが、
これは懇談会などでも発表したようにこれから追加される '国家' システムの一部だ。

正確な等級に対しては現在言及されたことがないが、
血盟のレベル,血盟内で引き受けた職責、ノーブレスと英雄のステータスによって職位を持つようになる。
該当の階級と係わる内容はまだ正確に公開されたことがないので、
次に公開されたらまた記事として取り扱う予定だ。

また、階級には階級レベルが存在する。
この階級レベルは今後導入する多様な血盟スキルや、
そのほかゲーム活動に影響を及ぼすようになるのですごく重要だと言える。


●血盟スキル

たぶん多くの方々が気になっている部分だ。
苦労をして血盟を育てたら、その徳を見なければならないことが当然だ。
このために用意したのが血盟スキルだ。

血盟スキルは一定段階の血盟レベルと共に名声を消耗する。
このスキルは習得と共にセットアイテムスキルと同じように血盟員全体に発動される。
したがって、血盟の名声がマイナスの値にならない限りには続いて発動されているスキルである。

おもしろいことは、血盟スキルの持った能力は一般buffスキルとは違う形態を持つという点だ。
'それならゲーム内で別に役に立たないではないか?!'と聞き返す方々がいらっしゃるが、
全然そうではないという点を先に強調したい。

まだ調整中の関係で言及は避けるが、血盟スキルがゲームに導入すれば、
既存のPvPや狩りパターンに大きい変化が来るように見える。
また、血盟の名声のシステムと共に血盟スキルが導入されたおかげで
血盟員を主としたクランハントがよく成り立つことと予想される。

また、ボスモンスターやレイドモンスターを倒すことにも大きな助けになるように見えて、
血盟戦や攻城戦のような大規模 PvPでも大きなアドバンテージを得るようになるでしょう。


●血の盟約

クロニクル 5で深度深く扱った主題が '血盟強化'と '社会の細分化'である。
今回導入する血盟システムは既存の血盟の権限をいっそう強化する方向に模索されたことが分かる。
一緒にチャットしてゲームをしていただけだった '血盟員'が、
彼らの同志と同時に競争者になった新しい血盟システム。
このシステムに対する皆さんの期待の少なくないことが明らかだろう。

投稿者 (む) : 2006年05月17日 21:47

関連しているかもしれない記事

レイドボス強化でレイドの人気は衰えるのか? -2006年8月24日
A級レシピが解けて新規狩り場を再発見 -2006年8月17日
アペラセット 効果一覧 -2006年8月15日
Aグレードヘルムのレシピ 解禁 -2006年8月09日
8月 9日(水) アップデート案内 -2006年8月09日

トラックバック

このBLOGへのリンクを持たないページから送られたトラックバックは自動的に拒否されます。
トラックバックの際には必ずご確認下さい。

このエントリーのトラックバックURL:
http://mutukina.net/mut-tb.cgi/1103

トラックバックURLはリンクを促すURLではありません。
リンク用のURLは下記のものを使用して下さい。
http://mutukina.net/archives/2006/05/17214712.php

コメント


1 :バーツ住人: 2006年05月17日 23:56 ID: IrIuYcDs [RES]

これってそうとう廃仕様ですよね・・・。


2 :いち戦争好き: 2006年05月18日 00:41 ID: N8OubOwo [RES]

 大手に人が集まる要因が増えるってことは必然的に戦争に人が集まることにはなるだろうけど…
中小マッタリクランが一気に減る予感。
血盟スキルがほしいから大手に統合だとか、ヤル気をなくした盟主の引退でクランがなくなっただとか。


3 :守澤: 2006年05月18日 02:27 ID: Vutnra.s [RES]

バーツ住人さんやいち戦争好きさんが危惧される事は確かに思いますが、せめてこれが原因でクラン内紛や分裂の原因にならないこと、希望するばかりです@@;


4 :カイン中小クラン盟主: 2006年05月18日 04:56 ID: fvz.T4DY [RES]

わかっていたことだけど
このシステムでうちのクランはC5で解散しそうです


5 : : 2006年05月18日 06:02 ID: /SCjmp6w [RES]

アップデートされるたびに廃プレーに傾倒していくような・・・
小人数でまったりプレーしている層はどうでもいいんですかね。


6 :罰住人: 2006年05月18日 12:00 ID: jIjsGCns [RES]

本当のまったりなら血盟バフ要らないでしょ・・・
廃推奨仕様は仕方ないでしょ、長時間やっても、短時間でも稼ぎが同じじゃ
頑張る気にもなれないわけだし・・・


7 :Anonymous(匿名による投稿): 2006年05月18日 12:23 ID: OY0jkHtQ [RES]

これって、ポイントほしいところからむりやり血盟戦を申し込まれて壊滅させられるとかいうことはないですよね・・・


8 :12345: 2006年05月18日 12:34 ID: dRvS0.JY [RES]

ネトゲはサービス開始以降は一時的に増減があってもプレイヤー人口が減っていく宿命なわけで
今回のシステムって機能するのかな?
それとも近々にプレーヤーが増殖する秘策でも立ててるのだろうか
個人的にはX-BOXやプレステみたいなコンシュマー機でリネが動くようになれば拡大するかなとはおもうけどね


9 :7鯖賢者: 2006年05月18日 12:39 ID: L36XsDH. [RES]

廃は廃なりに突き進めってことですかね。
うちみたいな仲間内のまったりは、血盟スキルとかいらないし・・・


10 :罰住人: 2006年05月18日 16:39 ID: TG8j.AI. [RES]

うちも血盟スキルはいらないなぁ
結局は、廃仕様を嫌う人達は、廃になれない(仕事等)
自分の利益が薄い事が嫌なわけですよね?


廃な人達を羨んだら負けかなって思う。


11 :ドビドビ: 2006年05月18日 20:20 ID: B/lpGJ9M [RES]

うちには関係ないな・・・

今までどうりの待ったり同盟でやっていくことでしょう^^


12 :: 2006年05月19日 18:35 ID: j5/obj9s [RES]

近衛団とか騎士団とかはいいのですが、
所属する人たちの階級が本クランよりも下になるという点で問題がありそうですね。
今までは同盟を組んで対等の関係でいたのに、
統合するためにはクラン解散して下部組織にはいらなければならないわけですから・・・
これで結構モメそうな気がします。


13 :カインの人: 2006年05月19日 22:05 ID: vBvykpwo [RES]

そう言えば同盟の数の上限が3になるって話は
どうなったんだろうか。
うちのクラン、狩りクランなんだけど
2nd用とか祭典用とか、色々分けてるから
血盟スキルより、結構気になる点なんだけども。


14 :マイムマイム: 2006年05月20日 01:25 ID: Pb6ytj/s [RES]

下部組織っていっても、システム上だけだから、気にする人っているのかな??

俺が階級上だーみたいな人がいたら、聞き流せば言いだけですしねー


15 :のし: 2006年05月20日 05:47 ID: 3tHKTvRQ [RES]

社会階級ごとに出来る事が全然違う、又は血盟BUFFの影響度が違う等があるならちょっと考え物…
まったりなら関係ないんだろうけど、狩り血盟だと下部組織の人に不満が出そう


16 :think: 2006年05月20日 07:41 ID: .zgHUNXw [RES]

階級制度なんていらないです
差別問題引き起こしてどうすんのさ?

って、感じですね