クロニクル4 アップデート案内 その2
●発売日カレンダー
●発売日カレンダー
・10月 27日 [Switch] スーパーマリオ オデッセイ
・12月 1日 [Switch] Xenoblade2(ゼノブレイド2)
・12月 21日 [PS4] 大神 絶景版
・18年 2月 15日 [PS4] 聖剣伝説2 シークレット オブ マナ

« クロニクル4 アップデート案内 その1 | メイン | クロニクル4 アップデート案内 その3 »

2005年09月22日

クロニクル4 アップデート案内 その2[ クロニクル4 特設 ]

こんにちは、リネージュⅡサービスチームです。

クロニクル4 アップデート内容の中で
火竜ヴァラカス/ペット/攻城/アジト/荘園/
闇の祭典/釣り/掲示板/レイド/血盟部分に対する案内です。

アップデート案内4
アップデート案内5

[火竜ヴァラカス]

クロニクル 4 に新しく追加されるボスの火竜ヴァラカスは
シーレンの初子たちであるエンシェントドラゴン中の一つです。
ヴァラカスはゴダド領地内 '神々の火鉢' と呼ばれる火山地帯に巣を作っています。

ヴァラカスの巣に行くには神々の火鉢上層にある '花火の歩廊' を
パスしなければならず、こちらを通るためには神々の火鉢にある
ヴァラカスを監視する人物「クライン」から受けた '火炎中に' クエストを遂行して
ポータルストーンを得なければなりません。

花火の歩廊にはヴァラカスの権の中、ヴァラカスの守門将などの
モンスターが出沒します。このモンスターからヴァラカスとの戦闘を
有利に導くことができる特殊なアイテムを手に入れることができます。

ヴァラカスと戦闘を広げる空間は熔岩地帯で
熔岩によって強いダメージを受けてしまいます。

アンタラスの巣と違い、ヴァラカスの巣には入場人数制限があり、
中に入ることが出来るのは 200 人になっています。

[ペット追加]


ペットが 3種 追加されました。
新しいペットはペット関連クエスト遂行して種類別で得たり、
各アジトで生産されるペット交換チケットを利用して
ペット管理人から購入することができます。
新たに追加されたペットは次の通りです。

1)ベビーバッファロー

(画像元:Inven)

2)ベビークッカバラ(ワライカワセミ?)

(画像元:Inven)

3)ベビークーガ

(画像元:Norinuri)

ペットは "ベビースパイス" の餌を使って、種類特性の上
既存のペットたちに比べて比較的低い戦闘力を持っています。

ハッチリンとストライドの特定性が変更されました。

ペットの形態が既存の標準型(風)/防御型(星)/ペット(夕暮れ) から
戦士型(風)/魔法使い型(星)/移動型(夕暮れ)に変更されました。

ハッチリンとストライダーのアクティブスキルが
それぞれの特定性に相応しいように追加されました。

ペット、召還獣関連規則が修正/変更されました。

1) ペットが生きている状態ではプレイヤーがリスタートすれば
召還アイテム状態に戻りますが、ペットが死亡した状態でプレイヤーが
リスタートすればすぐ戻る事はないし、20分間ペットの死体が維持された後
召還アイテムとともに消えるようになります。これは正常な仕様です。
つまり、現状のペットの死体が 20分間の間にプレイヤーがゲームを終了し、
同時に召還がアイテムに戻り、再度接続して召喚した際に HPが 0で
生きている状態に戻っていた現状が修正されました。


2)ペットが死亡した状態でサーバダウンのような予想できない場合が発生すれば
ペットは無条件アイテムで戻されます。
またペットを召還すれば HPが 0の状態の生きているペットで出るようになります。

3)ドックスキルを使う召還数が決まった習得経験治外に
スキル使用によって追加的な経験値を与えていた現状が修正されました。

4)召還獣/ペットとプレイヤーの戦闘状態が一致しなかった現状が修正されました。
召還獣/ペットとプレイヤーのどちらかが戦闘状態になれば、
残った召還獣/ペット及びプレイヤーも戦闘状態になります。

5)プレイヤーが帰還及びゲートキーパー利用の時に、
ペット/召還獣が現在位置固定状態でもテレポートされた後には
プレイヤーの後に付いて行くモードに自動転換されるようになりました。

6)召還獣を召喚する時に解除することができる
"召還解除"アクションが追加されました。

7)ペット/召還獣がターゲットに移動だけできる
"移動" アクションが追加されました。

8)ペットがレベルアップする時にもキャラクターと
同じくレベルアップエフェクトが見えるようになります。

[ゴダード城]

ゴダード領地に新しく追加されたゴダド城は既存の城とは違い
他に険峻した山脈が独特の雰囲気を漂っています。
ルウン領地には追加された城はありません。


[アジト]


競売型アジト
1)ギラン城の村に 5個、ゴダード城の村に 4個の競売型アジトが新たに追加されました。
新たに追加されたアジトはアデン城の村のアジトと等しい Aグレードのアジトであり、
内部装飾が可能です。(週1M徴収)
2)アデン城の 6個のアジトはアジト門番を通じて血盟員が
ワイバーンに乗ることができる機能が追加されました。
3)ディオンの村のアジトにもアイテム生産機能が追加されました。
4)各村の競売管理人を通じて該当の村のアジト位置をマップで確認することが出来ます。


占領型アジト
1)占領型アジトであるパルチザンのアジト、破壊された城砦、山賊の住処を
占領出来る血盟が既存の 1血盟から 2血盟に変更されました。
2)占領型アジトの機能が拡張されました。
経験値復旧機能、Buff魔法、アイテム生産機能が追加されました。

破壊された城砦にはワイバーン管理人が配置されて
所有血盟員がワイバーンを利用することが出来るようになります。

山賊団のアジトとパルチザンのアジトの場合
アイテム生産機能を通じて防具強化スクロールを生産することが出来ます。

山賊団のアジトは既存のクエストを通じる申し込み方法の他に
アデナを支払って申し込むことが出来る方法が追加されました。

山賊団のアジトの参加血盟リストは伝令を通じて確認することができます。

機能拡張によって占領型アジトでテレポート機能を使う場合、
競売型アジトと等しく 500アデナの手数料が付くようになります。


その他

1)競売型/占領型アジトのアイテム生産機能を 3段階まで活性化させれば、
各種ポーション/魚の餌/アクセサリー/染料/ヘアーチェンジ/整形水薬レシピを
購入することができます。
2)破壊された城砦とアデン城のアジト 6ヶ所では
アイテム生産機能活性化を通じてワイバーンの餌を購買することができます。

[城関連変更事項]


配置されていたテレポート NPCらが削除になりました。

代わりに門番との対話を通じて正門の中/外でテレポートが可能で
城主の権限委譲を通じて血盟員も利用可能です。

[攻城戦関連変更事項]


ゴダード城の追加によって一日に最大 4個の城で
同時に攻城戦を進行することができるように変更されました。

攻城戦に使われる傭兵の購買がセブンサインの期間である
有効期間にだけ可能になるように変更されました。

各しも配置される傭兵の数字が変更になりました。
傭兵管理人と話し合って該当のしも配置することができる
傭兵の数字を確認することができます。

防衛側は正門を攻撃することが出来なくなりました。

[荘園関連変更事項]


血盟員が種子発売、作物収買を設定することができる
時間と設定した荘園関連代金が城倉庫で引き出しされる時間が変更されました。

・血盟員が荘園関連設定ができる時間は毎日夕方 8時から翌日午前 8時までです。
 午前 8時以後にはその日午後 8時から始まる荘園の設定を変更することが出来ません。
・設定した荘園関連代金は午前 8時に城倉庫から引き出されます。
・午後 8時に荘園が始まれば前日収買した作物は血盟倉庫に入り、
 種子/作物の販売代金の中に残余金額は城倉庫に振り込まれます。

各城ごとに作物の収買量が変更されました。

新しい領地出現とともにそのレベル用種子が追加されました。

全ての城で全ての生産アイテムを製作することが出来るようになりました。
各城ごとに収買可能な獲物にしたがって最大生産量には差があります。

一般種子と改良型種子の販売量が変更されました。

種子販売/収買の割合が調整されたし、
この比率は一般作物と改良型作物にそれぞれ異なるように適用されました。

一般作物は種子最大販売量より作物最大収買量がちょっと多く変更されました。


[闇の祭典変更事項]

闇の祭典で生け贄の血の持出し量が上昇しました。

闇の祭典場に新しい形態の戦闘をするモンスターが追加されました。

[釣り]

戦闘とレベル上げの概念を脱してまた他の楽しさと、新しくて
有用なアイテム生産に必要な材料を求めることができる釣りシステムが追加されました。
各村の雑貨屋や港にいる釣り組合員 NPC が配置されていて、
この NPC から釣り用品を購入したり、釣りスキルを学ぶことが出来ます。
また、新たに追加された共用スキルも学ぶことができます。

釣りをするためには '釣り竿' と '餌'がなければなりません。
このアイテムは商店購入、クエストを通じて得ることができます。
釣り竿と餌にはグレード(N/D/C/B/A/S) が存在していて、
釣り竿のグレードには固有のアイテムダメージが適用されます。
キャラクターのレベルに当たらないグレードの釣り竿を使えば
釣りにペナルティーを受けるようになります。

'釣り' スキルを習得すると釣りができます。
港や各村雑貨屋内に配置された '釣り組合員' NPCからアデナを支払って釣り、
リーディング、パンピングそして釣り熟練度スキルを学ぶことができます。

釣りに必ず必要なことではないが、釣り用ソウルショットである
フィッシングショットを使えばもっと易しく釣りを行う事が出来ます。
フィッシングショットはソウルショットの様に、インベントリで
ダブルクリックやショートカットに登録して使います。
釣り竿のグレードに当たるフィッシングショットを使わなければならないし、
フィッシングショットはクエストを通じて得ることができます。

釣り竿は武器スロットに装着し、餌は矢のように左手に装着します。
そして '釣り' スキルを使えば釣りが始まります。

釣りが始まれば釣り専用ウインドウが
ポップアップされて水面の姿が拡がったように見えます。

釣りスキルの他に、釣りの成功を牛耳る 'パンピング' と' リーディング' スキルがあります。
このスキルは '釣り組合員' NPC にアデナを支払って習得することができます。

釣りを始めれば釣り専用ウインドウがポップアップされて、
魚が当りをして一定時間が経てば該当の釣り専用ウインドウに、
魚の HP ケージと釣り可能時間が見えるようになります。
釣り可能時間内に魚の HP を 0にすれば、釣りが成功するようになります。

釣りに成功すればインベントリで魚や宝物箱が入って来るようになって
釣り状態が終わって釣り専用ウインドウが閉まるようになります。

漁獲に失敗すれば釣り状態が終わって
釣り専用ウインドウも自動で閉まるようになります。
釣り途中に釣りスキルをもう一度使っても釣りが終わります。

釣りを通じて得た魚や宝物箱をダブルクリックすれば、
ランダムに他のアイテムに変わります。
アイテムは一般製作材料で使う事も可能だし、
特定アイテムの場合、釣り組合員で「漁獲の印」に交換が可能です。

釣りをして見ればたまに魚の代わりに
モンスターが釣れる事もあるので気を付けなければなりません。

釣り場というのは釣りが出来る程に魚がたくさん棲息している地域です。
スムゲではビューイングされる物価やゴダドの温泉地帯のように、
独特の水質を形成する地域にも魚が棲息しています。

釣り熟練度を高めればより高い等級の魚を釣ることができます。
ただ,高い等級の魚は低い等級の魚に比べて体力も高くて、
頭も良いからこれを取るためにはリーディングとパンピングスキルも
一緒に高めなければなりません。

釣りをする方法に対する内容が記録されている
釣り入門書は釣り組合員を通じて購入が可能です。


[掲示板関連変更事項]

血盟目録の検索機能が追加されました。
血盟氏名,血盟員基準での検索が可能です。

血盟お知らせ機能が追加されました。
血盟員が血盟管理ページの血盟お知らせメニューでお知らせ内容を作成しておいて、
お知らせ機能を 'on' 状態で設定すれば、血盟員がゲームに接続時、
ポップアップウインドウで血盟員のお知らせメッセージを見る事が出来るようになります。

地域コミュニティ -> 地域別情報では各領地の情報を確認することができます。

地域別情報で各城の所有血盟、所有同盟、
現在の税率、翌日税率を確認することができます。

地域別情報で領地の名前をクリックすれば、該当の地域のもっと詳しい情報を見られます。
該当の領地のアジト所有血盟、所有血盟員の氏名、次の入札であるなどの情報を見られます。


[レイド、ボスモンスター関連変更事項]

一部レイドボスの難易度が下向き調整されたし、
より多様な戦闘形態を要求するモンスターが追加されました。


[血盟]

血盟戦

クロニクル 4 ではプレーヤーが使っているフィールド前の形態を
血盟戦システムで支援して楽で円滑に使うように補いました。
血盟戦争システムの補完で既存に存在した同盟戦争システムは消えるようになりました。


戦争宣布

血盟レベルが 3 以上で血盟員が 15人以上の血盟の血盟員だけが
血盟戦争を宣布することができます。


戦争宣布対象血盟

血盟レベルが 3 以上で血盟員が 15人以上の血盟のみを
相手で血盟戦争を宣布することができます。

同盟状態である血盟には血盟戦争を宣布することが出来ません。
戦争をしようとすれば同盟を切らなければなりません。
また,血盟戦争宣布を受けるとか宣布中の血盟とは同盟を結ぶことが出来ません。

もう血盟戦争をしている血盟と言っても他の血盟に再び宣戦布告をして戦争の規模を
増やすことができるし、戦争中の他の血盟も宣戦布告を受け入れることが出来ます。

血盟戦争の申し込みを行う血盟は最大 30個です。
しかし他の血盟から血盟戦争宣布を受けることには制限はありません。

血盟戦争撤回は委任可能です。

血盟戦宣布目録は下の命令語を通じて確認することができます。
/宣布目録 :
自軍の血盟が戦争を宣布した相手の血盟リストを参照します。
/ピソンポモックロック :
自軍血盟に戦争を宣布した相手の血盟リストを参照します。
/双方宣布目録 :
自軍血盟と相手の血盟が血盟戦争を双方宣布状態である血盟リストを参照します。


血盟戦争申し込み

血盟戦争は相手の血盟の戦争承諾可否とは構わずに、
一方的に宣布することが出来るし、戦争が宣布されれば相手方の
血盟員に血盟戦を宣布したというシステムメッセージが送られます。

血盟戦争宣布を受けた血盟の血盟員は /宣布目録を通じて
戦争中の相手方血盟を確認することができます。

3)血盟戦争を宣布した状態で相手方の血盟員によって死亡した場合、
経験値の減少は一般死亡時の 1/4 です。
この規則は,相手方血盟は戦争を宣布しない状態でも等しく適用されます。

二つの血盟が双方宣布状態でキャラクターが反撃しない
キャラクターを一方的に攻撃して死去させる場合、
キャラクターを攻撃したキャラクターの性向する増加するが
PK カウントは増加しないです。
増加される性向は該当のキャラクターの PK 数値に比例します。

一方、血盟でばかり血盟戦争宣布後戦争を宣布した血盟のキャラクターが
相手の血盟員を一方的に攻撃する場合には PK カウントが増加します。

血盟戦争を宣布するようになればキャラクターの上に血盟戦用のマークがビューイングされます。


血盟戦争以前/撤回

血盟戦争撤回をする時は '/戦争撤回' 命令語やシステムメニューの
戦争撤回ボタンを押して相手方の血盟を入力すれば良いです。

血盟戦争撤回も血盟戦争申し込みの時のように
相手方血盟の同意を受けないで一方的に撤回できます。
3)戦争撤回を宣言すれば自軍血盟及び同盟に
システムメッセージで戦争が撤回されたことを知らせてくれます。

戦争を進行中の双方血盟が皆戦争撤回をすれば事実上戦争が以前されるのです。

既存の '個人降参' システムは削除されました。


//ぶっちゃけ血盟編は使う機会もないので結構適当です('A`;)

投稿者 (む) : 2005年09月22日 22:12

関連しているかもしれない記事

新ペットスキル -2006年1月28日
第二次ビショップ大規模デモ -2006年1月25日
クロニクル4 追加アイテム JP版 -2006年1月20日
ビショップ大規模デモ、バランスライフ下向きパッチで -2006年1月17日
【韓国】1月11日付UPDATE -2006年1月11日

トラックバック

このBLOGへのリンクを持たないページから送られたトラックバックは自動的に拒否されます。
トラックバックの際には必ずご確認下さい。

このエントリーのトラックバックURL:
http://mutukina.net/mut-tb.cgi/863

トラックバックURLはリンクを促すURLではありません。
リンク用のURLは下記のものを使用して下さい。
http://mutukina.net/archives/2005/09/22221232.php

コメント