クロニクル4 アップデート案内 その3
●発売日カレンダー
●発売日カレンダー
・10月 27日 [Switch] スーパーマリオ オデッセイ
・12月 1日 [Switch] Xenoblade2(ゼノブレイド2)
・12月 21日 [PS4] 大神 絶景版
・18年 2月 15日 [PS4] 聖剣伝説2 シークレット オブ マナ

« クロニクル4 アップデート案内 その2 | メイン | クロニクル4 アップデート案内 その4 »

2005年09月22日

クロニクル4 アップデート案内 その3[ クロニクル4 特設 ]

こんにちは、リネージュⅡサービスチームです。

クロニクル4 アップデート内容の中で
3次転職/ノーブレス/英雄/グランドオリンピアード/スキル部分に対する案内です。

アップデート案内6
アップデート案内7

[PC 関連変更事項]

PC レベル制限上昇

クロニクル3まで 75レベルに制限されたキャラクターの制限レベルが
最大 78レベルまで上昇します。
サブクラスもメインクラスと同じくレベルを 78レベルまであげることが出来るし、
3次転職が可能で、ノーブレスになることもできます。
ただし、英雄になるためのオリンピアード競技はメインクラスだけ参加可能です。


3次転職

76レベルになったプレイヤーは 3次転職を行えます。
3次転職を遂行したプレイヤーは既存に持っていたスキルより
力強くて有用な新しいスキルを習得することができるし、
既存に持っていた特定スキルに対してもエンチャントすることが可能になります。
1次、2次転職と違うように 3次転職ではクラスの細分化は無いし、
それぞれのクラスたちはただ一つの上位クラスへの転職が可能です。


[ノーブレス]

サブクラスを 75レベルまで達してノーブレスクエストを完了したプレイヤーは
ノーブレスになることができます。ノーブレスになったプレイヤーは
さまざまな特殊能力を受けるようになります。
その中で代表的なことは攻城,レイドで使われる技術で
ノーブレスはこの技術を使って攻城,レイドを主導することが出来る様になります。
ノーブレスになればメインクラスとサブクラスの
両方ともノーブレスになることで専用スキルをメイン/サブクラス双方で使用が可能です。


[英雄]

英雄は 'グランドオリンピアード'というノーブレスの間に成り立つ
PVP 競争ゲームで一ヶ月間の最大得点を記録した者に与えられるようになります。
英雄に選発された人は英雄だけが使うことができる力強い英雄専用武器と能力を受けて
自分の身をくるむ独特の輝きが現われるようになります。


英雄の決定

一ヶ月の PVP 競争が終わればオリンピアードポイントによって英雄が決まり、
次の一月の競争期間の間英雄になることができます。
英雄が決まる正確な時点は毎月 1日の昼 12時です。


英雄の選抜

メインクラス基準でその与える競技数が 5回以上の人の中に
各 3次転職クラスあまりオリンピアードポイントが一番高い人が
英雄に選発されます。選発された人は一月の与えるのが終わった直後
英雄待機状態になります。英雄待機状態になれば英雄の能力と武器は回収になります。
例えば、自分が今与えるのに自分の職業でオリンピアードポイントが一番高くても
競技数が 5回未満なら英雄になれないです。
したがって特定職業で英雄がいなく一ヶ月間が過ぎ去ることもあります。


順位の確認

すべてのノーブレスはオリンピアード運営者を通じて
競争した人々のオリンピアードポイントによるクラス別順位を
1位から 10位まで確認することができます。ただし、競技数が 4回以内の場合は
英雄選抜基準に及ばない人は順位から除かれます。
この順位リストはキャラクターの名前だけで最終順位を決める
オリンピアードポイントの得点は分かりません。
すなわち、順位確認ウインドウはクラスの 1位から 10位までの
キャラクター氏名だけがビューイングされます。
同点者が多数存在するクラスの場合最大 15人までビューイングになります。


[グランドオリンピアード]


グランドオリンピアード

グランドオリンピアードは英雄を決めるためにノーブレスたちが行う1:1 の PvP 競技です。
ひと月を毎に開かれて終了した時点で各クラス別でオリンピアードポイントを
一番多く獲得したノーブレスが英雄で昇格する様になります。
3次戦職を終えたノーブレスたちだけがオリンピアード競技に参加が可能です。


競技方式

1)オリンピアード競技は大きくクラス別競技とクラス無関係競技の二つがあります。
 クラス別競技は同じクラス同士が競技を進行するようになって、
 クラス無関係競技は自分のクラス以外のクラスとも競技を進行することが出来ます。.

2)競技の参加はオリンピアード運営者を通じて可能であり、
 競技可能な時間は午後3時から午前3時までです。
 競技可能時間以外には参加申請を受けないです。

3)競技申請者たちはがランダムにマッチングされて、
 競技場に召還されて競技を行うようになります.
4)競技場に召還される 30秒前からシステムメッセージを通じて
 周期的に案内をするようになります。
5)召還された競技者たちは 30秒の準備期間を持つようになって、
 以後競技場が全長に変わりながら競技が始まります。
6)競技時間は最大 3分間であり、HPが先に 0になる人が敗れるようになります。
 3分経過するまで勝敗が決まらない場合、ダメージを多く与えた人が勝利になります。
7)競技の勝敗が選り分けられる場合、
 システムメッセージで勝者とオリンピアードポイントの移動を知らせて、
 競技者たちを村に移動させてくれるようになります。
8)競技場内では HPが 0 このなってもキャラクターが死亡しなくて、
 その時点で勝敗だけ決定になります。
9)競技場に召還された以後勝敗が決まる前に、
 非正常的にゲームを終了する場合、その人は競技で敗れるようになります。
 競技中サーバダウンの発生する場合は競技が無效化されて村で改めて始まるようになります。
10)競技開始前に HP,MP,CPが皆回復して、
 既存に受けたBuffとDebuffがが全て削除されます。
 また召還されたペットは戻されますが、
 召還獣/キュービックは消えないで一緒に競技場に移動されます。
 召還数のBuffも競技の時消えるようになります。

注意事項

1)メインクラスにだけ競技参加が可能です。
 競技申し込みの後サブクラス状態で転換をしたら待機者から除かれます。
2)競技場に召還される時にパーティーを組んでいたら、
 パーティーから自動的に脱退となります。
3)オリンピアードポイントが 0の場合競技に参加することができないです。
4)オリンピアード競技ではソウルショット、スピリットショット、
 エコークリスタル、エナジーストーン、花火を除いた他のアイテムの使用は出来ません。
5)リコール、パーティーリコールのスキルを使うことは出来ません。


オリンピアードポイント

1)オリンピアードポイントはオリンピアード与えるのが始める時
 すべてのノーブレスたちに 18ポイントが基本的に付与されて、
 一週間ごとに 3ポイントが追加的に付与されます。
2)オリンピアードポイントは競技後、敗者のポイントが勝者のポイントに移動されます。
3)オリンピアードポイントの確認はオリンピアード運営者を通じて
 自分の現在ポイントを確認することができます。
4) オリンピアードが終わる時点でオリンピアードポイントが
 50ポイント以上なら,オリンピアード運営者を通じて
 オリンピアードポイントをノーブレスゲートパスで交換することができます。
 交換は 1ポイント当たりノーブレスゲートパス 1000枚を受けることができます。
5)ノーブレスゲートパスはオリンピアード運営者にアイテムを購入するとか
 ゲートキーパーを通じて色々地域でテレポートする時に使うことができます。


観戦

1)オリンピアード運営者を通じて中継塔のような形式で
 オリンピアード競技の観戦が可能です。
2)競技場リストで現在競技が開かれている競技場と
 参加者名を確認することができます。
3)観戦モードでは競技者のキャラクターの名前、HP、CP、Buffを確認することが出来ます。
4)観戦の時、各参加者のグラフィックを拡張させて、
 どんなスキルを使うのか、クリティカルヒットが出たのかの可否を
 確認しながら観覧することができます。
5)観戦状態で競技場移動を通じて競技場を出なくて観戦することができます。
6)観戦中断を通じて観戦状態からすり抜けて来ることができるし、
 サーバダウン等の事由で接続が非正常的に終わる場合
 観戦を始めた村に帰って来るようになります。
7)競技は無料で観戦することができます。


[スキル]

スキルエンチャント

クロニクル 4に新たに追加された機能の中に習得したスキルを
強化させるスキルエンチャントシステムが追加されました。
既存のスキル熟練度上昇と違う部分は次のようなことがあります。

エンチャントスキルは無条件好きになるのです。

既存のスキル熟練度上昇と違い、エンチャントされたスキルは
一部機能の効果が下落する代わりに他の部分の効果が増大される訳ではない。
無条件好きになるのです。
例えばデットリーブロースキルの熟練度が上昇すれば
威力と減耗MPが一緒に増加するが、エンチャントされたスキルは
威力だけ上昇させるとか或いは減耗 MPのみを減少させることが出来ます。

スキルエンチャントによって見られる効果を選択することができます。
既存のスキル熟練度上昇は一つルートだけの強化だけが可能だったが、
スキルのエンチャントは多くの種類の強化法があって使用者がそれを選択ができます。
例えば、デットリーブローのエンチャントを「減耗MP減少」に重点を置いて
エンチャントするとか、再利用時間減少に重点を置いて強化するとか、選択が可能です。
ただし、強化の選択は最初にスキルをエンチャントした項目しか強化出来ません。
例えば、特定スキルを減耗 MP 減少の方でエンチェントしたら、
以後エンチャントを続けば減耗 MP が減少される効果が増加されます。
この状態で追加でディレイ時間減少効果までエンチャントすることは出来ません。

エンチャント回数はキャラクターのレベルの制限を受けないです。
既存のスキルはキャラクターのレベルによってスキルレベルの上昇に制限があったが、
スキルエンチャントはキャラクターのレベルに制限を受けないで
Max までエンチャントができます。


エンチャント費用は経験値と SP

スキルエンチャントに必要な費用は '経験値と SPそして下巨人の秘伝書です。
下巨人の秘伝書は最初にエンチェントのする時に必要で、
エンチャントに成功するようになれば以後には '経験値と SP' を消耗して
エンチャントをするようになります。
キャラクターの現在レベルでエンチェント時に消耗する
経験値,SP が不足している場合はエンチェントをすることが出来ません。
例えば,キャラクターのレベルが 76レベル 0.0 % 状態では
現在レベルでスキルエンチャントに消耗する経験値が無いので
エンチェントが不可能です。SP が不足な時にもエンチェントは不可能です。


失敗確率の存在

スキルのエンチャントは失敗する確率が存在します。
毎エンチャント成功/ 失敗判定をして失敗する場合、
該当のスキルはエンチャントする前の状態に帰るようになります。
例えば,デッドリーブロースキルを +2までエンチャントしたが、
次のエンチャントの試みで失敗したら、
エンチャントする前のデドルリブロー +0 状態になります。


3次転職スキルが追加されました。

新規スキル

新規召還数スキル

ウォーロック、エレメンタルサマナー、ファントムサマナーに新規召還獣スキルと
パーティーBuffであるマスサモンキュービックスキルが追加されたし、
ネクロマンサーにも新規召還獣スキルが追加されました。
このスキルたちは 2次転職後 40レベルから学ぶことができます。

新規共用スキル

港や各村の雑貨屋内に配置された釣り組合員 NPC を通じて
新規共用スキルを学ぶことができます。
共用スキルを学ぶためには SP や魔法書ではない '漁獲の印' というアイテムが必要です。
漁獲の印は釣りを通じて得たアイテムを釣り組合員 NPC に持って行けば得ることができます。

・エクスペンドコモンクラフト
 ドワーフ、万人レシピ数の増加

・エクスペンドトレード
 個人商店取り扱い数の増加

・エクスペンドインベントリ
 インベントリ数の増加

・エクスペンドストレージ
 倉庫数の増加

各スキルたちはキャラクターレベル基準で 10 レベルごとに学ぶことができます。
例えば、キャラクターレベルが 40 レベルなら各スキルを 4段階まで学ぶことが出来ます。


一般製作スキル

一般製作スキルである 'クリエイトコモンアイテム' スキルが追加されました。
ドワーフで無いキャラクターもクリエイトコモンアイテムスキルを利用して
アイテムを生産することが出来る様になりました。
一般製作で生産することが出来るアイテムは
ドワーフが生産するアイテムと区別される新しいアイテムです。
一般製作レシピと釣りを通じて得た材料アイテムを持って
ヘアーアクセサリ、各種ポーション、染料などを製作することができます。
レシピ登録はドワーフがレシピを登録する方法と等しいです。
クリエイトコモンアイテムスキルは 'エクスパーティーズ' スキルと一緒に
キャラクターのレベルが上昇すれば自動に習得されます。
キャラクターのレベルによって習得されるスキルレベルは次の通りです.

クリエイトコモンアイテム レベル1 = 習得レベル 5
クリエイトコモンアイテム レベル2 = 習得レベル 20
クリエイトコモンアイテム レベル3 = 習得レベル 28
クリエイトコモンアイテム レベル4 = 習得レベル 36
クリエイトコモンアイテム レベル5 = 習得レベル 43
クリエイトコモンアイテム レベル6 = 習得レベル 49
クリエイトコモンアイテム レベル7 = 習得レベル 55
クリエイトコモンアイテム レベル8 = 習得レベル 62


既存スキル変更事項

エクスパーティーズ Sの自動習得レベルが 75レベルに変更されました。

睡眠/ホールド/麻痺に既にかかった対象に
等しい効果を持ったスキルを使う場合、異常状態がかからないように変更されました。
(スリープにスリープを上書き出来ない様になります)

パーティー員ではない状態でリザレクションスキル(復活スクロール含む)を
使える様に変更されました。
死亡したキャラクターが復活可否を選択出来る様になりました。

フェイタルストライクの威力が増加しました。

ガッツ及びフレンジーの使用条件が緩和されたし長続き時間が増加しました。
使用後 : HP 20% -> HP 30%
長続き時間 : 30 秒 -> 90 秒

キャンセルの異常状態解除の確率が大幅に減少したし、
再利用時間は短縮になりました。

投稿者 (む) : 2005年09月22日 23:40

関連しているかもしれない記事

新ペットスキル -2006年1月28日
第二次ビショップ大規模デモ -2006年1月25日
クロニクル4 追加アイテム JP版 -2006年1月20日
ビショップ大規模デモ、バランスライフ下向きパッチで -2006年1月17日
【韓国】1月11日付UPDATE -2006年1月11日

トラックバック

このBLOGへのリンクを持たないページから送られたトラックバックは自動的に拒否されます。
トラックバックの際には必ずご確認下さい。

このエントリーのトラックバックURL:
http://mutukina.net/mut-tb.cgi/864

トラックバックURLはリンクを促すURLではありません。
リンク用のURLは下記のものを使用して下さい。
http://mutukina.net/archives/2005/09/22234032.php

コメント