3次転職のレイド討伐は配慮が必要

« Sound Horizonの近況報告!(10/27)にボーナストラックが! | メイン | ウォースミス、クロニクル4に対する希望とデモ »

2005年10月29日

3次転職のレイド討伐は配慮が必要[ クロニクル4 特設 ]

クロニクル4が本サーバーに適用された今、3次転職の熱気が熱い。
長い間75レベルに縛られていた多くの高レベル者が3次転職にまい進しているからだ。
しかし、転職クエストは幾多の苦難が待ち受けている。
その中でも一番難しい部分は、転職クエストの中に「レイド討伐」があるという点だ。
過去「運命のささやき」クエストにもレイドはあったが、
3次転職クエストのレイドはとても難しい要素が盛り込まれている。

L2day

それは、3次転職のレイドが「運命のささやき」クエストとは違い、
ラストアタックのパーティーだけが認められるレイドだからだ。
つまり、レイド一回につき最高9人だけがレイドを終えたと認められる。
このような認定方式のレイドは過去「11,12段階ソウルストーン」があった。
11,12段階ソウルストーンを作る為にはアナキムやリリスをレイドするが、
ラストアタックのPTのみがソウルストーンの上昇を認められる仕様なので
毎回9個のソウルストーンだけが生産された。
その結果、クロニクル3がパッチされてから 8ヶ月が去る今も
11,12段階ソウルストーンは不足しており、極めて高い価格に取り引きされている。

3次転職のレイドがアナキム(リリス)レイドと一緒で一日に一回だけ沸く仕様だったら
6ヶ月後にも 3次転職が行えなくてレイドの順番待ちをしている様な状況になっていただろう。
しかし、不幸中の幸いなのか3次転職レイドモンスターのリポップ時間は3時間程度であり、
その沸き時間の結果、3次転職レイドのラストアタックパーティーに立ち入る為に
76レベルのキャラクターが順番待ちをする様になった。

クロニクル4 アップデート初日はラストアタックパーティーを決める基準も明確ではなかった。
ユーザ同士が討議結果、作り出した方法は先着順にラストアタックパーティーを引き継ぎ、
一番先に作られた1PTがレイドを終えると、そのPTは抜けて次のPTがラストアタックに回り、
新しいPTをレイドに入れるという回転式の方法だ。
方法は極めて公正だったが、レイドモンスターのリポップタイムの3時間は
全てのユーザを退屈にさせた。
もし自分がレイド4番目だと仮定すると、4回レイドを待たなければならないので
最小でも9時間以上待たなければならないからであった。

3次転職のレイドは、まさに時間との戦争だと言っても過言ではない程に、
おびただしい待機時間を要求している。
そして、それと同時に、事故でレイド認証を受けないユーザーも続出している。
ラストアタックPTでは無い他のPTがラストアタックをしてしまい、
さらに3時間延長して待たなければならない状況がたびたび発生したからだ。
この様な進行上ミスによる被害は、これといった制裁を行う方法が無く、
償う方法も無い為、延長される待機時間にため息だけ増えるユーザも多く発生した。
ラストアタックの事故がずっと発生すると、
1番目のラストアタックPTを邪魔するユーザーに対して
PKの話が出るなど殺伐な雰囲気が造成されたりした。

問題はこれだけで無く、10時間が過ぎる苛酷な待機時間の為、
寝落ちしてしまってレイドに参加する事が出来ないユーザも度々発生している。
大部分のユーザは連絡先を残してモーニングコールを要求するが、
疲れくたびれた身体は起きることができないのだ。
眠りに入ってレイドから除かれる場合、もっぱら後列に回ってしまい
また長い時間待たなければならない為、狂ってしまう状況が演出されている。

★レイドで何回もラストアタック失敗し、数十時間待ったという方にお会いして話を聞いて見た。

Q:いつからレイドを行っているんですか?
A:26日午後 2時から始めて寝ることも出来ない状況で、
  今(27日午後 6時)までしていますね。

Q:現在クエストの難点は何でしょうか?
A:伝説の食材料クエストは3次転職では極めて始めの方のクエストなのですが、
NCsoftが何の思惑なのかラストアタックパーティーだけにクエストを完了する様にした為に
序盤からとても苦労しています。

Q:伝説の食材料クエストに対する説明をお願いします。
A:伝説の食材料クエストは 3次転職に必要な氷晶を得るためのクエストです。
伝説の食材料 - 上編で得たアイテムをジェレミーに伝達すれば、
ウムパルルパの餌を得るようになります。
それをイェティの食卓に乗せればレイドボスである氷柱大王オムパルルパが出現します。
そしてレイドのラストアタックを行った9人が氷晶を得る様になります。

Q:ラストアタックPTがラストアタックにずっと失敗する様になった訳とは?
A:先着順でパーティーを構成して見ると前衛職が弓職3人に
ソードシンガーしかいなかったです。レイドの終わりの方で1PTだけで攻撃を行いましたが、
1PTの殲滅力よりレイドボスの自然回復の方が高くなって回復していってしまうんです。
それで全員で攻撃をしたが他のPTがラストアタックを行う事になりました。
次の回では、準備が出来ていない状態で誰かレイドボスを召還してしまい、
(食べ物をあげればレイドモンスターが出る)
急に攻撃する事になってしまった為、またラストアタックPTが
ラストアタックを取る事が出来なかったです。
さらに次の回では、終わりの方で他のPTのスペルシンガーの魔法が入って来たせいで
そのPTがラストアタックを取ってしまったんです。
さらにさらに次の回では、レイドの順番待ちに対して理解していなかった方々が
最後までレイドモンスターを攻撃してしまってまた失敗したんです。
こんな感じでラストアタックPTは5~6回ラストアタックに失敗してしまいました。
約15時間位が水の泡になってしまったのです。

Q:これよりもっと深刻な状況もあったみたいですね?
A:私と一緒にした方はうっかり眠ってしまいました。
それで待った15時間が水の泡になってしまい、また始めから待機しています。

Q:このようなラストアタック認定方式に対してGMの返事はどうですか?
A:「運命のささやき」クエストの様に、レイドに参加した全ての人が
進行する様にした方が良いと思います。
3時間に9人のみクエストが完了するという、こんな方式は本当に良くないと思います。
これに対して長文のGMコールを入れて見ましたが、
結局帰って来たのはマクロ返事だけ。努力するという言葉だけです。

ラストアタックに対する返事はマクロの定型文だけであったが、
これに対する推測をしてみると、3次転職という最上級クラスを考慮した時、
NCsoft側が転職速度に制限をかけたようにも見える。
高級クラスであるが故、急速に三次転職のキャラクターが
大勢生じてはいけないという意味があるのでしょう。
それで3時間に9人しか達成出来ないクエストで構成してあるのだと思われる。

このために3次転職レイド場所では10~20時間待機という深刻な事態が起っているのだ。
現在ルナサーバーでは伝説の食材料レイドをする為に基本で20時間は待たなければならない。
レイド待機途中には3時間に一回ずつ出席チェックをしなければならないし、
眠っても 3時間に一度ずつ起きなければならない。
NCsoftが3次転職者数の制限を望んだら、当然このような状況を予想出来た筈だ。
果たしてこのような姿がNCSOFTが願う所なのかを知りたい。


=====================================================
PlayForumにも追記出来る記載がありました。

どうやらこのレイドボスは時間制限がある様で、
一定時間立つと消えてしまう
様です。
(消えたらまた3時間待ち)
時間で消えてしまうとなると、さらにラストアタックを取るのは難しくなりますね。

投稿者 (む) : 2005年10月29日 00:30

関連しているかもしれない記事

新ペットスキル -2006年1月28日
第二次ビショップ大規模デモ -2006年1月25日
クロニクル4 追加アイテム JP版 -2006年1月20日
ビショップ大規模デモ、バランスライフ下向きパッチで -2006年1月17日
【韓国】1月11日付UPDATE -2006年1月11日

トラックバック

このBLOGへのリンクを持たないページから送られたトラックバックは自動的に拒否されます。
トラックバックの際には必ずご確認下さい。

このエントリーのトラックバックURL:
http://mutukina.net/mut-tb.cgi/902

トラックバックURLはリンクを促すURLではありません。
リンク用のURLは下記のものを使用して下さい。
http://mutukina.net/archives/2005/10/29003021.php

コメント


1 :Showers: 2005年10月29日 03:16 ID: pdbRUEtw [RES]

C4でもこの段階になってないだろうけど、
週末PLAYERの私には辛いクエになりそう・・・


2 :┃┃¨╋┓: 2005年10月30日 02:05 ID: H/ln5lqs [RES]

NCJのC3期間は9ヶ月になる見込みなので住人のモチベーション低下による引退者続出から、KRのように混まないと予想w