韓国範囲狩り修正パッチ後の様相
●発売日カレンダー
●発売日カレンダー
・10月 27日 [Switch] スーパーマリオ オデッセイ
・12月 1日 [Switch] Xenoblade2(ゼノブレイド2)
・12月 21日 [PS4] 大神 絶景版
・18年 2月 15日 [PS4] 聖剣伝説2 シークレット オブ マナ

« RMTによる取引は著作権法に触れることはないとACCS回答 | メイン | クリスマスイベント開催決定 »

2005年12月12日

韓国範囲狩り修正パッチ後の様相[ クロニクル4 特設 ]

■範囲狩り抑制パッチその後

●前書き

去る12月7日、過度なモンスターの範囲狩りに対する問題を修正するパッチがあった。

クロニクル3が始まって、
範囲攻撃に対する上方修正と範囲狩りの認識が高くなる事と同時に、
範囲攻撃が可能なウィザード中心のパーティと
槍スキルが可能な職中心のパーティが出来始めた。

範囲狩りパーティでは散在しているモンスターたちをヘイトオーラというスキルで集めて、
一度に沢山のモンスターを倒す方法を使っていた。

もちろんクロニクル3以前にも範囲攻撃の可能なキャラクターはあった。
しかし、モンスターを範囲狩りをした時、タンカーの防御不足と
一瞬で減るHPを満たしてくれる様なヒーラーのスキルが無かった事。
そして、幾多のモンスターを早い時間以内に倒す事が出来る強いダメージが無かった。

この全てのものが完璧に充足されたクロニクル3では、
範囲攻撃が可能なウィザード、一部槍職業の時代だった。

NCで調査した統計でサブクラスの人気順位は1位と2位を範囲攻撃が可能なウィザードである
ソーサラーとスペルシンガーが占めている事を見ても分かる。

これらの職は短時間に沢山のモンスターを狩る事で一般パーティに比べて
2倍程度のレベルアップ速度を見せたし、
沢山のアイテムをドロップすることで一石二鳥の効果を手にした。

(PlayForum)

●範囲狩りの副作用

-高レベル狩り場の不足現象

多くのサーバーで経験値とドロップが良い人気のある狩り場に
範囲狩りパーティが現れて狩り場の不足現象が現われた。

特に高価に売れた「盗まれたインフェニウム原石」がドロップする「過去の戦場」は
ウィザードパーティの専有物になったし「苦行者のネクロポリス」や
「凶星のカタコム」そして「聖者のネクロポリス」はウィザード範囲パーティと
一般パーティで成り立ったパーティの狩り場の取り合いでユーザーは苛立ちを感じていた。

-ヒーラーとシンガーダンサー不足現象

範囲狩りパーティの早いレベルアップ速度と高いアイテムドロップは皆が願うことだった為、
結局パーティーに必須で重要な役割を担当するヒーラーやブレードダンサー、ソードシンガーは
範囲狩りパーティを好む様になり、一般パーティでの
ヒーラー、ブレードダンサー、ソードシンガーの不足現象に繋がる様になった。

-一般パーティとのレベルアップ速度のバランス

レベル74の時一時間の間狩りをすれば得られる経験値は1%~1.5%無いくらいだが、
範囲狩りパーティでは2%~2.5%が可能だった。
2倍が近いレベルアップ速度にユーザー達が範囲狩りを好む事は当たり前の結果だった。
範囲狩りユーザー達は、固定された狩り場に同じ時間にゲームをするユーザー達と
固定的なパーティーを組み、狩り效率を最大化させてレベルアップ速度を高めた。
彼らは一般パーティをするユーザー達よりもっと易しくレベルキャップ制限を越えることができた。


●副作用に対するNCの対応 - 範囲狩り関連パッチ断行

クロニクル4で範囲狩り下向きパッチが断行された。

<12月 7日モルイサニャング関連パッチ内容> - (む)ぶろぐ関連記事


●パッチ後のユーザー達の反応

パッチが行われる事になって、ユーザー達の反応は多様だった。

モンスターを引き寄せることが出来るスキル「ヘイトオーラ」と、
それに似ている効果を出すスキル、そして範囲攻撃が可能な全てのスキルが
適用モンスターの数20匹以下に制限されると
範囲狩りを主にする範囲攻撃ウィザードは泣き面を作った。

また槍系列武器を専門的に使う職業と違う系列職業との差別化を置くと告知されたが、
範囲狩りパーティが存在しないのに槍パーティが何故パッチを受けるのかと言う意見も多かった。

#韓国ではウィザードパーティが支流で槍パーティは盛んではない様です。

20匹以下を狩るとしてもヒーラーやシンガー、ダンサーを除いた全てのパーティ員を
槍系列武器を専門的に使う職業で満たす事はその絶対数からして無理があるからだった。

一部ユーザー達は下向き修正される職業に比べて
上向き修正される職業が無いことに失望したし、
範囲狩りパーティに引き続き一般パーティも下向き修正されるかも知れないという意見を寄せた。

範囲狩りユーザー達の情勢はやっぱり良くない。

ウィザード範囲狩りパーティにたくさん通うというユーザーの話によれば、
パッチ後多くのウィザード範囲狩りパーティが解散をしたし、
ウィザードの交代要員を求めたりとても大変になったと話した。

筆者がウィザード範囲狩りパーティに入って調査した結果、
3時間の間3回のパーティー解散をしたし、
2時間の狩りの間に入れ替えされた範囲攻撃ウィザードは5人にのぼった。

少ないモンスターで頻繁な攻撃をするようになると、
それによるソウルショットの消費とMP休憩が大きかったし、
頻繁なMP休憩と遅いレベルアップ速度は今までの早いレベルアップ速度に
慣れていたユーザー達には大きな不満になった。

彼らはもうシリエンエルダーを連れてフィールドに出ると言っていた。

未だに一部ウィザードパーティがあった狩り場では範囲狩りをしているユーザーがいるが、
また活性化になることは難しそうだ。


一方では今度のパッチを肯定的に眺めているユーザーがいた。

パッチに擁護する方にインタビューを行った。

PF:
今度範囲狩り下向きパッチに関する思惑を聞きたいです。

ユーザー1:
今度のパッチに対して、たくさん不満を持っていらっしゃいますウィザードや
それに伴うユーザーがレベルアップに対する速度が遅くなったと言ったりします。
しかし私は今度のパッチはよく出来たと思います。

範囲狩りは一部職業に対してだけ早いレベルアップが可能な狩りの方法だったが、
今度のパッチ以後、各職業に公平に特定性が生じたと思うからです。

これからウォーロードパーティが生ずるはずで、
ウィザードも他のパーティの様に1つのモンスターを
パーティー員全員が攻撃する形式が生ずるようです。
私もネクロマンサーやスペルシンガーと狩りをしたが面白いんですよ。
それでこれからは有用なウィザードがたくさん活性化になるようです。
それにより疏外した職業群も活性化になります。

ユーザー2:
私もパッチが良い方向に結んだと思います。
範囲狩りパーティの場合、ユーザーは無条件に槍があるとパーティーが可能です。
結局本来の装備と槍、二つの武器を持っていればパーティーに参加出来るという話になり、
槍のないユーザーは疏外されるものと決まっていました。
槍スキルがなくても槍さえあればパーティーが可能だったが、
今度パッチによって槍は主武器の職業だけ槍を使うようになります。


●範囲狩りパッチパッチの影響 - 範囲狩り問題点が解決されたのか?

-高レベル狩り場の不足現象

新規高レベル領地のアップデートによって、
その間飽和状態だった高レベル狩り場はからから空くようになったが、
狩り場を失ったウィザードとパーティー不足でパーティをするのにくたびれた一般パーティが
フィールドに出てきた為、人気狩り場の取り合いは昔のままだ。

-ヒーラーと歌踊りの不足現象

リネージュ2は今までのNCの政策により、特定職業の上方下降修正によってで
その時毎に有益な職業のパーティーを組むのはいつも大変だった。

今度も疏外される職業はパーティーに入るのが大変で、
人気ある職業と言っても果てしない待機時間にパーティーを諦めて
ヒーラーを連れてフィールドに出なければならない。

主に夕方時間にゲームをする会社員たちは
パーティー待機時間と交代要員を求める時間の為、
パーティー捜索をしている常況だ。

-一般パーティとのレベルアップのバランス

レベルキャップを越えて、もういくつのサブクラスを持っているユーザー方々もいるが、
大多数のユーザー達にはレベルキャップ到達は気の長い話だ。
75レベルから76レベルをあげるのに、大体90時間以上がかかる(1時間に1%~1.5%と仮定)

今度パッチによって範囲狩りのレベルアップ速度は確かに低くなった。
しかし、全てのクラスがレベルアップ速度の高くなる方法はなかっただろうか?


●結論

今度パッチによって多くのウィザードパーティが消えて、
ウィザード達はがフィールドに出ている状況だが、
フィールドに出ることが出来ないウィザードはいまだに範囲狩りを固守している。
20匹限りの中で範囲狩りをして狩りを行う方法にして、
足りないMPはリチャージの出来る職を連れて来ている。
そして少ないMP休憩と早いレベルアップの為に、いろいろな方法を試している様だ。

一部ウィザードは一般パーティにとけ込んで、
多くのモンスターが追われた時に全体スリープを担当する姿を見せたりした。
しかし、そんな場合は極少数でたくさん通用するパーティーの組み合わせでは無く、
ウィザードを数字を手におえるには群があった。

NCでは範囲狩り副作用対応に他の解決策は無かったのだろうか?

狩り場の拡張はクルロニクル4でもう確定された事だったし、
インスタント形式のダンジョンも生じて狩り場の不足はたくさん解決された。

そうだったら、範囲狩りと一般パーティに対するレベルアップ速度も
バランス問題を必ず一方の下向きという方法で解決しなければならなかったのだろうか?

パッチになる前、一部ユーザー達は一般パーティの火力を上向き調節するのを期待した。
しかし、新規領地のモンスターたちは76レベル以上が理想の為の高レベルモンスターだったし
一般パーティの火力は変わりがなかった。
結局レベルアップに伴う火力を高めていくか、良い装備を用意して火力を高めるしかないのだ。

-----

で。
結局皆様が知りたがっている槍の修正がどうなったかはさっぱり判りません(ノ∀`)アチャー

投稿者 (む) : 2005年12月12日 19:36

関連しているかもしれない記事

新ペットスキル -2006年1月28日
第二次ビショップ大規模デモ -2006年1月25日
クロニクル4 追加アイテム JP版 -2006年1月20日
ビショップ大規模デモ、バランスライフ下向きパッチで -2006年1月17日
【韓国】1月11日付UPDATE -2006年1月11日

トラックバック

このBLOGへのリンクを持たないページから送られたトラックバックは自動的に拒否されます。
トラックバックの際には必ずご確認下さい。

このエントリーのトラックバックURL:
http://mutukina.net/mut-tb.cgi/946

トラックバックURLはリンクを促すURLではありません。
リンク用のURLは下記のものを使用して下さい。
http://mutukina.net/archives/2005/12/12193623.php

コメント


1 :YOGI: 2005年12月13日 01:21 ID: jYoxK2MY [RES]

私も結構PFの各種掲示板覗いてみたのですけど、WL掲示板でちょこっと書いてるくらいで
他の掲示板では全くと言っていいほど話題にすらあがっていませんねー。

韓国じゃ範囲狩り=Wizで槍はそんなに流行ってないのかもしれないですね。


2 :Dryad: 2005年12月13日 02:15 ID: heQZjNSM [RES]

翻訳お疲れ様です(´・ω・`)ノ
まぁ、向こうでも「これからは本職中心になるんじゃね?」という雰囲気のようですし、その通りなのでは無いかと推測。


3 :槍シンガー: 2005年12月13日 11:21 ID: veXglCCw [RES]

槍に関して言えば、現在のシンガー・ダンサー、さらにはプロフにまで槍を要求されるような状況がなくなるので、槍パーティーへの敷居が低くなり、皆が参加しやすくなりますよね。
それはそれでいいと思うのですが、20匹制限となるとWIZの方はちょっと採算的にきびしい??
(私はWIZじゃないのでわかりませんが;;)
結局、このパッチを見ると、WIZはソロでもやっとけってことなんですかね?^^;
もともとPTに入りにくいWIZなんだし、そこまでしなくても・・・って気がしちゃいます。
狩場の占有とかって職に関係なく、モラルの問題だと思うのですが?


4 :Anonymous(匿名による投稿): 2005年12月20日 10:19 ID: FyoaRVnQ [RES]

>狩場の占有とかって職に関係なく、モラルの問題だと思うのですが?
全くそのとおりです
それを理解してないで、ゲーム内で出来ることは全て許されてると考える人も普通にいますし、
理解していて尚、占有する人もいます

大昔のMMOだとGMが介入して調停したりしてたのですが
最近は度々この問題が起きるためか、ユーザー間のトラブルにはGMは介入しないのが通例になってます

NC側がユーザー側のモラルに任せてた結果が修正パッチ前の状態ですね
このままだと範囲狩ユーザー以外のユーザーがゲームから
離れてしまうと危惧して今回の修正をしたのでしょう

何をいいたいかまとめますと、一般社会でもそうですが
一般大衆(個人ではなく、あくまで群)のモラルほど
あてにならないものはないということです
一人がやりだすと続く人がでてきますからね